K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2009年8月 目黒鷹番 メゾン ロミ・ユニ 

横浜の次は、主人の実家へお盆のお参りに行きました。
昨年に倣い、日本橋大増の懐石風お弁当を注文して、まだ新しい盆提灯が、優しく灯る前で皆でお昼の会食をいたしました。
久し振りにお話も弾むので、注文のお弁当だと準備にも後片付けにも時間をとられず、女性陣にとっては有り難い限り。
楽チンをさせて貰ったヨメでございます。
そんなわけで“また今度~!”と実家を後にしてからも、別段疲れもないのを良い事に、立ち寄ったのはお近くのメゾン ロミ・ユニ。(以前の関連記事は→こちら
f0039281_12344027.jpg

特定ジャンルの女子のハートを掴んで放さない、コンフィチュールで有名な、いがらしろみさんのお店です。
クッキー、焼き菓子などのほかに、ア・ラ・セゾンという季節のフルーツジャムが今の時期なら、29種類も揃います。
今回入手してみたのは、桃と巨峰を使ったバロンというジャム。
f0039281_12321038.jpg

ペクチン少なめでさらりとしているので、パンにつけてというよりも、ヨーグルトなどデザートに混ぜたり、炭酸水で割ってドリンクとして楽しんだりするのも面白い使い方です。
f0039281_12322427.jpg

翌日のお茶の時間に、と仕入れたのはレモン風味のミニワッフル
でもどうしても待ちきれず・・・
帰宅してすぐ、“夜のお茶の時間”にいただいてしまいました。
もっと買ってくれば良かったワ。

usakoの解説>我が家の“夜のお茶の時間”は、ある時とない時がありますが、大抵10時位に開催されます。
寝るまでの消化時間を考慮して、今回のようなケーキ類はあまりいただかず、いわゆる冷菓、涼菓系が主になります。
なお、“夜のおちゃけの時間”とは、感じは似ていますが、別物です。


一日何回食べてるの?と半ば呆れてしまわれたあなた・・・
呆れついでにクリックをおひとつ!
>にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/11742342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かなで at 2009-08-16 15:01 x
鎌倉のお店には伺ったことがありますが
こちらはお菓子のお取り扱いがあるのですね。
バロンというジャム、どちらも好きな果物ですが
美味しさも倍増!という感じでしょうか?
我が家には、「夜のお茶時間」に似た「お食後」という
なんとも危険な習慣があります^^;
夫には、最初こそおかしな習慣だと言われましたが
今では夫の方が「お食後は?」と楽しみにしている様子^^
お仲間がいて心強いです。
Commented by kotsukotsu-rinto at 2009-08-16 19:06
お昼は懐石風お弁当・夜は夜お茶 ♪
ご馳走三昧!!とっても羨ましいです(笑)

メゾン ロミ・ユニ さんも素敵ですね!!
外観からしてツボです☆
私もきっと「特定ジャンルの女子」の一人になりそうです♪
きっとお店の中には甘い香りがひろがって、
たくさんの瓶があるんだろうなぁ~、、、
と妄想ワールドに突入!!しました。
(失礼しました^^;)

Commented by oomimi_usako at 2009-08-17 08:51
☆かなでさま、美味しそうなパウンドが、並んでいますよ~。
ホールでもカットでも買えて、カットは、“端っこ”を選ぶことも出来ます。
ジャムは、旬の旬と思ってバロンを選びました。
ろみさんのジャムは輸入もの(フェルベールさんのものとか、サラベスキッチンのものとか)に比べてあっさりとしていて、食べやすいような気がいたしませんか~?

ところで“お食後”我が家にもあります!
双方の実家にもありますので、たぶん昔から一般的に、食後のデザートを指してこういっているのでしょうね。
“お食後”の時点で、ちょっとお腹一杯だと、少し時間をおいて、“夜のお茶”に変化します。
そこまでしても、食べるのか?といわれてしまいそうですけど。
お仲間は、ここにたくさんおりますよ~♪
これからは、お仲間を増やす活動でもいたしませう!
Commented by oomimi_usako at 2009-08-17 08:51
☆satoさま、ツボでしたか!
妄想・・・いえ、ご想像の通りの店内です。
白い壁に、木の棚というシンプルな内装。
たくさんのお菓子とたくさんのジャムの瓶、フルーツシロップや、ちょっとしたグッズなども置いてあります。
あ~だ、こ~だと、ウロウロする私とは別に、一緒に入った主人も便乗して、独自にウロウロしながらいろいろ見ていました。
このような雰囲気に、あまり違和感がない(と私が思っているだけ?)おにいさん・・・いえ、おじさんです。
いつの日か、satoさまもお訪ねになる機会がありますように♪
Commented by suzu-kinako at 2009-08-17 09:51
暴露しなければ「家だけ?」と思っていましたが、どこのご家庭にも恐ろしい習慣があるんですね。
私は「じっと我慢」しますが・・・・・本当よ。
Commented by oomimi_usako at 2009-08-17 11:35
☆きなこの母さま、我慢は御身体に障ります。
是非お仲間に~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2009-08-16 12:00 | あまいもの | Trackback | Comments(6)