国立劇場伝統芸能情報館 ー歌舞伎座再開場まであと24ヶ月ー

お堀を望んで建つ、三宅坂の国立劇場には、
東京界隈にお住まいの方なら一度はいらしたことがあろうかと思います。
でも、その裏手に、伝統芸能情報館という資料館があるのは、御存知でしょうか。
5月23日まで、その伝統芸能情報館では、“文楽の音”と題された企画展示を行っています。
文楽の舞台から聞こえる“音”をテーマに、浄瑠璃やお囃子、効果音、ツケの音などをわかりやすく紹介しながら展示をしています。
f0039281_21274078.jpg

もともと歌舞伎は、人形浄瑠璃とはとても関係が深いので、その音に関しても、大部分が文楽と共通しています。
義太夫の本(楽譜みたいなものですね)や、お三味線のこと、さらに、私個人的に大好きな、お囃子や効果音などについて、実際に音の出る展示を聞きながら、歌舞伎ならあの場面、この場面、などと楽しく見学することが出来ました。

また、五月の九代目竹本源大夫(げんだゆう)と二代目鶴澤藤蔵(とうぞう)の襲名披露公演にあわせた資料の展示も併せて行っています。
私もその襲名披露公演を観劇予定で、歌舞伎とはきっとまたひと味違った襲名になるのだろうと、今から楽しみにしています。

usakoの補足>こういうの(=文楽の音)を子供のうちから聞かせたら、情操教育の面でも、DNA的にも、とても良いのに、と思います。
でも、なかなかお若いお父さんお母さんは、こういう分野まで思いを馳せるかたが少ないのではないでしょうか。
まっこと日本人としては、寂しいことです。
“塾とお稽古ごとで忙しいの~”
と、おっしゃりながらも、PCを使いこなせるお子さまがたには、是非、文化デジタルライブラリーの舞台芸術教材『文楽編』を覗いてみていただきたいなあ、と思います。

本日はグルメのお話ではございませんが
お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-30 21:27 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/15896090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ