池袋 日本酒フェア 2011

f0039281_16572889.jpg

国内最大級、一夜限りの居酒屋が、今年も池袋に登場しました。
・・・あ、間違えました、居酒屋ではありませんでしたね。
でも国内最大級の日本酒イベントということには、間違いありません。

行われましたのは、入賞酒約450点をきき酒出来る、平成22年度酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会。
そして、日本の都道府県ごとの様々な日本酒に出会える、第五回全国日本酒フェア
です。
f0039281_16591649.jpg

どちらのイベントも、今年もまた、いえ、いつも以上に大盛況。
皆さま、会場入り口でいただけるお猪口を片手に、あちらのブースこちらのブースと、楽しそうに渡り歩いておられました。
今年のお猪口は、いつものデザインとは異なり、にこちゃんマークが底に記されていました。
f0039281_16593813.jpg

特に、東北地方の各県のブースは、黒山の人だかり。
被災した蔵元の様子を伝えるパネルも掲示され、それを拝見してますます、呑んで呑んでまた呑んで、お役に立てればという思いを新たにしたのでありました。
f0039281_17067.jpg

f0039281_1702579.jpg

総じてご機嫌モードの方多数。
お好きなお酒の蔵元さんと熱く語る方、
県ごとのブースで、同郷(と思われる)の方とお話を弾ませる方もたくさんお見かけしました。
ひたすらに、片っ端から試飲するお若いお嬢さんのグループもあれば、
一緒に来た彼氏のほうが、限界に近づきつつあるカップルもあり。
会場の皆さんを観察しているのも、ちょっと面白いのですよ。
f0039281_170533.jpg

f0039281_171133.jpg

f0039281_171293.jpg

私たちは・・・というと、夫婦揃って顔色も変わらないものですから、なんだかしらっとした顔をして、でも心は熱く、メモを取り写真を撮りしながら会場を回遊しました。
何よりも、お目当てのブースでお目当ての蔵元さんに出会えるのがとても楽しいこと。
私にとっては、街中でゲーノージンに会うよりも数段嬉しい出来事なので、あちらの蔵元さんに会えたとか、こちらでは蔵元の若旦那さんとお話が出来たとか、そんなこんなで大いに盛り上がってしまったのでした。
f0039281_1721645.jpg

f0039281_1723277.jpg

今年も、役に立つ情報を、たくさん教えていただきました。
それをベースに、向こう一年の我が家の日本酒ライフをまた、充実したものにしたいと思っています。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-16 16:54 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16138003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiangpian at 2011-06-16 21:46 x
usakoさん、相変わらず、飲んでますね!!! 笑
日本酒かぁ・・・   しばらくは、全くのおあづけ状態ですな。 こうなったら、料理酒でも飲みますか!

東北のお酒が今、人気みたいですが、usakoさん的にはいかがなのでしょう?
京都で頂いた、「まつもと」ってお酒が好きでしたわ、私。
Commented by 2005-1127 at 2011-06-16 22:48
こんばんは~!
日本酒も産地によって、味が全く違うから面白いですね。
蔵元さんのお話を聞けるのも、良いな~
飲むたびに、愛着が湧きますね!!
Commented by suzu-kinako at 2011-06-17 08:59
この催しって昼間なの?
沢山試飲しても味の善し悪しって分かるのよね。
(勿論!って声が聞こえるけど・・・)
今年は東北のお酒を沢山呑んでね(私の分まで)、お願いします。
↑の京都の「まつもと」って日本酒気になるわ。
Commented by oomimi_usako at 2011-06-17 14:03
☆xiangpianさま、遠くからの第一声、どうもありがとうございます。
はい、相変わらず。
でも、今回は、10ml程度の試飲ですから、おほほ。

ヨーロッパの日本酒事情ってどうなのでしょう?
IWCというコンテストでは、日本酒部門もあったりいたしますし、でもおあづけになってしまうかしら・・・
代わりに呑んどきます。

東北のお酒は、人気というよりも“呑まなきゃ”という日本人の心が反映しているものと私は思っています。
私は、北なら田酒と出羽桜が好きですが、地域的には、西日本好きですねえ。
さらりといくなら、島根のお酒。
旨みを楽しむなら、広島、山口あたりのお酒。
くーっといくなら高知のお酒。
焼酎色の濃くなる九州も、熊本のお酒は美味。
そうそう、戻って滋賀とか三重あたりも美味で・・・
あ・・・すみません、語り始めると終わらないのでこの辺で。

まつもとって知りませんでしたので、ちょっと調べてみましたが、みつからないの。
これから気をつけていることにしますね。
Commented by oomimi_usako at 2011-06-17 14:03
☆モンスーンさま、最近は、酒造好適米で地域色が更に色濃くなりました。
本当に面白いです。
大好きな銘柄の蔵元さんにお目にかかると、お話伺ってますますファンになってしまいます。
ミーハーかしらん(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2011-06-17 14:03
☆きなこの母さま、はい、11時から20時までですの。
もちろん(=?)私は、夕方から参りますけれど。
お味もちゃんと判断出来ますよ~。
このイベントで、自分の好きなタイプの美味しい日本酒を、なるべくたくさん選び出して、あとで購入する目安にするのが目的なので、お味の良し悪しの判断は大事なのです!
まつもと、気になりますわよねー(^^)
Commented by sanpomichikara at 2011-06-17 16:21
この季節このご報告を楽しみに待っています。
呑んで呑んでお役に立てるっていいですね。
栃木県のブースにはどこの酒造元が出ていたでしょうか。
一度伺いたいと思いながら果たせずにおります。
Commented by doremi730 at 2011-06-17 19:19
まあ、お猪口がニコチャンマークになったんですね!
usakoさんもニコチャンでしたね♪
Commented by まひまひゆかりん at 2011-06-17 21:36 x
こんばんは~
日本酒好きには、たまらないイベントですね♪
私は、飲めませんが、パパが大好きなんですよ~
でも、きっと、こんなに試飲ができるのであれば、救護室行きとなりそうで、かなり怖いで~す...
うさこさん、お気に入りのありましたか?
Commented at 2011-06-18 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bossma30 at 2011-06-18 08:22
>私たちは・・・というと、夫婦揃って顔色も変わらないものですから
羨ましいです、相棒は全くの下戸でして。


>お好きなお酒の蔵元さんと熱く語る方、
旨い酒には、必ずストーリーがあって
それが一層、美味しくしてるんですよね
う~ん、ちょっと節酒と思ってたけど、無理かも~
Commented by peko-nanamama at 2011-06-18 09:26
いいですねえ ニコちゃんマークのお猪口
私はこの利き酒用のお猪口って結構好きで普段もよく使っているんです。
先月の咳に悩まされてからしばらくはお酒があまり美味しくなくて・・・
漸くおいしいものがあるときだけちょっと呑みたくなってきました。
私はあまりお酒の味ってわからないんだけどね^^;(一応好き嫌いはありますが・・・)
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 12:52
☆Yoshimiさま、栃木県のブースは、昨年と同様“立ち飲み居酒屋風”の作りです。
たくさんの蔵元さんが出品していましたが、宇都宮市内では、虎屋、外池荘五郎、井上清吉、宇都宮酒造・・・などなどのラインナップで、私は澤姫を試飲しましたv
いつもこの時期の平日、それも週の真ん中の水曜日であることが殆どなので、お出でになるのもなかなか大変ですよね。お越しのさいは、もう、お泊りのつもりでいらっしゃるのが宜しいかと!!
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 12:53
☆doremiさま、はい♪
美味しいお酒を試飲出来たので、ニコチャンが、すぐにペコちゃんになりました!!
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 12:53
☆まひまひゆかりんさま、いらっしゃいませ~。
大好きな方にとっては、このイベント入り口は、ディズニーランドの入場ゲート(!?)のようだと思います。
中に入ればワンダーランド!
ご機嫌な方が、た~くさん回遊していらっしゃいます(^^;)
いつか機会がありましたら、ご主人さまにも是非いらしていただきたいです。
お気に入り、いろいろ見つけましたよ♪
無事入手出来ましたら、あわせて用意する御肴と一緒にブログでもご覧いただければと思っています!!
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 12:56
☆2011-06-18 00:19の非公開さま、ご連絡ありがとうございます。
お忙しくていらっしゃるところお知らせいただき、恐縮です。
では早速!!
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 12:59
☆bossmaさま、バックグラウンドを知ると、ますます興味は深くなり、その味を試してみたくなるものですね。
節酒ですか・・・でもね、たくさんいただかなくても、ホンの一合でも、美味しい御肴とあわせれば、至福のひと時が楽しめます・・・よね??あれ?ちがう??
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 13:02
☆nanamamaさま、通だわ~v
きき酒に使われるくらいですから、このお猪口は、実はお酒をしっかり楽しむのに最適な形、色なのですもの。
ちょっと呑みたくなっていらしたということで、良かった良かった♪
たくさん飲まれなくても、美味しいものをおちょこでちょこっと・・・・・・・・(--)が、良いですね♪
Commented by yukkolin at 2011-06-18 15:20
usakoさん、いつも遅コメでごめんなさい。
またこのお楽しみイベントの時期が来たのですね~
一年があっという間ですね。
usakoさん、このような時やご旅行の時やお家で飲まれるお酒や・・・大変詳しく書いていらっしゃいますが、全部調べてメモしているのですか?暗記??
いつもすごいな~~と感心しております( ..)φメモメモ
Commented by oomimi_usako at 2011-06-18 21:54
☆yukkolinさま、いえいえ、いつもコメントありがとうございます。
本当にあっという間の一年で、毎年頂くきき酒用お猪口もだいぶたまってまいりました。
私、好きなことに関してはメモ魔です。
ノートに書きとめたり、デジカメもメモ代わりに活用しています。
帰宅してから更にネットで調べたりもしますが、全部メモします。
ま・・・要するに暗記が苦手なだけでございまして(--;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ