2010年5月  帝国ホテル パークサイドダイナー

先日の宝塚花組公演、開演前のランチは、お隣の帝国ホテルパークサイドダイナーにて。
お誕生日や記念日が近くなると、ホテルから送っていただける優待券がございましてね。うふっ。
f0039281_10324959.jpg

こちらパークサイドダイナーは、いつでもすぐに満席になってしまうのです。
でも、幸いこの日は、カウンターならばすぐに案内していただけるとのこと。
ぴょんこちゃんと一緒の気軽なランチゆえ、待たずに通していただいて、クイックランチとなりました。
さてそのカウンター、
目の前で、デザート類が手際良く組み立てられていく様子を、見学出来ます。
パーツの下準備の状況や、盛り付け方などの
手順の良さばかりでなく、
シンクも、
カウンタートップも、
少しも汚さずに、綺麗に作業をされる様子に、大変感激しました。



その昔(いえ大昔?)、小学校の家庭科の初めての調理実習前日。
母と祖母から言われたことは、未だに私が気をつけていることです。
“お料理しながら、手際よく片付けもしなさい。
 お水が撥ねたり、何かがこぼれたりしたら、こまめに綺麗にふき取りなさい。
 お食事が始まる時には、お台所も綺麗になっていなくてはいけませんよ。
 お料理を作るだけが、調理実習ではありませんから。”
もちろんこれが、いま現在、きちんと出来ているかというと、そういうわけではございません。(とほほ)
でも、キッチンの使い方だけでも、お里が知れるというもの。
お他所のお教室に伺った時には、お料理を教わる以上に、自分の動作のそういう点がきちんと出来ているかということに対して、とても緊張してしまいます。

皆さま、
帝国ホテルパークサイドダイナーでは、カウンターにおかけになり、
是非綺麗なキッチンの使い方をご覧になってみてください。

・・・こんなこと書いちゃって・・・
次回からの自分のお教室、ちょっと緊張しちゃうわぁ。
今度のあの先生のお教室、伺うのはもっと緊張しちゃうわぁ。                   

記事と関係はございませんが・・・
本日もクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-27 10:26 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/13817645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanpomichikara at 2010-05-27 21:22
usakoさまご姉妹には、帝国ホテルが良くお似合いです。
ハイ、うちは中華街の餃子が良くお似合いです^^;
でも姉はね、ホントはusakoさま的なこういうところが大好きなのよ(笑)
最近なかなか機会がないけど。
Commented by mituamikko at 2010-05-27 21:26
ぴょんこちゃんと一緒のランチは、なにだったのかなぁ?
お台所を見たら、そこの奥さんが、どんな方か、わかると言いますね。
だから、主人は、台所とトイレだけは、きれいにしとけ!って。
おまえは、きれいにしなくてもええ。。。ちょっと、おかしいよぉ。
Commented by coed at 2010-05-28 00:07
カウンター席、大好きです!
だって人様が頼んだものまでじっくり観られて、得した気分になれるんだもの!
あぁ、あれ頼めば良かった・・・の後悔も多いですが・・・。

ちゃちゃっと綺麗なキッチンにしてしまう魔法の手、どうしたら手に入るかしら??
Commented by suzu-kinako at 2010-05-28 10:00 x
私は毎回、行くべき所で用事を済ませて直帰。
何て勿体ない事ばかりしてたのかしらね。
もう行く機会はなさそうですョ~
usakoさんとぴょん子ちゃんはいつでもここがお似合いね。
ピアノ生演奏聴いた事ありますか?
Commented by oomimi_usako at 2010-05-28 21:14
☆Yoshimiさまご姉妹のすてきなお写真拝見して、まだまだうさことぴょんこはヒヨッ子なので、てーこくホテルで磨かないと♪と思いました。
でも面白いことに・・・
ぴょんこちゃんも“姉の方はですね・・・”とYoshimiさまが、お姉さまのことをお話になるのと同じように語っているようです。
いざ、まいりませう、てーこくへ!
Commented by oomimi_usako at 2010-05-28 21:15
☆mituamikkoさま、わたくし、こうも言われて育ちました。
“おトイレを綺麗に掃除すると、お顔が綺麗になりますよ。”
ちょっと首を捻りながらも、
ちょっとおさぼりしながらも、
それでもその場所のお掃除のお手伝いなんぞしながら当時は過ごしていましたが・・・いま、わかりました。
“きれいにしなくてもええ。。。すでにとっても綺麗だから”
        by mituamikkoさまのご主人様。
ヒュ~ヒュ~(^^)v
Commented by oomimi_usako at 2010-05-28 21:16
☆coedさま、私もすでに、“次に頼むもの”を決めております。

キッチンを綺麗にするのは、手ではありませんよ。
“テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、綺麗なキッチンになあれ”
と呪文を唱えましょう。
Commented by oomimi_usako at 2010-05-28 21:17
☆きなこの母さま、帝国ホテルに入って、中をぐるぐる歩いて、出てくるだけでも、背筋がしゃんと伸びていい気分になれます。私共姉妹は、まだまだここで、レディの修行中でございますよ。
ピアノ演奏は、メインロビーのラウンジでは、聴いたことがあります♪
・・・というか、聴こえてくる。
パークサイドダイナーでは、生演奏はありませんが、珍しいことにTVが見られます。
Commented by kotsukotsu-rinto at 2010-05-28 21:34
観劇の前後のランチも重要なポイントですね。
ご姉妹でランチも観劇も楽しまれたことでしょう♪
東京は帝国ホテルの側なんですね。素敵☆
宝塚で一番近いホテルは宝塚ホテルでしょうか?
(何故usakoさんに聞いてるんでしょう?汗)
ひと昔前、披露宴をした思い出の場所のはずなのですが。。。
Commented by oomimi_usako at 2010-05-28 22:01
☆satoさま、観劇前から雰囲気も盛り上げないとね♪
東京宝塚劇場と帝国ホテルはお向かいさんなのですよ。
宝塚ホテルは、少しだけ離れていますよね。(って聞かれてなぜか答えられる私。)
え~宝塚ホテルで披露宴なさったの??
わ~ッ♪素敵♪素敵♪お写真もみたいわぁ♪
機会があったらぜひちらりと見せてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ