エメラルドシティの休日 シアトルの美味しいもの編 その2

シアトルには、開場100周年を迎えたパイクプレイスマーケットという市場があります。
f0039281_2154597.jpg

その昔、中間マージンを貪る悪徳業者のせいで、食べものの高値に苦しんでいたシアトル市民。
時の市議トーマスレベルと言う人が、産直の公設市場を提案し、実現したのが始まりです。
エリオット湾を望む高台にあるこの市場は、いまも生産者が直接店を開いていて、市民の台所となっています。
さらに、観光客も、出入り自由でお買い物可能。
様々な人が入り乱れて、場内は大盛況です。
場内をガイドしてくれるツアーもあります。
f0039281_2211946.jpg

入り口付近にいる、レイチェルちゃんという豚のブロンズ像は、79周年記念に置かれたもの。
実は、募金箱としても活躍中。
氷と一緒に山と積まれた魚介類は、PIKE PLACE FISHというお魚屋さん。
f0039281_2232265.jpg

f0039281_225586.jpg

お魚屋さんは、さすがに一番数が多いみたい。
f0039281_22473918.jpg

f0039281_2248571.jpg

お花屋さん。
f0039281_22483076.jpg

くだものやさんも八百屋さんもディスプレイーが楽しい。
f0039281_22485330.jpg

f0039281_22491379.jpg

ナッツ屋さんもあります。
総じてアメリカ人は、ナッツを良く食べます。
おつまみとしても、小腹が空いた時のおやつとしても。
f0039281_22493514.jpg

そうそう、映画“めぐり逢えたら”のスクリーンに登場したレストランもここにあります。
こちらは、ピロシキ屋さんのPIROSHKY RUSSIAN BAKERY
皮作りの様子が通りから眺められます。
f0039281_2250482.jpg

f0039281_22511923.jpg

すぐ食べます、といえば、ワックス袋のまま渡してくれます。
サーモンがたっぷり入ったサーモン形のピロシキ、美味なり。
f0039281_22514067.jpg

チーズ屋さんの店先では、原料を攪拌している工程などがこれまた外から眺められます。
f0039281_22522870.jpg

シナモンロール屋さんは、看板も可愛い。
f0039281_22525539.jpg

乳製品とたまごのお店。
f0039281_22532246.jpg

いろいろな鳥の卵が・・・。
f0039281_22534376.jpg

f0039281_2254443.jpg

乳製品のお店の冷蔵庫。
f0039281_22542141.jpg

あこがれ、ボトル入りのミルク!
f0039281_22544159.jpg

“朝起きてパジャマのまま、冷蔵庫からこのボトルをひっぱりだし、グラスに注いでごくごく飲む。”
子供の頃、TV(たぶんNHK)で見た海外ドラマで、主人公の女の子がやっていました。
一度それを真似してみたいと思っています。(ホテルの冷蔵庫には、このボトルは入りません、悲!)
f0039281_2255737.jpg

パイクプレイスから少しウエストレイクセンターの方に歩いたところにあるChocolate Boxというスイーツショップ。
その中にあるMolly Moon's Homemade Ice Cream
市場の案内所に置いてあった情報誌に、ここのアイスクリームが美味しいと書いてあるのを見つけたので寄ってみました。
f0039281_22564494.jpg

メニュー看板に、シングル、ダブル、トリプル・・・(まだ先があったような)とありましたので、
ダブル!と、頼んだら、
アイスクリームデッシャーで6スクープ分が我が手に。
f0039281_2257946.jpg

ノンファット!ローファット!と、必死に選ぶこの国の方々が、それでもふくよかでいらっしゃる理由がわかろうというものです。
f0039281_22575689.jpg


今回の旅では、観光の他にもう一つ、大きなイベントがありました。
それは、私の知人Ms.Nに会うということ。
お誕生日が一日違いの彼女は、幼い頃から・・・というよりも、母親同士が12歳からの大親友なので、生まれる前からお友達?だったと言って良いかもしれません。
シアトルに住んで、もうかれこれ20年になる彼女は、旦那さまがシアトルっ子。(コロンビアタワーを薦めてくれた方)
今回の旅では、ほんの少しだけでもお目に掛かれたら良いなあと思っていました。
でも、嬉しいことにおウチのディナーにご招待いただいて、楽しいひと時を過ごすことができました。
おウチに向かう前にNちゃんが、、
“ちょっと面白いと思うから”と、お買い物ついでにスーパーマーケットに連れて行ってくれました。
ずーっと会っていないのに、私のツボを心得てくれているNちゃんです。
f0039281_22585152.jpg

f0039281_2259344.jpg

f0039281_22594541.jpg

usako in wonderland !!
私一人で投入(?)されたら、たぶん、半日経っても出てこなかったでしょう。
外国のスーパーマーケットは、ワンダーランドです。

ワンダーランド体験に味を占めて、
ダウンタウンでもスーパーマーケットに。
店内用籠は、簡易カートにもなる優れもの。
f0039281_22592798.jpg

f0039281_2302296.jpg

面白い形の桃。
f0039281_2310339.jpg

f0039281_23105230.jpg

見ていたら、どうしても食料品のお買い物がしたくなって。
朝ごはんを調達することにしました。
f0039281_23111488.jpg

ヨーグルトとジュースに、
チーズやローストビーフやお野菜がたっぷりグラハムブレッドにサンドされたサンドウイッチ。
これに、ホテル併設のコーヒーショップで、アツアツたっぷりのカプチーノをテイクアウト。
ボトルミルクは・・・買えなくて、ちょっと残念。
f0039281_23114088.jpg

ヨーグルトのTillamookというのは、このあたりの乳製品ブランドのようです。
訪問したNちゃん宅で、姪御さんのキャサリンちゃんが食後のデザートにと、
たっぷりのチョコレートシロップを掛けてサーヴしてくださったのが、
Tillamookのヴァニラアイスクリームでした!
美味かったのでどこかで見つけたら、また食べたいと思います。




美味しいもの編の最後は、天空の美味。
・・・お約束の機内食画像

ユナイテッド航空、成田ーシアトル直行便。往き。
ディナー
前菜は、スモークサーモンの薔薇仕立て、スイートセサミポークと、季節のミックスグリーンサラダをブルーチーズドレッシングで。
f0039281_23143721.jpg

メインは、チキンの田舎風グリル チキンジュレ添えを 三種のチーズソースペンネとグリーンピースと共に。
f0039281_23145251.jpg

デザートは、バニラアイスクリーム。
f0039281_2315562.jpg

朝の軽食は、季節のフルーツ盛り合わせ、クロワッサン、ヨーグルトなど。
成田発ゆえヨーグルトは、お馴染み“牧場の朝”でした。
f0039281_2315198.jpg


ユナイテッド航空、シアトルー成田直行便。帰り。
前菜は、グリルドシュリンプのブロシェットをさとうきびの串にさして。季節のサラダをクリーミーガーリックドレッシングで。
f0039281_2316588.jpg

型抜きバターが可愛い。
f0039281_23162122.jpg

メインは、牛フィレのステーキをハーブ入りバターで。付け合せはグリルドアスパラガスとガーリック風味のマッシュポテト。
f0039281_2317177.jpg

最近、歳のせいか霜降り和牛が苦手です。
でも不思議なことに、アメリカ牛のフィレなら、いくらでも(??)食べられることが判明。
f0039281_23172312.jpg

軽食には、やはりフルーツ盛り合わせなど。

シアトルでは、とにかく野菜やフルーツをたくさんいただきました。
好きなだけどうぞ、とかボールに山盛り、というケースが多く、
パンと野菜果物類は、お食事のデフォルト、という印象です。
これって、国策の効果なのでしょうか??

ヨーグルトは、これが本当のアメリカ乳製品、食べ収め。
お味もパッケージもしみじみ眺めながらいただきました。
f0039281_23174960.jpg

f0039281_23185281.jpg

そうそう、コーヒーはもちろん、スターバックスです。
メインのお食事の方には、本当なら、デザートにアイスクリームがつくはずでした。
f0039281_23191793.jpg

付け合せのビスケットだけを渡してくれながら、
“残念だが、アイスクリームを乗せられなかったんだよ~(と英語で言った)”
と、CAのお兄さんが言ったそのわけとは・・・!?
また後日改めまして。。。

一番長い記事になりました。
今回もお付き合いくださいましてありがとうございました。
記念に、クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-08-19 21:52 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16555183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2011-09-15 09:26
usakoさん、おはよう♪
今朝はちょっと目覚めが悪かったんですが、素敵なシアトルの記事楽しませていただきました。
そうそう、あちらのフードマーケットって規模が半端ではありませんね。多分私も一日中いられると思うわ。お魚屋さんも凄いね。
桃には驚いたわ、お尻みたい(^^♪
まだ楽しい記事続くわよね♪
Commented by oomimi_usako at 2011-09-15 21:37 x
☆きなこの母さま、本日もまた長い長い記事にお目を通してくださって本当にありがとうございます。
お目覚め直し(?)にしていただけてうれしゅうございます~。
市場はとっても楽しかったです。
見るだけでなく、買えればもっと楽しかったと思いますが・・・。
はい、旅行記はあと二回(収まれば)おつきあいくださいまし。
Commented by まひまひゆかりん at 2011-09-15 22:23 x
うさこさん、こんばんは~
私もハワイのスーパーは、毎回、数件チェックしますが、コンドミニアムのキッチンの冷蔵庫、かなり大きいですが、さすがにこちらのガロンサイズの牛乳、買った事ないですよ~
野菜売り場、一番、大好きです♪
またまた、うさこさんのところで拝見でき、とっても嬉しかったですよ~
やはり、アメリカのスーパー、大好きかなあ~ふふふ...
いつも応援、ありがとうございます。
続き、とっても楽しみにしてま~す!ぽちぽち☆
Commented by yukkolin at 2011-09-16 01:02
usakoさん、市場楽しそう♪
私も一日いられる自信があるわ~^^v
人参さんの上に乗っている物にちょっとどきっとしました^^;
お花屋さん、コストコもあんな感じです。
花束を抱えているのusakoさんかと思ってしまいました。
買いたい物全部買ったら大変な事になりますね~。
続きは何かな??
Commented by oomimi_usako at 2011-09-16 21:52
☆まひまひゆかりんさま、シアトルのお友達のおウチの冷蔵庫には、このボトルミルクが入っていました。
冷蔵庫の大きさと構造が違うので、入るんですね、クローゼットみたいな冷蔵庫なの。
スーパーの野菜と果物の売り場が、とても魅力的なのは、日本みたいにパック詰めされていなくて、ワンサカ山積みになっているからかもしれないと、思いました。
長い旅行記、お付き合いありがとうございます♪
Commented by oomimi_usako at 2011-09-16 22:00
☆yukkolinさま、長い長いところにお付き合いくださいましてありがとうございます。
市場もマーケットも、本当に楽しいところでした。
幸い、ものめずらしさも手伝って、殿も付き合ってくれたので心置きなく回遊できましたv
人参の上の緑の物体、最初びっくりしましたけれど、良く見たらお人形で。。。
でも思わず見ちゃう演出が、楽しいですよね。
続きは、大人の社会科見学ですよ~少々お待ち下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索