K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2010年1月 鎌倉小川軒のレーズンウイッチとともに

NHKラジオ第二の“朗読の時間”をご存知ですか?
一月は、永井荷風の“つゆのあとさき”。
テアトルエコーの杉村理加さんが、朗読されています。
f0039281_2283526.jpg

永井荷風の小説は、ストーリーは別にして、その情景描写に特徴があると思います。
昔の東京市、特に銀座を中心とした当時の通りや商店、流行り物などが数多く登場するのです。
まだ世田谷や目黒が、別荘地だった頃のこと。
BGMはまったく使っていない朗読の時間のはずですが、
放送が終わると、なぜだか銀座の喧騒や、木の廊下を足袋で走る音などが、耳に残っているような錯覚に陥るほど、その描写は細やかです。
f0039281_2285369.jpg

放送は、午前10時45分からという、ちょっと微妙な時間帯。
もちろん聞ける日も聞けない日(理由はご承知の通り)もありますので、
もう一度御本を引っ張り出してきて、予習復習しておきます。
午前中のおやつの時間には、ちょっと遅いのですが、
お供と一緒にラジオの前に座ります。
f0039281_229548.jpg

鎌倉小川軒のレーズンウイッチ。
いつもいただく新橋のものと比べると、ビスケットが厚めで、よりサクサク感があるような。
いずれも美味しいことには、間違いがありません。

レーズンウイッチでも、横浜霧笛楼のものは→こちら

usako補足>小川軒、本家は現在は代官山にあり、聞くところによるとあとは分家だそうです。
目黒、新橋、御茶ノ水までがご兄弟で、そして鎌倉はご親戚のかただとか。


本日も応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/12702029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko at 2010-01-21 22:47
レーズンが大好きなの~さすが小川軒のレーズンウイッチ
ピンクのカップがとっても可愛いです
素敵な読書の時間をお過ごしですね~
私の読書の時間は、お布団に入ってからです^^
Commented by jakky123 at 2010-01-22 00:14
やっぱり なんてったって 学生時代から親しんだ 小川軒!!
あ~、、、、う~~ん、、食べたい♪

おや?可愛い珈琲カップですね(^^)
Commented by yukkolin at 2010-01-22 00:55
私もやっぱり、小川軒のレーズンウィッチ♪ 大好き~
お店によってサブレの感じもセロファンの模様も微妙に違うんですよね。
我が家は代官山が多いかな?
素敵な時間をお過ごしになられているusakoさま、羨ましい!(^^)!
Commented by chee-mama at 2010-01-22 04:01
レーズンウィッチといえば小川軒ですすよね~
昔、母が買うのに予約したり、並んだりと
大変だったことを思い出します。
今はどうなのでしょうか・・・
ゆったり素敵なお茶の時間
うらやましいですわ~
バタバタ生活から、早く抜け出したいです~^^
Commented by hikaru_kitchen at 2010-01-22 08:01
おはようございます♪
ラジオはもう長いこと聴いておりませんが、考えたらキッチンに立っている時間が人様よりもかなり長いわけで、どうして今まで聴こうと思わなかったのでしょう。
そしてすごく素敵な番組ですねぇ。しかも予習をして臨まれるだなんて! そうすれば余裕をもって朗読をより深く楽しめますね、きっと。
ああ、やっぱりうさこ先生はすごいです!
Commented by まりりんまま携帯 at 2010-01-22 11:21 x
おはようございます。仕事を始める前にお茶を入れて、お土産でいただいた六花亭のバターサンドをほうばりながらブログを開き、あらびっくり!
全く同じものではないけれど、以心伝心かしらん?
その後は真面目に仕事してますわよ~。
Commented by suzu-kinako at 2010-01-22 20:26
usakoさんて文学少女ね。
ちゃんと予習復習するって凄いです。
先日、慣れない読書をして翌日目を回してしまった私です。
縦に活字を読むのが三半規管に悪影響を来たしました。
読書は訓練しないと無理みたい。
それと、もう一度聞きますね、毎日甘い物・・・大丈夫?
Commented by sanpomichikara at 2010-01-22 20:43
レーズンウイッチも素敵だけれど
コーヒーカップもステキ!
NHKのTVもラジオも十分に活用なさっているusakoさまもすてきです♪
Commented by ぐっぴー at 2010-01-22 23:59 x
実家で親父の古い蔵書を眺めてたら、親父の母校の同窓会誌がでてきました。
親父が永井荷風についてレポート書いた時の教授のコメントが出ててビックリ! 工学部だったのにねぇ 親父、文才あるのか・・・
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:08
☆mituamikkoさま、ちゃんとお布団に入ってから読書できるなんてすごい~。
私はダメです。
お布団に入ったら1分後にはもう寝てます。
私の読書タイムは、もっぱら電車の中。今回は特別編でございます。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:08
☆jakkyさま、小川軒のレーズンウイッチ、お近くだと・・・吉祥寺ロンロンのガーデンで、いつも置いていますよね。
あれは、どこの小川軒のものなのかしら??
でもロンロンはいま改装中??
このカップ、もともとは、別の目的で使われていたものなのですが、可愛いので、ちょいのみ(御酒ではないですよ)に使っています。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:09
☆yukkolinさまもお好きですか!
人気高いですね~。
一回、一度に食べ比べ!をしてみたいものです。
この時間だけ、ちょっと素敵に見えますね♪
でも直前には、掃除機ガーガーかけて、直後にはバタバタ買い物に出掛け・・・と、主婦業に勤しんでおりました。
あ・・・そんなこと書かない方が良かったですね(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:09
☆chee-mamaさま、甘くて美味しいもののために、予約をしたり並んだり・・・
あら?これは、まさしく今でも女子がやっていることですね!
昔もいまも、甘くて美味しいものは、みんな大好き!ということですねきっと。
いつもこんな風ではございませんよ。
主婦業の合間、束の間の休息時間のひとこまです。(ほんとよ)

Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:09
☆hikaru先生、確かに、ラジオなら振り返った瞬間、あっイタっ!と言うことにはならないですものね。
どんな番組を聴かれることになるのでしょう?
私にとっては、“お手本hikaru先生”のご興味の先が、ちょっとばかり気になります。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:10
☆まりりんままさま、六花亭のバターサンドマルセイユ、LOVEです♪
これはきっと以心伝心に間違いございませんよ。
そう思って考えてみると、同じものを食べた・・・みたいなお話、結構ありませんか??
気のせいかしら?
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:10
☆きなこの母さま、やだ~!新聞だって縦書きですよぉ。
ちなみに私、おっしゃるとおり、文学少女(・・・少女?)です。
活字大好きです、甘いものと同じ位。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:10
☆Yoshimiさま、このコーヒーカップ、本当はちょっと違う目的で使っていたのです。
でも、ちょっと飲みたいとき(呑みたいときではありません)にちょうど良いサイズなので、活用中。
色合いが気に入っています。
えへへ~♪
素敵な方にそうおっしゃっていただくと、とっても嬉しいです。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-23 17:11
☆ぐっぴーさま、まあ!お父様のレポートは、荷風をどんな風にかいていらっしゃるのでしょう?
工科系の方が、書かれる内容、とっても興味があります♪
荷風は、文学的に読むことももちろん出来ますが、当時の文化とか流行とか、そういったことも読み取れるので、なかなか面白いと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2010-01-21 22:00 | あまいもの | Trackback | Comments(18)