2010年7月 今月の歌舞伎話ー歌舞伎座再開場まであと33ヶ月ー

近世戯曲ばっかり読んでいると

駅のホームで六方を踏みそうになるので   ほんまかいな

ちゃんと日本語で現代語で書かれた、ちょっと面白い御本を読みました。
f0039281_856225.jpg

“歌舞伎英雄伝説”利根川裕氏著 講談社
面白いというのは、各章立てとなっている著者の切り口。
歌舞伎のメジャーな作品の、主人公・・・すなわちヒーローを取り上げて書かれているのです。
12人のヒーローについて、彼らが歴史を超えてヒーローと成り得たのは何故か、ということを、氏独自の視点から述べておられます。
著者の、相当重い思い入れが含まれているような気がして、そんなところは微笑ましく拝読しました。
とはいえ、“あの役者さんでなければ、このお芝居は観たくない”なんてことを、いつも思う私。
それは、美化したイメージ通りのヒーローを楽しみたいと思うからこそなのではないかと、やっぱりミーハーな歌舞伎ファンでしかない自分に改めて気が付くのでありました。



そうです、私のヒーロー堺雅人くんは、今週の放映で
こんなお顔をみせてくれました。
f0039281_8563714.jpg

f0039281_8565051.jpg

10年前の主人公、という設定で、おでこをガッと上げたお顔で御登場。
これは。。。これは。。。
お懐かしや~
山南先生? 
家定さま?
この涼やかで賢そうなおでこが見たかったの~。  意外に広いのね。
物語の方は、“?”の連続だった初回から、回を重ねるごとに見ごたえのある面白い内容になってきました。
もう・・・
アラームを鳴らさなくても見忘れません。

可愛いまさとくんのおでこに乾杯!・・・ではなく、クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-07-25 08:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/14342336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by june_h at 2010-08-06 12:51
>“あの役者さんでなければ、このお芝居は観たくない”
usakoさま、これは当然!です。私もそうです。歌舞伎に限らずこういうことはあります。激しく同感です。
HBの件、ありがとうございました!イーストの過発酵が問題ということがわかっただけでもずいぶん参考になりました。今度は、水の温度を気にしてみますね!
Commented by oomimi_usako at 2010-08-07 16:05
☆juneさま、同じ?うふふうれしゅうございます。
歌舞伎以外もそうですか?ますますうれしい♪
一番困るのは、原作を読んだあとそれが映画化されたり舞台化されたりすること。
見たいようなみたくないような・・・と大いに悩んで、いつも見損ないます。
HBの件、母にもちらりと話しましたら、冬場との違いをうっすら感じていたようです。
母も、過発酵ね!と納得したようで、juneさまのおかげでこちらも引き続き美味しいパンを焼いてもらえそうです、ありがとうございました♪♪
Commented by usayamama at 2010-08-07 23:34
うさこさん、こんばんは。
歌舞伎のヒーローって言えば、やっぱり私は助六が頭に浮かんでしまいます。超単純・・・。

観劇歴の短い私でさえ「この役者さんのなら観なくていーやー」と生意気に呟いてしまいますもの。うさこさんには当然の権利(?)です!
私も歌舞伎座お休み中に歌舞伎の事、もっと勉強しておきたいです。
Commented by oomimi_usako at 2010-08-08 11:59
☆usayamamaさま、助六って本当に人気ものですね、私も大好き。
吸い付けタバコを差し上げたくなっちゃう~♪

歳を経るにつれ、さらに役者さんと演目のえり好みが激しくなってきました。
こんなんでは、偏って良くないとは思うのですが、好きなものは好き、そうでないものはやっぱりそうでないのですから、許していただきたい(どなたに?)と思うのです(^^)v
Commented by soleil at 2010-08-08 15:54 x
役者に拘って、いつまでも見ていない演目があるんですよ・・・私。
原作とのイメージ違ってガッカリ・・・も良くあります(--)

これ、面白そうな本ですね。今度、読んでみます。歌舞伎のヒーローと言ったら、
私も助六・・・と、鎌倉権五郎かな?と思いましたが、権五郎はないんですね。話しが単純すぎて、書き様がない??
Commented by oomimi_usako at 2010-08-09 18:37
☆soleilさま、残暑お見舞い申し上げます~、お変わりないですか?

拘るあまりクリアできない演目、あるある!
イメージ違ってがっかり、あるある!
ここ数ヶ月、拘るあまり、観にいく歌舞伎がない!

なるほど、いわれてみれば景政いないですね。
暫の演目としての意義みたいなもの(江戸時代は顔見世用))が、他の物語とはちょっと違うから、敢えて外したんでしょうかね?
背中に哀愁漂う、翳のあるのがヒーロー!みたいな感じで捉えられた、というような気もいたします。
この御本、少し前のものなので、多分図書館にもあると思いますが、もし見つからなければ、お貸ししますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ