K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2006年3月11日 tateru yoshino

今月1日に発売されたミシュランガイドフランス版で新たに☆を獲得されたのが、シェフ吉野建氏の“ステラ・マリス”(パリ)。もうひとつ松嶋啓介シェフの“ケイズ・パッション”(ニース)も☆を獲得されたので、“ひらまつ”(パリ)と合わせてこれで☆獲得日本人シェフレストランは3店となりました。
吉野建シェフのお料理は、現在日本でもレストラン“tateru yoshino”で味わうことが出来ます。
芝大門の芝パークホテルと、汐留のパークホテル東京にお店がありますが、それぞれ雰囲気は全く異なりますので、ご興味のある方は、両方トライされてみると面白いと思いますよ。
ご出身地の鹿児島県喜界島の食材など取り入れながら、見ては目が嬉しがり、食してはお口が喜ぶ美味しいお料理の数々で至福の時をプレゼントしていただけます。

今日は芝パークホテルの方の“tateru yoshino”にディナーをいただきに行きました。
どのプレートも、彩り鮮やかで見ているだけでも嬉しくなってしまいます。
そしてそれをお口に運べば…思わず目が据わってしまう(←危ないかしら??)美味しさ。
敢えて一番を選ぶなら、4番目のプレートとして供された“フレッシュフォアグラのポワレ パン・ド・エピス風味”という、付け合せにバルサミコ酢風味の大根ソテーをあわせた一皿を選ぶでしょうか…。でも、レフォールのソースと合わせたホワイトアスパラも、アンコウのポワレの下に敷かれたリゾットも、クスクスと併せた万願寺とうがらしも、何もかもが美味でした~~~。
f0039281_1303963.jpg
そして・・・
夢見心地の時間は、過ぎるのがなんと早いことでしょう。
これが登場すると、締め括りだとはわかっていても、でもやはり楽しみなのがデザート♪
プレデセールのレモンクリームやミントのソルベ、たくさんの甘いいちごに添えられたタイムのアイスクリーム、背高のっぽのクイニアマンに添えられたパイナップルソルベや青リンゴのソースなど、優しい美味しさの数々が楽しめました。
f0039281_1313153.jpg

こうして今宵もまた、初めから終わりまでシェフの魔法にかかってしまったのでした…。
日本におられる時には必ずテーブルごとにご挨拶をなさる吉野シェフですが、あいにく今日はパリご滞在中で来週初めに帰国されるとか…お目にかかれずとても残念でしたが、幸せなひとときを、ごちそうさまでした☆
f0039281_1321271.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2006-03-11 23:26 | おそとでお食事