K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2009年11月 二村恵美先生の刺繍教室

先週のことでしたが、10月の二村先生のレッスンに伺いました。
課題は、パンジーのゴールドワークの続き。
f0039281_18541229.jpg

だんだん形が出来てきました。
キラキラ度も増してきました。
でも、12月はお教室がお休みなので、この調子だと出来上がりは来年にずれこみそうです。
f0039281_18542811.jpg

次々と作品が出来上がるのも良いですが、
少しずつ、
大切に、
ゆっくりゆっくり仕上げていくのもまた、
楽しいと思うようになってきました。
その一針ひと針に
心が込められるような気がして・・・。

usako補足>針や糸の太さと、各パーツ・・・是非比較してご覧下さい。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/12241444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko at 2009-11-02 20:39
細かい!!
花びらと茎の周りもビーズですか?
これ、ひとつずつ刺すの?
私には、とても出来ません
usakoさまに降参\(^o^)/です♪
Commented by suzu-kinako at 2009-11-03 14:37
細かい針仕事してますね。
私なら集中力は精々1時間が限度かな・・・・
どれほど細かいかusakoさんの小指を一緒に写してほしかったわョ。
Commented by kotsukotsu-rinto at 2009-11-03 17:42
生地の色目も素敵です。
少しでもずれると雰囲気が変わってしまいそう。(怖)
ビーズもスパンコールも綺麗に揃っていてお見事です!
私にも進んで針と糸を手にする日は来るのでしょうか?(涙)

↓ お教室でのタルト、フルーツの盛り付け方やお砂糖で
全然雰囲気が変わるのですね!
Commented by oomimi_usako at 2009-11-03 20:36
☆mituamikkoさま、花びらと茎の周りは、コイル状になっているワイヤーをのばして留めています。
コイルの溝すべてに刺繍糸を掛けてとめるので、色糸とシルバーのコイルが、交互に留められているように見えるのです。
とにかく細かいのです。
歳を取って老眼になったらもう、できまへん。
Commented by oomimi_usako at 2009-11-03 20:37
☆きなこの母さま、えっ?そおですか?
好きなことなら何時間でもやってしまいません?
あ~小指ね・・・。ビール缶でなくね。
では次回。
Commented by oomimi_usako at 2009-11-03 20:37
☆satoさま、ありがとうございます。
四年目にしてようやっと、アップでもお目に掛けられるようになってきました。
そろそろプレゼントも出来るかな?という感じです。
最初の頃の作品は、おっそろしいほどの出来です・・・という話をこの日も先生としておりました。

最後の仕上げが“フリー”のタイプのケーキは、生徒さまそれぞれの個性が炸裂!
拝見する楽しみがあります♪
Commented by まりりんまま携帯 at 2009-11-04 15:02 x
とても綺麗な色、そして丁寧な手仕事ですわあ。やはり、四年くらい修行しないとお見せするのは、ね(良かった)。
もうローガンズのわたくしめは、クロスステッチが辛いですよ。若いお友達には、今のうちにクロスステッチを堪能しておいてね!と勧めています。ゴールドワーク、来年には教わろうかしら。なんたって、老眼ってどんどん進むのよ!怖いくらいです。ここ数日目がしばしばしています~。
Commented by oomimi_usako at 2009-11-04 16:10
☆まりりんままさま、ようやっとようやっと、ここまで来ました。
クロスステッチ最近手にしていないのですが、もしかして私も辛いかしら・・・怖いから、見るのやめようっと。(^^;)
私が参加しているクラスでは、専用グラスが話題になっていました。今度詳しく聞いておきます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2009-11-02 18:51 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)