2009年2月 担当業務遂行

週末の暖かさが、幻のように思える今日の寒さ。
それでも、お日さまの光はやはり春めいて、明るさを増してきていることを感じます。
先週、バレンタインレッスンが始まる前に、我が家のお雛様にはお出まし頂いていますので、今日は、実家のお雛様を飾りに行って来ました。
毎年、妹と二人、どちらか都合のつく方が行っている重要な業務(?)です。
納戸や、屋根裏の物置などから、幾つかの箱を引っ張り出して来なければならないので、結構大変な仕事です。(同様にお片づけもちょっと大変)
でもその後は、包んである薄紙を丁寧に外しながらの飾り付け。
綺麗なお顔やお召し物を愛でながらの、一番楽しい作業です。
f0039281_23525597.jpg

こちらの段飾りは岡山雛というもので、母が生まれた時に誂えたもの。
半端ではない年季の入りようです。
f0039281_23532860.jpg

業務完了したならば、そのご褒美(?)はこちら。
f0039281_23541567.jpg

『好きなだけ採ってってね』
と母に言われ、天ぷら天ぷら・・・とつぶやきながらお庭で摘んだふきのとう
控え目に一人三個ずつ見当で摘んできましたが、天ぷらのあまりの美味しさに、また摘ませて貰いに行ってこようと企んでいます。
春はやっぱり、美味しく楽しいものですね。

usako補足>あいにくデジカメを忘れてしまいました。
ウツクシイはずのお雛様、ちょっとウツクシクナイ携帯画像でご覧いただいてます、ひらにご容赦。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-02-17 23:45 | 日々の生活 | Comments(8)
Commented by jakky123 at 2009-02-18 02:22
香りもほろ苦さも絶品そうな「お育ちが良い蕗のとう」ですね~♪
天麩羅美味しそうです!!
Commented by suzu-kinako at 2009-02-18 10:13
私も一応おんなの子(うふっ)ですので、お雛様の時期は嬉しいのです。
年期の入ったお雛様は品があって宝物のように扱わないといけませんね。
今年は母が描いた色紙を飾りました。近い内にアップしますね。
ふきのとうは今の時期しか味わえないので沢山食べてね。
控え目?そんな・・・usakoさんではないでしょ?
Commented by hikaru_kitchen at 2009-02-18 16:07
まあ素敵です!!
最初のお写真のお雛様は本当に立派ですね。ため息をついて拝見しました。
ですが、二枚目のお写真のお雛様はさらに素敵!! こちらが岡山雛なのでしょうか?このむっちりずんぐりした独特のお姿、愛らしくも個性的ですごく素敵です!

お雛様って、出し入れするたびに自分の年齢を感じますね。お人形のように多少のほころびは仕方ないとして(笑)、丁寧に歳をとっていきたいなぁ~っと思いつつ作業をする時間もなかなか良いですよね。
Commented by まりりんまま at 2009-02-18 16:30 x
あらまあ!
ほわんとなんとなく丸くて可愛い、それでいて上品な、とても美しいお雛さまですね~。
最近はいろんなお雛さまがあるようですけれど、やはり正統派ならではのお姿がすてき。

今年は本当に春が来るのが早い・・・ほんの数日早めに薬を飲み始めたためか、今年は花粉症がそれほどひどくないです・・・今のところは。これでうまくいったら、来年以降もこの手で軽く済ませるぞ!
Commented by oomimi_usako at 2009-02-18 21:39
☆jakkyさま、その天ぷら、ガクの部分はシャリシャリッ!
花の部分はトロリン!
抹茶塩でいただきましたが、絶品でございましたよ。
もちろん写真はございません。
揚げ立てを逃してでも・・・と思うほどの、カメラ修業をしておりませんゆえ。(修業足りない?)
Commented by oomimi_usako at 2009-02-18 21:40
☆きなこの母さまのご指示とあれば、一生懸命たくさん食べます。
私、これでも結構遠慮深い淑やかなところがございますの(うふっ)
お母さま直筆の色紙アップ楽しみにしています。
Commented by oomimi_usako at 2009-02-18 21:40
☆hikaruさま、ありがとうございます。
最初のお雛様は、久月製ですが、このお内裏様がイケメンで~♪小さい頃から大好きなのです。
岡山雛は、二枚目の写真の方で、お一人お一人は手のひらに乗る位の大きさです。
本当におっしゃる通り、毎年繰り返す季節のお仕事のうち、お雛様を飾ることは、バレンタインデーのプレゼントを作ったり(比較にならない?)、クリスマスツリーを飾ったりするのとはまた違う、とても静かで良いお仕事だと思います。
なぜでしょうねえ。
畳に座り、両手を使って、大切に丁寧にゆっくりとするお仕事だからでしょうか?
でも、綺麗な御着物や長い御髪を眺める時、“ニッポンの女子”でよかった♪と心のどこかで思っているような気がします。
お嬢ちゃまのいらっしゃるご家庭では、これこそなさっていただきたいお仕事だなあと、うるさいオバハンは思います。
Commented by oomimi_usako at 2009-02-18 21:41
☆まりりんままさま、ありがとうございます~♪
雛に伝えておきまする。
リヤドロがお雛様を出してますが、触ると冷たそうで・・・やっぱり私もトラディッショナルタイプに一票です!

花粉症、先手必勝のまりりんままさまが、ご正解かもしれませんね。
私、先の土日でいっきに来ました。
お薬はドクターからですか?
私は処方薬をお守りのように持ちつつ、とりあえずマスクマンやってます。今日はなぜか大丈夫♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ