K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2009年3月 東京宝塚劇場 宝塚歌劇花組公演 観劇

初夏を思わせる陽気になった今日、千秋楽間近の花組東京公演を観に行きました。
今回の花組公演では、ただいまBS放送で真っ昼間に放映中の(母が毎日テレビにかぶりつきそうになりながら見ております韓国ドラマ“太王四神記”の、宝塚によるミュージカル化版『太王四神記』ーチュシンの星のもとにーが上演されています。
f0039281_20394454.jpg韓流には殆ど馴染みがない私ゆえ、幕開け直後は、登場人物の名前がさっぱり把握出来ず(=耳慣れないので聞き取れない)、お終いまで持ちこたえられるか心配になりました。
でも、ご贔屓の真瀬はるかちゃんのご活躍の様子を一生懸命追ううちに、次第に様子も把握出来て、すっかり舞台に引き込まれました。
お衣装、セット、舞台効果の素晴らしさと、演者の皆様が見事に調和していて、全てのバランスがとても良い感じ。
途中、スターウォーズ?と思わせるような眩しい小道具が登場したり、○クト上杉謙信(おととしの大河ドラマ)そっくりの登場人物がいらしたり、紅白歌合戦にも負けないスペクタクルなリフトが登場したりと、思わず頬がゆるむ場面もあって、更に楽しめたのでした。

真瀬はるかちゃんは、今まで以上に出番も増えて、ますますご活躍中。
ソロで歌うところもありますし、フィナーレの歌手も勤められていました。
お芝居もダンスも、更に頑張っていらっしゃるご様子に、本当に嬉しくなりました。
実は、出番はすべて事前にお母様から教えて頂いています。
はるかちゃんが舞台上にいらっしゃる時には、とにかくずーっと目で追っているため、周りの客席の方と、ちょっと視線の方向がずれてしまったり(歌舞伎で玉三郎丈が舞台に登場されている時も私には同じ現象が起きます)しますが、今回もバッチリ拝見出来ました。

楽日まであと三日。
ご無事に、良い千秋楽を迎えられますように。

usakoのお詫び>最近画像が美しくなくて、申し訳ありません。
デジカメが使用不可のため、携帯電話のカメラで撮影しているのですが、輝度明度などの調整が上手くなく・・・。平にご容赦くださいませ。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/10590890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2009-03-19 20:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(0)