K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2010年2月 たまには発酵ものも・・・カルッツオーネ

発酵・・・
と申しましても、日本酒の仕込みのことではありません。

混ぜ込んだ空気の力で膨らませる、お菓子作りばかりでなく、
時には、イースト菌ちゃんに膨らませてもらう、美味しいものも作ります。
カルッツオーネ
f0039281_9275788.jpg

混ぜるオイル、通常はオリーブオイルを使用します。
今回は、イギリスのオーフスカールシュハムン(AarhusKarlshamn)社のスィートアーモンドオイルを使いました。
ほのかなアーモンドの香りが気に入っています。
f0039281_9281174.jpg

フィリングには、
トマトの水煮缶を、煮詰めて作るミートソース。
モッツァレラチーズも忍ばせて。
f0039281_9282690.jpg

良く見れば・・・
餃子のおばけにも見えます?
f0039281_9284139.jpg

f0039281_9285720.jpg

焼き上がり、それが、一番美味しい瞬間。
もちろん、早速お味見いたしました。

今月のお教室の、休憩時間のお供です。



*カルッツオーネの分量と作り方*
外側の生地
・まず、ドライイースト5gを、温水120gに混ぜて溶かしておき、そこに、オリーブオイルを大さじ1加え混ぜます。
・次に、ボールに、強力粉150g、セモリナ粉50g、砂糖&塩3gずつをあわせ、中央にくぼみを作って、温水&イースト&オリーブオイルを流し入れて粉類と混ぜ、まとめていきます。
・ボールから出して、滑らかになるまで捏ねたら、丸くまとめて、オリーブオイルを薄く塗ったボールに入れてラップし、倍位になるまで30分以上醗酵させます。
・膨らんだら、ガス抜きして、八等分して丸くまとめ、さらに10分ほど休ませます。
・麺棒で、10cm強位の円形にのばし、中身を包んだら、半折にして(形は写真をご参照ください)端をフォークなどで押さえ、表面にピケをします。
・200度に予熱したオーブンで8分、180度に下げてさらに3~4分焼成して出来上がり。

中身
・醗酵中に作って冷ましてから包みます。
・汁気の少ないミートソース(というかほぼ挽肉炒め)を、11×18cm位の大きさのバット(野田琺瑯の中位のものを私は使用しています)に1cm厚位で満遍なく延ばせる量で用意し、8等分して使ってください。
・その上に、モッツアレラチーズ100gを8等分したものを乗せて一緒に包みます。チーズはあまり小さくしない方が良く、角切りよりは拍子木切りにした方が、食べる時に楽しめます。

召し上がり方
・熱々焼きたてが一番美味。
・冷めたら、ホイルに包んで、オーブントースターで温めなおして召し上がってください。

付録は以上です。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/12786221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 赤い靴 at 2010-02-05 11:44 x
美味しそう~♪
思わずPCに手が伸びてしまいました。

ピザのオムレツバージョン(笑)のカルツォーネ。
イタリアンのお教室で習ったのに(昔・・)
自宅で作ったことがありません。
usakoさんのようには出来ないけれど
チャレンジしてみます!

↓寒さに弱いクォーターさん。
そうなんですよー。
私も含めて友人たちも道産子はめっちゃ寒がり!
北海道の室内は暖房を効かせて暖かいんですもの。
Commented by suzu-kinako at 2010-02-05 21:11
あら~珍しい醗酵物。
色んな香りのコラボって感じでボーノ!ボーノ!(あってますか?)
生地の食感はぱりぱり?
Commented by まりりんまま at 2010-02-05 22:22 x
あ~・・・・・残業中に一瞬だけ息抜き、と思ったのに・・・お腹がすいて倒れそうなのに・・・・見てしまった。
大好きなの・・・・お一つ分けてくださいな。
帰宅してコメント書きながらも、ため息。

雪には強いですが、乾燥と家の中が寒いのが辛い東京生活です。↓
Commented by oomimi_usako at 2010-02-05 22:27
☆赤い靴さま、イタリアン習っていらしたの?素敵~♪
ピザのオムレツバージョン、あはは、そうですそうです。
中に入れたモッツアレラが、溶けてとろりとしておいしゅうございますよ。是非昔を思い出されながら、この焼き立ての美味しさを再びご堪能くださいませ。
今日明日が寒さの底とか・・・暖かくしてお過ごし下さいね!
Commented by ぐっぴー at 2010-02-05 22:28 x
この手には目が無いんですよ

神戸にチャイコフスキーを聞かせて醗酵させて作るピロシキっちゅうのがあります。

あ、さて、今日の僕の名前をクリックして頂くと、酒蔵にご招待~♪
Commented by oomimi_usako at 2010-02-05 22:29
☆きなこの母さま、めずらしいでしょ?
発酵もの不得手なのに、こういう短時間勝負物は結構大丈夫なのです。
だから、お味噌はダメなの、私。
セモリナ粉を使っているので、表面0.1mmがパリパリで、すぐにもっちりです♪
Commented by oomimi_usako at 2010-02-05 22:34
☆まりりんままさま、お疲れ様です。
今日もお寒かったでしょう、大変ですね。
息抜きにならずごめんなさい。
お好きですか?カルッツオーネ。
最後の写真を三回撫でると、飛び出てきます・・・
ということが出来ると良いのに、ねえ。。。
Commented by oomimi_usako at 2010-02-05 22:37
☆ぐっぴーさま、びっくりした~!コメント更新中に急にぐっぴーさまのコメントが出現して、おおっ同時更新♪とちょっと嬉しくなりました。
今度私も、醗酵ものに何か聞かせてみようかと思います。
酒蔵?え?ほんとう?
行くわよーーー!!

追伸:今日はるかちゃんから、私が観られなかったお芝居の、綺麗な写真はがきが届きました♪
Commented by jakky123 at 2010-02-05 23:34
揚げたらピロシキ?
名前はカンツオーネみたいだし、、食べたことないわ~(^^;
オナカペコペコで帰宅途中の電車の中で拝見したのでオヨダが、、、
Commented by yukkolin at 2010-02-05 23:59
餃子のおばけ、じゃなかった(失礼^^;)カルッツオーネ美味しそう!!!
フィリングよりも皮が心配ですけれど作ってみようかしら~。
中からモッツアレラがとろ~り、、またお腹がすいてきました^^;
Commented by chee-mama at 2010-02-06 14:35
こんにちは♪
美味しいそうでうね。
お腹すいているので、パソコンに手が伸びますわ。
中にモッツアレラが入っているなんてポイント高し!
私もできるかしら?
作ってみたいわ~
Commented by oomimi_usako at 2010-02-06 16:04
☆jakkyさま、この状態だとイタリアンですが・・・いったんオイルをくぐれば確かにロシアン化かも。と、同時にどんなカロリーになるのか想像すると、こわひ~です。
お腹が空いていらっしゃる時に、大変失礼致しました・・・。
Commented by oomimi_usako at 2010-02-06 16:12
☆yukkolinさま、“餃子のおばけが肉まんを目指した”って感じです。
そんなに難しいものではありません、何せ私が出来る醗酵ものなんですから。レシピ追加しますので、少々お待ち下さい。
モッツアレラは必需品です!
あと、デュラムセモリナ粉を使います。
Commented by oomimi_usako at 2010-02-06 16:15
☆chee-mamaさま、トロリトロケルモッツアレラのポイント高し!のこの餃子・・・いや、カルッツオーネ!
お腹が空いているのにー!という抗議を皆さまからもいただいてしまったので、お詫びにレシピをアップしようと思います。
少々お待ち下さい。パンを作りなれている方には、簡単です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2010-02-05 09:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(14)