2009年1月 三が日の締め括り

1月3日の日経PLUS1“何でもランキング”は、“余ったおせち こう食べる”。
余ったおせちを材料にして、一工夫したお料理のランキングが掲載されていました。
皆様のお家でも、いろいろ工夫なさっていらっしゃることと思います。
我が家でも、用意したお節料理も実家で山分けしたお料理も、昨日からあの手この手で登場させ、本日のお夕食で完食しました。
f0039281_23484381.jpg

まずは、付き出し風に。
黒豆には、製菓用に常備している金箔を少々ふってお化粧させてみました。
もちろんお供も忘れずに。
しぼりたて生酒 伝心(福井 一本義久保本店)” 
f0039281_23501975.jpg

精米歩合65%で醸造酒では有りますが、始めすっきりその後品の良い旨みが感じられる美味しい御酒です。
そしてお重の中身は、“何でもランキング”第九位にランクインしていた“煮しめを使ったちらし寿司”のアレンジ版にしました。
f0039281_2351412.jpg

煮しめのしいたけ、にんじん、ごぼうは、みじん切り。
昆布巻き、紅白の蒲鉾、伊達巻も、みんなみじん切り。
そしてそれに合わせたのは、ゆず酢です。
普通にすし酢を作る分量のうち、お酢の分を、全量ゆずの絞り汁に置き換え、お塩は、分量より少し多め、お砂糖は分量と同じだけ加えて混ぜ合わせました。
ゆず酢を使った酢めしは、高知旅行の折に覚えたもの。
あちらで頂いた、お野菜を載せた握り寿司の美味しさは、忘れられないお味の一つです。
f0039281_23522811.jpg

カラになったお重に、葉蘭を敷いてお寿司を盛り、三つ葉や胡麻を散らして、大好きなイクラをたっぷり載せて出来上がりです。
f0039281_23531651.jpg

温かいものをあわせたかったので、水菜をたっぷりのせた鶏鍋を用意しました。
さて、お正月も、もうおしまい。
明日もお休みでは有りますが、普通の日曜日のつもりで過ごした方が良さそうです。
そうすれば、いきなり一週間の通常業務(?)も、気持ちだけでも楽になりそうですもの、ね。
usakoの補足>ちなみにこのお散らしは、二人で完食。(相変わらず良く喰う?おほほ・・・)
気持ちだけでなく、“全体の重さ”も調整が必要になりそうです。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-01-03 23:38 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/10051282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peko-nanamama at 2009-01-04 12:51
そうそう今日あたりから余ったお節の活用ですね
私もいま黒豆を煮なおしたところ
ほとんどのものがなくなりましたがやはりいつも酢の物と黒豆は残ります
今年はお煮しめがすっかりなくなったのでちらし寿司は作れないわ
お煮しめ残りのちらしはおいしいんですよね

そうそう冷凍にしておいたシュトーレン、とても美味しかったです
しっとりとしてさらに美味しくなったようにも思いました
やはり長女がとても喜んで残り3枚を「持って帰っていい?」と大事に持ち帰りました
Commented by oomimi_usako at 2009-01-04 22:04
☆nanamamaさまのあのお料理が殆どなくなったとは、素晴らしい!
でもnanamamaさまのお心のこもった美味しいお料理なら、それもまた当然のことと言えるでしょうね。
私も、お箸持って伺いたいくらいです。

シュトーレンお楽しみいただけて、本当に良かった!嬉しいです。
残り三枚!!・・・申し訳ないことです。
今年はもっと大きなのをお届けいたします(^^;)
Commented by suzu-kinako at 2009-01-04 22:07
私もよくやる、お煮しめの活用=ご馳走ですよね

Commented by まりりんまま at 2009-01-05 09:42 x
うさこさま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

ゆず酢!とっても素敵な響き・・・いくらの赤がまた鮮やかに映えていますね~。
今年のおせちは少なめにしたので、ほとんど残っておりません・・・
でも、何かの際に、ゆず酢を試してみます!!!

今日から仕事です・・・・
9連休はどこへ行ったやら?????

今年は是非、おばの家のお酒をお試しいただこうと思っておりまする。
Commented by oomimi_usako at 2009-01-05 15:49
☆きなこの母さま、お正月らしく〆ると、好きなことも手伝ってやっぱりお寿司になりました♪
Commented by oomimi_usako at 2009-01-05 15:58
☆まりりんままさま、こちらこそ、今年も、どうぞよろしくお願いいたします♪
今日からお仕事お疲れ様です。

ゆず酢にすると、喉が渇かないのでそれもまた良いんですよ。
ゆずの豊富なこの時期に是非お試しくださいまし。

・・・えっ?素敵なお言葉が聞こえました。
まりりんままさま所縁のおばさまのお家の御酒を、教えていただけるのですか?
んまあ!んまあ!んまあ~!嬉しいです!ありがとうございます。
いつの日か偶然探し当てるのを密かな楽しみとしておりましたが、まりりんままさまはきっと、痺れを切らしてしまわれたのですね、申し訳ないことです。
とても楽しみにいたしておりまする。
Commented by mareemonte at 2009-01-05 23:43
こんばんは、先日はコメントを有難うございました。

我が家も昨日の夜は鍋となりました。おせち料理の後、鍋を食べるとほっこりしますよね。

高知で召し上がったお寿司、どんなものだったのでしょうか・・。おいしそうです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by jakky123 at 2009-01-06 03:26
余りもの活用なんて思えない素晴らしいちらし寿司ですね♪
酢の物系が残ってしまったのは、どうしたらいい?
やっぱりお寿司かしら?
Commented by oomimi_usako at 2009-01-06 21:26
☆mareemonteさま、ようこそお立ち寄りくださいました。
お忙しくていらっしゃるのに、コメントまで頂戴してとても嬉しく拝読いたしました、ありがとうございます。
おせちは、お雑煮以外は火を通す必要のないものばかり。
それが良い所でもあり、お寒いこの時期、ちょっと物足りないところでも有ると思います。
寒の入りで、ますますお寒さ厳しくなるこの時期、温かいお鍋をいただいて、ほっこりぬくぬくお風邪をひかないように過ごしたいものですね。
高知のお寿司は、ゆず酢の酢めしにお煮しめのようなお野菜をのせて握りにしていただくのです。
お昼御飯にぴったりで美味でした。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
またどうぞお立ち寄りくださいませ。
Commented by oomimi_usako at 2009-01-06 21:27
☆jakkyさま、ありがとうございます。おいしゅうございました~(自画自賛)
お酢の物の活用は。。。nanamamaさんのブログへGO!です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44
こんばんは! 確かに、..
by まりりんまま at 19:24
うさこ先生、 先日拝見..
by ぷう at 11:39
☆mamiさま、こんばん..
by oomimi_usako at 22:18
☆きなこの母さまのように..
by oomimi_usako at 22:12

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ