2010年10月 東京宝塚劇場 宝塚花組公演

9月17日から始まった宝塚歌劇団花組東京公演
ほぼひと月の日程を終えて 10月17日にいよいよ楽日を迎えます。
あと数日となった日、舞台で頑張る真瀬はるかちゃんを拝見しに東京宝塚劇場に行きました。
f0039281_1192829.jpg

(↑ こちらから中に入って陣中お見舞い?をお届けするのです)
公演は、二部に分かれており、
最初のミュージカルは、往年の名作“麗しのサブリナ”の宝塚版
そしてレビューは、スパークリングショー“EXCITER!!”でした。
f0039281_1194160.jpg

トップはもちろん真飛聖さん。
この方の卵型のお顔立ちが、私的には結構好きです。
この公演から娘役トップとなった方のお披露目も兼ねていて、舞台で初めて拝見しました。
いわゆる“宝塚っぽい”娘役さんとは、ちょっと違う感じが新鮮でした。

そして、わが(?)真瀬はるかちゃんは、今回も、舞台の上で精一杯頑張っていました。
“麗しのサブリナ”では、コミカルな演技が相変わらずお上手でキラキラして見えます。
お一人で歌う場面では、伸びやかな歌声が気持ちよく耳に届きました。
ショーの方でも、きびきびした振りを探せば、どこにいらしてもわかる!と言う感じです。
このショーでは、私の大好きな“花組男役さん方によるタキシードの群舞”が堪能できます。
昔から、男役群舞なら花組!と呼び声が高いのですが、それが今でも健在なのが本当に嬉しいこと。
そしてさらに、フィナーレ間近の男役さんの群舞含め、その中にはるかちゃんが加わって踊るようになったことが、ますます嬉しく感じる おばさん  お姉さん目線の観劇でした。

ランチは・・・
東京宝塚劇場での観劇前のランチは、すぐお隣で便利ということもあり帝国ホテルパークサイドダイナーにて。
お誕生月の翌月なので、ちょっこし割引もあってお得な気分で美味しいお昼ご飯をいただきました。
f0039281_1195935.jpg

帝国ホテルのロビーのお花は、今月は優しいイエローのアルストロメリア。
なんだか柚子饅頭みたいで美味しそうでした・・・
f0039281_1201160.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-13 23:59 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/14785483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko at 2010-10-14 10:12
すごい!楽屋口から入れるんですか?
初めて見た宝塚のレビューで、男役のタキシードの群舞が、とってもカッコよかったですよ。
そこらの男子より、タキシード姿がピッタリ似合うんですよね
応援される気持ちがわかるかも。。。
でも、宝塚にハマると、大変よ~って忠告されたので、徳永さんだけに^^
Commented by xiangpian at 2010-10-14 20:36 x
ちょっこし久しぶりのヅカネタですね♪
エキサイターのあの音楽って、耳に残りますよね~ エキサイター エキサイターなんちゃらなんちゃら・・・って 笑

久しぶりに、観てみたくなっちゃった。 トップの入れ替わり激しい昨今ですが、今、何組がおすすめですか?

銀座のお茶どころ、いい場所発見です。   ダンヒル3階のカフェ。
すいてて、いいです!   
Commented by oomimi_usako at 2010-10-15 09:33 x
☆mituamikkoさま、嬉しいです~っ♪
このキモチお分かりいただけるなんて!
そうなんですよね、そこらの男子より、ナントカーズ系より、ず~っとこちらの方が見た目素敵だと私は思うのです。
どっぷりはまると本当に大変ですが、私は辛うじてヅカの淵で踏みとどまって楽しんでいます。
Commented by oomimi_usako at 2010-10-15 09:33 x
☆xiangpianさま、今年の花組は春秋の東京凱旋なので、半年振りでごわす。
それにしてもxiangpianさま、良く御存知♪
・・・あらやだ・・・せっかく24時間かけて“エキサーイター、エキサーイター”のメロディが頭から抜けたと言うのに、またもどっちゃった(^^;)
今回はこれと、高島屋のテーマ曲、いやラビアンローズが交互に浮かんで困りました。

銀座の御茶どころ穴場情報ありがとうございます。
私からもお返しに、宝塚のお薦めは、花!
と力をこめて申し上げたいところですが、私、ただいま花組オンリーなので他の様子がわかりません。
ごめんなさい、何にも参考になりませんね。
でも今回の花組は、久し振りに花カラー全開でとても良かったと思います。(と、やはり花をおすすめ)
Commented by yaya-koro at 2010-10-15 19:03
ご無沙汰してます。
歌舞伎もお好きのようですが、宝塚もお好きだったのですね~。
幅が広いですね(笑)
私も関西に住んでるので、2回ほど宝塚観に行きましたが、
本当に楽しいですよね^^
はまる方の気持ちがよーく分かります。
私ははまらないように、自省してますが。。。
Commented by suzu-kinako at 2010-10-15 19:20 x
おぉ~宝塚。
確かに男子素敵よね。なんでだか分からにけど格好いい!ですよね。
ちょこっと割引券、私も持ってます。
まだこのお花だった?先月の29日から同じ花だね。
Commented by sanpomichikara at 2010-10-16 06:39
ロビーのお花が柚子まんじゅうに見えたusakoさま、大好きです♪
Commented by oomimi_usako at 2010-10-16 11:43
☆yaya-koroさま、こんにちは!
歌舞伎も宝塚も、演劇&ミュージカル系は何でも好きなのです、実は。
関西の方にとっては、宝塚は見やすくて身近な存在なのでしょう?
羨ましいなあと常々思っています。
そう、はまると大変ですよね(^^;)
私もしっかり踏みとどまっていますが、いつでもはまれる状態ではありますv
その際は、是非ご一緒に~~~。
Commented by oomimi_usako at 2010-10-16 11:43
☆きなこの母さま、ね~ね~カッコイイですよね。
タキシードでターンしただけで、きゃ~すてきって思ってしまうわけです。
あんな男子はいませんけれど。
ウチの殿がタキシードなど着た時に
“ちょっと廻って”
とか頼んでみるんですけれどね・・・まっ、それはそれなりにしかなりません(^^;)ゞ
お花そろそろ菊系に変わるのではないかと予想しています。
Commented by oomimi_usako at 2010-10-16 11:44
☆Yoshimiさま、告白ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆ななままさま、 “フ..
by oomimi_usako at 21:16
ホント、そうですね~&#..
by peko-nanamama at 13:57
☆doremiさま、 ..
by oomimi_usako at 21:46
ふふ、usakoさんとの..
by doremi730 at 12:53
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:55
☆きなこの母さま、 煮..
by oomimi_usako at 17:50
わあ、立派な金目鯛!大好..
by marucox0326 at 18:49
魚屋さんでお魚と目が合う..
by suzu-kinako at 09:27
☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46

最新の記事

ほんの気持ちの小さなおみやげ
at 2017-05-29 21:19
2017年春のお教室
at 2017-05-26 17:30
見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ