2009年1月 恒例 お正月行脚

東京は、とても穏やかでよいお天気の新年二日を迎えています。
我が家のお正月三が日の過ごし方というのは、だいたい毎年同じよう。
年の始めに、敢えて“同じように過ごす”ということで、新しい日々の平穏を静かに願っているともいえます。
変わらないこと、平穏な日々が続くことが、一番贅沢で幸せなことだと、私は思います。

ということで・・・

二日の今日は朝から、箱根駅伝のTV中継にかぶりつき。
いつもは、ご縁のある臙脂の学校を応援しますが、今年は同じくご縁のある緑の学校が、三十数年ぶりに走っているので、“のんびり時々ハラハラ”しながらの応援です。
このあとは、場所を国立競技場に移して、やはり臙脂の学校を応援します、もちろんTVの前ですが。
これは元旦のフットワークの軽さに比べると全く正反対の過ごし方です。
f0039281_1434597.jpg

その元旦。
09:00AM
まずは我が家のお祝い膳。
『今年も宜しくお願いします』と、夫婦二人で傾ける盃は、記念日用“出羽桜”の古酒。(チビチビ呑んでます
お節は、普段のお食事を作るのと同じ要領で少量を調えました。
煮豆や煮〆などは、たくさん作る方がお味が良くなるようですが、良い素材を使ったり、しっかりお出汁を取ったりすれば、うんと美味しい出来上がりになります。
f0039281_14353347.jpg

お雑煮は、私の実家風。
お気に入りの平安堂の蓋付き椀で、お澄ましに鶏肉、三つ葉に松葉のゆずで、いただきました。
11:00AM
東京の真ん中にあるので、“東京のへそ”と呼ばれている、大宮八幡宮に初詣。
f0039281_14481540.jpg

人出は、例年並といったところ。
お参りして、破魔矢の昨年分を納め、今年のものをいただいて帰宅しました。
00:10PM
お昼のお祝い膳のために、出発。
電車は、いつもより空いていました。
ガソリン代が安くなって、車で移動されている方が多いのかしら?
01:00PM
主人の実家にてお祝い膳を囲みました。
義母が用意してくれたのは、お手製十八番の田作り、なます、そして白味噌丸餅のお雑煮でした。
お節は“わらびの里”御製。
洋風と和風の二段で、お料理の種類も多くて楽しめました。
御酒は“獺祭”を300mlで数本揃えて。
f0039281_14361610.jpg

03:45PM
重くなってきたお腹を抱えて(??)、再び移動開始。
横浜へ向かいます。
更に電車は空いていて、座れてしまうのでなかなか腹ごなしには、なりませんけれど。
04:30PM
昨年秋に、自宅からバリアフリーの別宅へ移った祖母の所へ、顔見せ。
お正月用の“いい格好”をしている主人に、『また、男前が上がったわねえ~』と祖母。
『ぐふふ』と嬉しそうな主人。
『えっ?誰のこと?』と、周りを見渡す私。
05:10PM
最終宴会地点に向けて再び移動開始。
ちょっとお腹もこなれてきました。
05:30PM
f0039281_14371119.jpg

私の実家にて宴会スタート。
こちらの母が用意してくれたのも、お手製十八番の揚げ湯葉煮、スモークサーモンのマリネ、大粒帆立のバタ-焼き、お澄ましのお雑煮。
f0039281_14381469.jpg

お節は芝パークホテル“北京”御製の中華風。
そして、持ち寄りの太っちょズワイガニや、二色蓮根あげ餅。
f0039281_14385238.jpg

お酒は日本酒。
お燗用に“月桂冠”。
冷酒お燗両用に、“純米生もと造り大七(福島 大七酒造)”。
冷酒用に、“純米吟醸 義左衛門(三重 若戎酒造)”。
f0039281_14395181.jpg

お肴に、いくらやあわびうに、松前漬けなどあわせると、御酒も幾らでもいただけます。
最近歳のせいか(?)お燗酒も美味しいと思えるようになってきました。
その上、たくさん頂いても酔い難いように思います。
まあ、これは良いのだか良くないのだかわかりませんが。
09:15PM
宴もお開き。
お腹の重さは、半端ではありませんので、このあたりで腹ごなしと行きたい所。
でも帰路は、両親からのお年玉で帰りの車を仕立てて貰えます。
いつもは渋滞必至の幹線道路もすべるように進んでいました。
10:00PM
自宅到着。
こうして、“いつもの我が家の元旦”、飽食の一日が無事暮れて行ったのでした。

usakoの覚書>“生もと造りとは、江戸時代の元禄年間から伝わる自然的純米酵母培養法で、現代に通じる最も正統的で完成された技術です。
ペースト状に丹念にすり潰したお米と麹をまず天然の乳酸菌で発酵させ、乳酸の力で雑菌をはね返しながら、長い時間をかけて純粋で精強な酵母を育て上げます。”(純米生もと大七 パッケージ説明より転記)

[PR]
by oomimi_usako | 2009-01-02 14:32 | おうちのお食事 | Comments(12)
Commented by emiemi at 2009-01-02 15:01 x
usakoさん
新年明けましておめでとうございます!
昨年もusakoさんのブログを楽しませていただきありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
元旦には地元の神社に初詣に出かけ、家族が健康で過ごせますようにといつもながらひとつだけお願いしました。あまり欲張ってはいけないと思いまして・・・。
これから家族の新年会のためにでかけてきま~す。飲みすぎには気をつけます。元旦の飲みっぷりではusakoさんに完敗です、ハイ。
Commented by rodinyukiko at 2009-01-02 19:22
usakoさま

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^。
usakoさんのブログで拝見する食卓はどちらも美味しそう!お正月ももちろんそうでした。
私も最近燗酒に目覚めたんですよ~。それも”ぬる燗”。機会がありましたら試してみてくださいね。
それとご実家で召し上がっている二色蓮根あげ餅、美味しそう!
お母様もお料理上手でusakoさんのお家の男性陣はお幸せですね♪

Commented by ヒコママ at 2009-01-02 19:49 x
謹賀新年!
それぞれのお宅の味ですね。
楽しそうな皆様のお顔が浮かんできますよ。
今年も宜しくお願いします。

※あげ湯葉の煮付け、船橋で二人の嫁で争ってたべたことが懐かしいです。
Commented by suzu-kinako at 2009-01-02 20:22
usakoさん、毎年私も箱根駅伝応援しています
ご縁のある大学はもちろん力を入れますし、数十年ぶりの大学もとても縁がありまして「頑張れ!頑張れ!」でした
usakoさんお腹大丈夫?どのご家庭もとても立派なお節
私はたった二人前だけしか作らず、訪問する家もありませんでした
静かに家にいるお正月もいいわよ
平穏な日々・・・・私もそう思います
今年は今年でのんびり過ごそうと決めました
Commented by oomimi_usako at 2009-01-02 22:53
☆emiemiさま~♪こちらこそ、今年もまたどうぞよろしくお願いいたします。
本当に、とにかく元気であることが、日々楽しく過ごすためにも、美味しく過ごすためにも、すべての源として大事なことですよね。
呑みすぎ食べ過ぎに気をつけなくちゃっ!(と、この記事の後に書いてもあんまり真実味ないですね)
emiemiさまにとっても、新しい年が幸せな毎日でありますように。

追伸:新年会楽しく過ごされたことでしょうね♪呑兵衛度に関しては、emiemiさまには、きっと私負けます~。
Commented by oomimi_usako at 2009-01-02 22:53
☆rodinyukikoさま、こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
♪お酒はぬるめの、ほうがいい~♪ですね!
冷酒一辺倒で来たため、慣れないせいかどうしてもつけ過ぎてしまうので、今度は気をつけて上手にぬる燗してみますね。ちなみに大七は、冷と燗と両方OKの美味しいお酒でした。
二色蓮根揚げは、元は祖母のレシピでしたので、三代に渡って作っています。毎年担当を決めて作っていて、今年は私が担当しました。
二色というのは、カレー風味と胡麻青のり風味の二つなのです。
表面カリカリ、中モチモチで美味しく出来ました♪
おっしゃる通りの男性陣なのですが、幸せ感じてくれているのか、今ひとつ自覚が足りない気もいたします(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2009-01-02 22:54
☆ヒコママお姉さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
日頃冠婚葬祭の折くらいでしかお目にかかれないのが残念ですが、出来れば冠婚冠婚・・・でお会いしたいですねえ。あっ・・・婚はもう無いですか??
あげ湯葉の煮付けって美味しいですよね。
私は、お味もさることながら、外側から剥がしていただくのがなんだかとっても好き(ヘン?)。
母は、水島食品というところのあげ湯葉を取り寄せています。
おば様も同じところでしたか?
Commented by oomimi_usako at 2009-01-02 22:54
☆きなこの母さま、“数十年ぶりの大学”結果は惜しいことでしたが、ちゃんと走っただけでも誉めてあげたいですよね。とてもご縁がお有りになるとはこれまた、ドキドキ~♪
同じご縁でしょうか??
私のお腹、大丈夫と言えば大丈夫。
でも、だめと言えばダメ。←これを大丈夫にするのは、お正月が終わってからということで。
Commented by ELLY at 2009-01-03 01:59 x
usakoさま
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
いつもながら、おいしそうなお料理の数々にため息ばかり。
また今年も美しいお菓子やお料理、お花を楽しみにしています!

12月はバタバタしており、お手紙を書く予定が予定のままになっております。無礼をお許しくださいませ。
Commented by oomimi_usako at 2009-01-03 14:39
☆ELLYさま
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年のお正月は、とても穏やかなお天気となりましたね。
ELLYさまにとっても、この一年がそのような日々でありますように♪
お心遣いありがとうございます。そのお気持ち頂戴いたします、ありがとうございます。
Commented by doggy at 2009-01-07 15:52 x
遅ればせながら…
usakoさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
大変ご無沙汰しております。
11月の受験前からずっとバタバタしていました。
ご報告が遅くなりましたが、何とか合格できました!(^_^)v

いつ拝見しても、usakoさんのブログは美味しそうです(^^)/
またちょくちょくお邪魔させていただきます!
私は初日の3日に、お正月恒例行事となりつつある『新春浅草歌舞伎』を昼・夜通しで堪能してきました。
今年は是非、歌舞伎座の“良いお席デビュー”を果たしたいと思っています。
Commented by oomimi_usako at 2009-01-07 23:00
☆doggyさま、こちらこそ大変ご無沙汰しておりまして失礼致しました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お試験合格おめでとうございます。
晴れやかなお正月をお迎えになったのですね!
さらに三が日から昼夜通しの歌舞伎見物、羨ましいです~♪
歌舞伎座、今の建物のうちに、是非良いお席で観劇なさって感激してくださいね~!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索