2010年5月 日本酒と焼酎を楽しむ食卓ー肥後旅行反省会ー

次の機会が与えられるなら・・・
天草にも、県北、県南も、そしてもちろん阿蘇にも行きたいと思います。
九州新幹線にも乗りたい。
八千代座に、坂東玉三郎さまの舞踊公演も見に行きたい。
日本国内南限の、日本酒酒蔵へも行きたい。
果て~しも~知ら~れ~ぬ~・・・この野望。

だいぶ前に我が家の食卓にて行いました、肥後旅行反省会
記事にすることをすっかり忘れておりました。
永青文庫展で思い出しましたので、遅ればせながらお披露目させていただきます。
f0039281_22293323.jpg

f0039281_22311532.jpg

まずは、なんと申しましても、桜肉
手軽に楽しむなら、馬肉スモークソーセージでしょう。
いわゆる普通のボローニャソーセージの感覚で楽しめます。
薬味に、新玉ねぎのスライスやみょうが、おろし生姜など添えて、ちょっとお刺身仕立てに。
f0039281_22313119.jpg

御存知、辛子レンコン
お店によって、お味がずいぶん違うものなのだということを知りました。
辛味を和らげるためには、マヨネーズをつけると美味しくなります。
お隣は、ひともじというあさつきを使った、ひともじぐるぐる
早速、挑戦してみました。
どうやらあさつきの太さが重要、のようです。
要領を掴んで、次回はもっと見栄え良く作りましょう。
辛子酢味噌でいただきます。
f0039281_22314958.jpg

お刺身は、近場で調達。
熊本産は残念ながら見当たらず、でもそのご近所さんということで。
鹿児島のぶり、長崎の真鯛、同じく長崎のは、ビッグサイズちゃんを一尾おろしてたたき風に。
これらの美味しい熊本(とご近所)のお味を、更に更に引き立てるのが、
熊本県産酒造好適米“神力(しんりき)”を使用して仕込んだ、こちらの二品。
f0039281_2232216.jpg

まず、米焼酎は、長期熟成“清正公”瑞鷹東肥蔵 熊本市)。
昨年、鹿児島で芋焼酎デビューののち、焼酎も美味しいものだと気がついた私は、肥後で米焼酎にもデビューいたしました。
透き通るような香りが、とても心地の良い美味しさで、気に入りました。
癖がないので、カクテルにも向くと思い、今月のお料理教室のカクテルベースに使っています。
そして、日本酒は“吟醸 熊本神力”(千代の園酒造 山鹿市)。
アルコール度1.5度 日本酒度+2.0~+6.0酸度1.1~1.5 原料米 神力 精米歩合55% 熊本酵母使用 稲葉義弘杜氏
旨みは濃いのですが、さらりといただけるお味は、海の幸にも山の幸にも良く合います。
焼酎の割り水には、熊本県のオフィシャルウォーター“水物語”というお水を使いました。
熊本は、お水の美味しいところ。
環境省選定の「昭和の名水百選」と「平成の名水百選」に、県内から併せて8箇所が認定されていて、その認定数は、全国一なのだそうです。
蛇口を捻って出てくるのは、なんと天然水で、ほぼ100%地下水で賄われています。
私たちもボトル詰めされたものを入手することが出来ます。

ということで、肥後料理をちょっと再現すると、こんな感じになります。
願わくはもっと、天草の海のものが手に入れば良いのですが。
まだまだ美味しいものはたくさんあるのですが、それらはまた入手出来たら、食卓に載せていきたいと思います。
どこがどう反省会なのか、良く解らなくなりつつも、楽しい“熊本のゆうべ”となったのでした。

usakoの覚書>神力という酒米について。
神力は、明治から昭和初期にかけては、西日本一帯で広大な作付面積で栽培されていたもの。
現在数々ある酒米の、ルーツともいわれている。
それは、「神力」がもともと非常に原始米に近い性質を持っていたため、「五百万石」をはじめ多くの酒造米にその遺伝子を取り込むため、「神力」を母体として交配が行われたためである。


本日もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
おかげさまで、一等賞キープ中です。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-24 22:22 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/13796847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2010-05-24 23:42
素晴らしい反省会!
わたしもじっくり記事を読ませていただいたので、反省会には、いや反省会こそ参加したかったなぁ・・・。
Commented by oomimi_usako at 2010-05-25 21:45
☆coedさま、そのうち是非ご参加ください。
反省は、何度もするべきですもの~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ