2006年3月19日 土佐ぶろぐ 其の弐

二日目。
目覚めたら、風が少し強めに吹いているものの快晴!
毎週日曜日は、御城下で元禄3年(1690年)から続いている市の中でも一番大きい日曜市が、追手筋でひらかれます。今日はそこからスタートして、市内と桂浜を回りました。
利用したのは土電(とでん)と呼ばれる路面電車とバス。
どちらも後乗りで、降りる時に前で運賃を運転手さんに支払うのですが、必ず“ありがとぅ”(←土佐弁のイントネーション)と言われますので、こちらも自然とお礼の言葉が口をついて出てきます。
高知の方というとたくさんの著名な出身者の印象から、気性の激しい男性的な感じがしていましたが、もしかしたらその強さや厳しさは自分自身に向けられているもので、それゆえ人には優しく出来る県民性があるのかもしれません。

この日訪ねた処は>>>
f0039281_135649.jpg
◎日曜市
海のものあり陸のものあり、食べもの・日用品・骨董品・植木花苗あり…とにかく何でも揃う。
獲り立ての土筆が両手に余る程の束で売られていたり、巨大な土佐金時がゴロゴロ並んでいる。
特産の徳谷トマトは、一つ買ってその場でかぶりつくことも出来る。
お値段もとてもお得!
f0039281_1354912.jpg
高知城
今年の大河ドラマの準主役山内一豊が、1601年に24万石の土佐藩主となって築いたお城。
天守閣や追手門以外にもたくさんの建物や塀が寛延元年(1748)に再建された後、そのまま残っている。歴史の重さが風格となって現れているかのように感じられた。
f0039281_1362773.jpg
◎旧山内家下屋敷長屋(重要文化財)
幕末の建物がそのまま残されていて中も見学出来る。
高知の輩出した各分野の多くの著名人の肖像が解説と共に展示されていてとても勉強になる。

◎山内神社&土佐山内家宝物資料館
山内家の歴代藩主が祀られているのが山内神社。そのすぐ横に山内家にまつわる様々な品を展示公開している資料館がある。
400年前からの品々をそのまま見られることが何と言っても感動的。こういう資料を見ていると江戸時代なんて、ついこの間だったのね…と思えてくる。

坂本龍馬記念館
かなり個性的な作りの建物だが内容(資料)は充実している。
特に、筆まめさんだった龍馬のユニークな内容の私信をたくさん読むことが出来るのが面白い。

◎桂浜
緩やかに弧を描く砂浜が美しく、西は足摺岬、東は室戸岬に向けて海岸線が延びていくのをずっと目で追うことが出来る。月の名所でもあるそうなので、機会が有ったら見てみたいなあ。

◎坂本龍馬像
桂浜にドーンと立っている。よく見かける龍馬のポートレートをもとに作られたのは周知の事。しかしあのポートレートでは足をクロスさせているけれどそれだと銅像自体が安定しないとか言う理由で、この桂浜では右足を前に踏ん張って龍馬さんは立っている。

この日食べたものは>>>
◎あん入り三色蒸しパン
f0039281_1384918.jpg
日曜市にて。
家族総出で作ったと言うあん入り蒸パンは、かぼちゃ味、にんじん味、よもぎ味の三色。パンと一緒に小豆も買った。自分のお家で食べるために育てた小豆は、きっと美味しいに違いない。帰宅したらこれで美味しい餡を作ってみようと思う。

◎田舎寿司
f0039281_1392916.jpg
特産の柚子酢を利かせて各家庭でも作られているお寿司。
柚子の香りが食欲をそそる。
にぎりの上に、こんにゃくや、酢漬けみょうがなどを載せていて面白い。

酔鯨亭にて鯨三昧
高知と言ったら鯨!
学校給食の固~い鯨の立田揚げの思い出は、ン十年経って今!ここで払拭された。
鯨ベーコン・サエズリ(タン)・花鯨(尾を湯がいたもの)・ウネス(下あごからおへその手前までのウネウネのところ)・赤身のにぎり(ニンニクスライスと小ネギとおろし生姜をのせて)・皮鯨・胃袋。

◎のれそれ
マアナゴの稚魚を生でポン酢醤油ともみじおろし、小ねぎの小口切りでいただく。この時期の珍味。やはりアナゴの形をしていて(←当たり前??)胴が長い!

◎うつぼの煮こごり
こくがあって、鰻に似ている気がする。

この日飲んだ日本酒は>>>

◎鯨海酔候(酔鯨酒造
今回いろいろ飲んでみた日本酒の中で、一番好きなものかもしれない。
口に含んだ後に抜けていく香りがとても芳しい。一緒にいただいてみたのは鯨の赤身のにぎり。
f0039281_1412946.jpg

◎酔鯨純米吟醸(酔鯨酒造)
口当たり軽く、どんなお料理ともマッチする感じ。
f0039281_142716.jpg






  
    

      




この日の備忘録>>>
日曜市ではお野菜や果物、お惣菜など欲しいものがたくさんあったが、なにぶんにも旅の途中だった為、買うのを諦めた。次に高知旅行を計画する時には、絶対日曜帰りにして、買ったばかりのお野菜をたくさんぶら下げて飛行機に乗るようにすれば良いのじゃないかと企んでいる。

…旅は3日目に続きます。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-03-19 23:59 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/1401117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46
☆ぷうさま、 なるほど..
by oomimi_usako at 11:46
☆モンスーンさまもご経験..
by oomimi_usako at 11:46
おいしそうですね。 「..
by miyabiflower at 16:32
これは見事なきんきですね..
by ぷう at 12:49
こんばんは~♪ 確..
by 2005-1127 at 19:12
いつもうさこ姉のブログを..
by ぴょんこ at 10:03
☆まりりんままさま あ..
by oomimi_usako at 21:42
ぴょんこ様、お誕生日おめ..
by まりりんまま at 18:58

最新の記事

見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27
連休のある日のusako庵
at 2017-05-03 17:27
モルトヴィネガー
at 2017-04-30 17:54

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ