ブランケット・ド・プーレ by 日経マガジン

f0039281_17381756.jpg
週末の朝。
朝刊と一緒に届く日経マガジンで、まず最初に開くのがこのページ・・・dresser la TABLE
洋風の、なんだか作るのも食べるのも楽しそうなお料理が毎回載っているので、大好きなのです。
この日載っていたのは、ブランケット・ド・プーレ
フランスでは古くから愛されている、骨付き鶏を使った白いシチューで、日本のクリームシチューの原型のようなお料理です。
そこに、ポロねぎが使われていました。
f0039281_17383165.jpg

実はその前の日、近所の八百屋さんで、ものすごくお手軽なお値段のポロねぎを発見していた私。
何にするかは後で考えることにして、思わず買ってきていたのでした。 こういうこと良くあります
f0039281_17384683.jpg

新じゃが、にんじん、クローブを挿した玉ねぎ、セロリも一緒に煮込みます。
鶏肉はソテーせず生のまま使うのが、ブランケット。
ソテーしてから煮込むのは、フリカッセ!by 日経マガジン
f0039281_17385930.jpg

プールマニエを作って、最後に加えて完成しました。
 トッピングしたセルフィーユも、同じ八百屋さんでかなりお得なお値段で購入。
f0039281_17424552.jpg

レシピでは、付け合せにマーシュのサラダを用意していましたが、
マーシュまでは用意がなかったので、我が家ではルッコラとブロッコリーのサラダを。
ローストして砕いたくるみも散らして香りと食感を楽しみながらいただいたのでした。

usakoのひとりごと>
f0039281_17495494.jpg実はこの連載が、料理レシピ本“週末のフランスごはん”となって日本経済新聞出版社から発売されました。
写真も綺麗で、眺めているだけでも楽しそうです。
でも私、毎号地道にファイルしましたので、買わなくていいの♪
うふふ、1470円得しちゃったから、日本酒四合瓶一本でも買おうっと!






お立ち寄り下さいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-28 17:34 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/15585018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chojiiro at 2011-03-01 00:29
こんばんは~usakoさまぁ~♪
いつ伺っても美味しい話題が満載で嬉しい~。
ボロねぎは探していると無かったりしますが、グッドタイミングでしたね。私も煮込み料理大好きですよ。たまねぎをミジョテさせて、スープを仕込んだり、フランチは手がかかりますが、それだけの美味しさが凝縮していますねって、和食もイタリアンも・・・結局美味しいものは大好きです!(笑)
私も↓煎り酒を愛用しています。それにこのちょうちょパスタも。
お雛様の食卓はお決まりですか?先日hikaru先生に習った手まり寿司とちらしと両方作ろうかと思っています。
お供には日本酒ですよ~。
Commented by happypeas3 at 2011-03-01 08:40
早春のポロねぎ美味しそうですね~!まだ肌寒い日々が続く中、こんな一皿は何よりのごちそう♪↓のパスタも美味しそう!!朝から目で、ごちそうになりました。
Commented by hikaru_kitchen at 2011-03-01 10:19
日経新聞、数年前に購読していたときにはこの素敵なコーナーはありませんでした! すごく楽しそうな記事ですね!
白いさらっとしたシチュー、美味しそうです~♪
こういう煮込み系、この冬もほとんど作りませんでした。肌寒いうちに私もぜひトライしたいです。

それにしても賢く節約できた分をすぐさま御酒に換算なさるusako様がすてきです♪
Commented by マナニナ at 2011-03-01 18:34 x
またまたおじゃまします。
家も日経取ってますが見逃してたかも〜
本当おいしそーーです。
最近ネギにハマっていて・・・やたら焼いてます。
ポロネギ食べたいです。
安く売ってるとこ探します。
Commented by suzu-kinako at 2011-03-01 20:04 x
usakoさん流、新聞の有効活用術ですね。
ポロねぎってあまり見かけませんけど、確か下仁田ネギに似ていて煮込むととっても甘いのよね。
私、こう言う系好きよ♪
Commented by doremi730 at 2011-03-02 00:03
フリカッセとブランケットの違い、勉強になりました。
私はそのまま派ですので、ブランケットだったのね(^^;;
ポロ葱も洋風煮込みには欠かせないけど、デパート行かないと
この近所じゃ売ってマヘン。。。

仕方ない、、日本酒一本 ガマンするか!
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 09:16
☆ciacoさま、おはようございます♪
そうそう!
お手軽にパパッとも・・・うれし、
手をかけてじっくりも・・・たのし。
いずれにせよ、珍しい食材だったり、珍しいお値段(!)だったり、珍しい量(!!)だったりすると・・・
俄然やる気が高まってしまうのです。
もちろんそれらを美味しく頂くのも大好きなのは、ciacoさまと、おそろい~v
その上、煎り酒もちょうちょパスタもおそろいなのですねvv
“中身”の方も、お揃い・・・とまでは行かなくても、近づけるよう、努力したいと思います。
雛のお節句は、いつもおちらしです。
hikaru先生の手まり寿司、早く教えていただきたいのですが・・・なかなかチャンスが巡ってきません・・・。
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 09:17
☆happypeasさま、この綺麗なポロねぎを見てしまったら、もう買わずにいられないお値段でした。
たぶん、こういうものが趣味(?)の主婦の方が、あまり行かないタイプの八百屋さんなので、幸運にも手中に収めることが出来たのかもしれません!
まだまだお寒い毎日なので、happypeasさまも温かいもの召し上がって、ここ何ヶ月(いえそれ以上ですね!)大変でいらしたお疲れを癒してくださいね~♪
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 09:17
☆hikaru先生は、お好きだと思いますよ~。
レシピは、先生には、ご入用ではないと思いますが、この雰囲気が良い感じなので、是非本屋さんで、立ち読みなさってみてくださいね。
先生のお作りになるシーズン終盤の煮込み料理は、どんなものになるのでしょう?
拝見できる機会があるといいな♪と思います。
節約分・・・私は、日本酒、スイーツ、といろいろに消えてゆきます(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 09:18
☆マナニナさま、こちらにもコメントありがとうございます。
日経の別冊のようにして挟まってきますので、気をつけていてくださいねv
焼きねぎ!美味しいですよね、身体にも良いし。
マナニナさま、最近お風邪ひかないでしょう?
寒さもあとちょっとの我慢!
ねぎ食べて、ご一緒に楽しい春を待ちましょう!!
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 09:18
☆きなこの母さま、はいそうです♪
新聞は情報の宝庫なので、チャッチャと切り抜きます。
時々主人が、抜けた部分から睨んでいます。
そうそう、煮込んだら、甘くとろけました。
ほっこり身体も温まりました~(^^)
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 09:23
☆doremiさま、ほんのちいさな記事でも、いろいろ勉強になることがたくさん書かれているものですよね。
ポロねぎは、界隈ですとM屋とか、K屋とかに絶対有ると思いますが、なにせお高い。一本1000円します。
今回は、ゼロが一つ少なかったので、晴れて日本酒となる次第。
何にしようか考えていたら眠れなくなりましたvえへへ。
Commented by peko-nanamama at 2011-03-02 21:26
日経というとこういう記事には縁がなく私にとってはつまらない新聞という印象しかありませんでしたけど・・・
今は違うのね
ポロ葱ってつかったことあったかなあ~
たぶん下仁田ネギでいつも間に合わせてたと思います
やっぱり違う?
熱々とろりとしたのがおいしいけど それがダメって言う人も結構いるみたいですね
Commented by coed at 2011-03-02 22:17
ブランケット・ド・プーレ♥
その響もお姿もとても美味しそうです。
骨付きの鶏肉は、部位はどこでも良いのかしら?
我が家のフリーザーに、手羽先と手羽元があるのですが、挑戦???
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 23:08 x
☆nanamamaさま、これは別冊でついてくる付録ですが、写真が綺麗で面白いのです。
土曜の特別別紙とか、夕刊の面白ページとか、なかなか楽しみつつ読んでおります。
下仁田ネギよりねぎらしくない感じ!
・・・ってお分かりにくいですね(^^;)
でも火を通してしまうと、同じようです、はい。
Commented by oomimi_usako at 2011-03-02 23:11 x
☆coedさま、私は、その手羽先を使いました!
手羽先のトンロトロになったのが大好きなのです。
そうそう、いわゆるぶつ切りは、骨のかけらが気になるので、実はあんまり使いません。
まだお寒い毎日のようなので、今のうちに作ってみてね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ