K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2009年3月 宵節句に。とらや 御菓子見本帖写

あるナイスミディな方(?)から、素敵なプレゼントが届きました。
馴染みのある包みで、とらや(羊羹でおなじみのあの虎屋さんですよ)さんからお手配いただいたものだとすぐにわかりました。
そして、お得意の条件反射により、どんな美味しいお菓子でしょう~とワクワクしながら包みをほどきました。
f0039281_8322163.jpgあまり見かけない全体像(!)です。
もしかして新作和菓子かしら?と、ワクワク感が更に高まり・・・
開けたお箱から登場したのは、可愛い豆皿ちゃん達でした!
虎屋さんには、代々“菓子絵図帳”と言うものが伝わっているそうです。
それは今でいうカタログで、注文する方々は、それを見本帳として利用していたのだとか。
頂いた豆皿は、“御菓子見本帖写(吉祥)(おかしみほんちょううつし)(きっしょう)”。
大正時代に描かれたお菓子の絵図の中から、5つ選ばれたおめでたい柄とのことでした。
f0039281_8335545.jpg

上段右より
庵の梅(いおりのうめ)・・・梅は花びらが五枚あることから、長寿裕福などの「五福」に通じるとされる。
玉代の友(たまよのとも)・・・宝のたまとされる宝珠をかたどったもの。
花亀甲(はなきっこう)・・・亀の甲羅を表す六角形に、菱の花形を置いた意匠は、伝統的な吉祥文様のひとつ。
下段右より
万菊(まんぎく)・・・菊は長寿の象徴。
千代の契り(ちよのちぎり)・・・仲睦まじさの象徴である鴛鴦の意匠。
(以上、豆皿に同梱されていた解説書より抜粋)
それにしても、すぐ美味しいものだと思ってしまうこの思考回路。
お行儀悪いことと、深く反省いたしました。
時は、折りしも宵節句
今宵は早速この豆皿に、宵節句のお料理を載せて、お雛様にお供えしましょう。
・・・あら、また食べるもののことになってしまいました。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/10468823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりりんまま at 2009-03-02 12:33 x
ご安心下さい、うさこさま。
とらやの箱、を見て、条件反射的に「どんなお菓子かしらん!」と思ったのはあなたさまだけではございません・・・・・
それにしても、なんて愛らしい、豆皿ちゃんたちでしょう。
明日はお雛さまですね~。
欲しくなっちゃったわ。

しかし、明日は取り急ぎ確定申告に行かなくちゃ(現実とはこういうもの・・・)。
で、その帰りに自分用の何か美味しいものを買おうっと!
Commented by suzu-kinako at 2009-03-02 20:21
まあ、数日留守にしておりましたら素敵な↓お菓子に本日のかわいいお皿ちゃんたち。とらやさんてお皿も販売しているのですか?
明日はお雛まつりでしたね・・・・私は疲れ切って何もしたくないな~
何か食べる元気もないのです~
Commented by oomimi_usako at 2009-03-02 21:41
☆まりりんままさま~、想いは同じ!安心しました。
とても可愛いのですが、見ていると、載せるお菓子がほしくなります。
さらに連想は拡がって、今頃からもう冷やししるこが食べたくなりました・・・。(いつもこんな風です)
Commented by oomimi_usako at 2009-03-02 21:41
☆きなこの母さま、どうなさったの?とってもお疲れのようですね。
そういう時は、甘酒が滋養強壮に良いんだけど・・・。
早くお元気になってくださいね。
Commented by soleil at 2009-03-02 23:52 x
いや~、でもこの豆皿。色といい、艶といい・・・美味しそうじゃありません?(笑)
私は、灰色の「たまよのとも」ですか? それが好きですね~
いずれにしても、ステキです^^
Commented by oomimi_usako at 2009-03-03 09:09
☆soleilさま、お好み渋うござんすねぇ。
とらやさんに行ったら、やはり残月だの最中だのに走ってしまうところで、このようなセレクトが出来るのって、とても素敵だなあと思いました。
ホワイトデーのお返しなんぞにおねだりするのもようござんすよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2009-03-02 08:00 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(6)