K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2010年4月 今月の歌舞伎座 最後の最初

それなりの歌舞伎観劇歴がありますが、実は初日の観劇は、あえて避けてきました。(台詞が入っていなかったり、舞台進行に意外に手間取ったり、舞台写真がまだ出来ていなかったりするため)
今月で、本当のほんとうに閉場となる歌舞伎座。
そこで、最後に選んだのが、未体験の初日、第三部でした。
f0039281_155574.jpg

初日というのは、いつもこんな風なのでしょうか?
不思議な雰囲気なのです。
お客様が、
観慣れておいでなのか、そうでないのか?
好きなのか、そうでもないのか?
年齢層は高めですが、でも中日頃の落ち着いた感じではないのです。
まあ、これも経験ということにしておきましょう。
f0039281_161276.jpg

最後を惜しんでか、俳優祭に匹敵するほどの豪華出演者。
今日はもう、観劇後にあれこれ申しません。
最後の最初を、心ゆくまで楽しむのですもの。
・・・と、思ったけれど、やっぱりいろいろ書いてしまいましょう。
f0039281_16465.jpg

一幕目は実録先代萩。
芝翫丈、いろいろ難あれど、とにかく出演されることに意義あり、といった感じで、一座を引き締めておいででした。
千代松役の宣生くん、化粧したお顔が、お母様(三田寛子さん)そっくりです。

二幕目は、待ってましたの助六由縁江戸桜
大好きなお芝居です。
その昔、受験勉強をしながら、当時かかった幸四郎丈の助六の劇場中継を、カセットテープに録音して、聞いていたのでした。
そのため、助六のせりふは、日本史の年号よりもしっかり記憶。
今は少々穴あきではありますが、それでも、一人全役こなせます。
今回は、
口上から海老蔵丈という大サービス。
助六&揚巻は、團十郎丈玉三郎さま
玉三郎さまの揚巻は、御酒に酔って船のようですが、私はその玉三郎さまに酔いしれました。
前半は、ひたすら美しいお姿に感激。
そして、後半は、出よう出ようとする助六を必死に抑えるしぐさが、玉三郎さまがなさるとちょっと“お姉さん的”で、とても好きです。
くわんぺら門兵衛には、仁左衛門丈
福山のかつぎが、三津五郎丈
新兵衛が菊五郎丈
そして通人が勘三郎丈という、恐ろしいほどの配役。
まあ、くわんぺら門兵衛に対しては、傾城の皆さまから
“あの愛嬌のない顔をみて、皆さん笑わんせ・・・”
という台詞が来るのに、少し不似合いな男前でしたが。
そうそう、勘三郎丈の通人は、ご想像の通り“やって”くれます。
海老蔵丈&小林麻央さんネタもありますので、どうぞお楽しみになさってください。

夢か現か幻か・・・
“夜風も強うございます。お気をつけて・・・”
という、玉三郎さまの台詞は、
そのままお客様にも向けられて。
f0039281_17215.jpg

そして・・・
歌舞伎座での私の観劇は、これでおしまい
となりました。



閉場公演があるようですね。
前売りは4月13日から。
f0039281_183822.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/13288053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jakky123 at 2010-04-03 02:31
本当に豪華絢爛の配役ですね!

事前情報をいただいたので、より楽しみ♪
玉さまと海老さまがお目当てではありますが、皆さんの熱い演技に
酔いしれに4/10の通しで行ってきま~す。
私もそれでオシマイ。。。
Commented by coed at 2010-04-03 23:12
歌舞伎暦の浅い私でも、なんとなく悲しくなりますねぇ。
古い建物は、毎日使っている方の方が不便もよくわかるし、現代の防災の点からも難しいことは、よ~く承知しているつもりなのですが、
残しておけないってことが、日本文化の未成熟な点のような気もします。

それにしても、usakoさまの解説は、成熟されておりますね。
今回は舞台が目に見えるようです。ありがとうございます。
Commented by oomimi_usako at 2010-04-04 12:32
☆jakkyさま、御観劇楽しみですね。
心躍る助六、どうぞご堪能なさってください。
私は、初めての初日観劇をこの期に及んで果たしてまいりました。終わった瞬間ものすご~く寂しかったけれど、なんだか懸案事項がひとつ片付いたような、すっきり感も感じているところです。
この先三年間もいろいろ計画を考えて、有意義に使いたいと思っています!
Commented by oomimi_usako at 2010-04-04 12:36
☆coedさま、毎度毎度お楽しみいただけましていたら、usakoとてもうれしゅうございます。
これからしばらくは、別な形でまた、いろいろ歌舞伎のことを記事にしたいと思いますので、これまたどうぞお付き合いくださいね♪
Commented by june_h at 2010-04-05 13:04
usakoさま
歌舞伎座観劇、お疲れ様でした♪
usakoさまの歌舞伎座への愛が伝わってくるレポでございました。
(助六を全役できるなんて、スゴいです・・・・・)
usakoさまの歌舞伎座レポがもう終わりなんて、かなりさびしいのですが、新しく生まれ変わった歌舞伎座もぜひ、usakoさまが育てていかれるんではないかと思っています。これからも、歌舞伎のレポ、楽しみにしています。
Commented by oomimi_usako at 2010-04-05 21:42
☆juneさま、助六はリクエストがあれば宴会芸(!)にも出来ると思うのですが、
なにしろ当世流ではないので、ちょっと残念。

御名残歌舞伎座は、今の時点では、まだまだ寂しさばかりが募ります。
もう自分の中では、終わり!と思ったので、しばらく東銀座には近づかないことにしようと思っています。
私が育てるなんて、とてもとてもそんなレベルではございませんよぉ~。
でも、新歌舞伎座開場の時には、その新振り(あたらしぶり=usako造語)についていかれるよう、お休み期間中もいろいろ充電して置きたいと思っています。
juneさま、面白情報がございましたら、ご一報いただけるとうれしゅうございます♪
Commented by usayamama at 2010-04-24 01:04
うさこさん、こんばんは。
遅ればせながら、三部に行って参りました。実はチケットが取れずに行けるかどうか、きわどかったのですが、何とか滑り込めました。

本当に豪華な助六でしたね。異様な熱気でした。

うさこさん、セリフが全部入っているなんて素晴らしい!
Commented by oomimi_usako at 2010-04-24 21:54
☆usayamamaさま、ぎりぎり滑り込みセーフでの御観劇、良かったですね!異様な雰囲気・・・わかります~それ!初日からそうでしたもの。でも観劇後には、やっぱり“あ~あ”って思われましたか?なんだかとても立ち去りがたい気持ちになりましたよね・・・。
せりふ・・・そうなのですが、いまだに、代役要請はありません。(!!)残念。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2010-04-02 23:59 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(8)