K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

東京宝塚劇場 花組公演(3月~4月)

昨日千秋楽を迎えた宝塚花組の東京公演
真瀬はるかちゃんを拝見しに、私は、先週行ってまいりました。
f0039281_8414962.jpg

サンタモニカに~ 吹く風は~
  サンタモニカに~ 吹く風は~
   愛を~ はこぶ~   (またしても主題歌?挿入歌?頭の中でリフレイン中です。)
今回は、トップの真飛聖さんの退団公演
演目は、“ミュージカル・ロマン『愛のプレリュード』”と、レビューは『Le Paradis!!(ル・パラダイス)聖なる時間』と題されたものでした。
先代トップの春野寿美礼さんがお辞めになったあと、また?もう?と思ったのですが、宝塚のお若い方々にとってみれば、それなりの年月が過ぎていることに気がつき、ちょっと納得しました。
真飛さんは、お背はそれほど大きくないのですが、演技も歌も踊りも、見ていて安心できる安定感のようなものが最初からあって、私は好きでした。
高泉淳子さん張りの、面白ボイスも気に入っていたのだけれど、もう見られないと思うと、残念です。
ただ、今回のさよなら公演は、まさにお別れに相応しい脚本になっていて、それに添って拝見することで、舞台の幕が下りた時に、“きちんとお別れできた”という満足感を覚えることが出来たのは、とても良かったと思いました。
f0039281_842512.jpg

そして、毎回楽しみな真瀬はるかちゃん
今回は、彼女の力量から考えれば、もう少したくさん活躍の場が欲しかったところ。
でも、与えられたお役を、いつものように一生懸命こなされていらっしゃる姿が、またしても微笑ましく、
“はるかちゃん、可愛いわねえ~”と、すっかり おばさん おねえさん的目線での観劇でした。
やはり、演技もダンスもメリハリが際立っているので、すぐわかります。
ところが今回一つだけ、驚いたことが。
レビュー終盤の男役さんの揃う大階段でのダンス(花組はこれが一番楽しみ!)の時、踊り始めて最初のうちは、はるかちゃんがどうしても見つけられませんでした。
立ち位置は大まかに、はるかちゃんのママから教えていただいているので、こんなことは、珍しいのです。
直に見つかりほっとしました(これを見逃したら、見に来た意味が無い!)。
でもこれは群舞。
よく考えてみれば、見つからない位、花組男役さんの中に溶け込んでいたということで、これまたはるかちゃんの成長に、嬉しくなってしまいました。(身贔屓をお許しください)

次はファントムなんですって!
はるかちゃんも、大大大好きだそうで、これもまた楽しみです。

食べちゃいたい位可愛いはるかちゃん!
・・・こじ付けにも限度がありますが、
お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/15867299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐっぴー at 2011-05-01 07:38 x
はるかちゃん、公演終了後のお葉書、また届きました。
より一層、凛々しくなられているようで。
Commented by oomimi_usako at 2011-05-01 21:49 x
☆ぐっぴーさまのところにも届きましたか?
そうなのです、ますます凛々しく素敵な男役さんになってきました。
一緒に見に行った私の妹は、“お母さんそっくり~”と何度もつぶやいておりました。
そうそう・・・そういえば、こんなところでなんですが、はるかちゃんのママと私との年齢差、割と(!??)あります、たぶん。
だからぐっぴーさんと私の差は、あんまりないかもよv
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2011-04-25 08:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(2)