K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

金沢 針屋八郎兵衛 めぼそ針

初代針屋八郎兵衛の作る絹針は、
針目に糸を通しやすく、かつ、針先は鋭い、
という良い針でした。
それゆえ、藩主から、目細という名字と帯刀を賜ります。
品物の良さにおいて、今でも高い評価を得ている針です。
f0039281_23525120.jpg

お花の形をしているのは、
端ぎれで作られた針山。
古布の創作作家、光谷慶子さんの作品です。

見ているだけで嬉しくなるような、
これらの可愛い品々は、Kちゃんのお見立て。
金沢旅行のお土産です。

Thank you, K-chan!

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16590773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kunkunkoo at 2011-09-23 07:25
さっそくまた訪問しちゃいました、、、だって、地元金沢の話題でしたから〜。この針、いつも母のお裁縫箱に入ってました、、でも私は持ってないな。今度帰った時に調達してこよう!
以前の記事の茶菓工房たろうさんは知りませんでした。最近のお菓子屋さんなのかしら、、、これも次回トライしてみたいものです。
ちなみに山の尾さんは実家の近所です(ってお高いので行けませんが)^_^
Commented by suzu-kinako at 2011-09-23 22:34
usakoさんて洋風な感じがしますが、この針山見ているだけで素敵だわ。
私も針を持つので針によって使い勝手が違いますね。
秋が深まると共にusakoさんのちくちくお針仕事が益々楽しくなりますね。
後ちょっとがんばれ!
Commented by oomimi_usako at 2011-09-24 00:47
☆kunkunkooさま、いらっしゃいませ~♪
そうなのです、更新を終えてkunkunkooさまのブログにお邪魔して、金沢に所縁のある方とわかり、この偶然にびっくりしました。
こちらの針、早速使ってみましたら、とても持ちやすくて使いやすくて、日本の逸品だなあと思いました。
是非シアトルへも!
金沢へは、いままでに二回ほど参りました。
近江町市場で頂いたお寿司が美味しかった~!!
まだ行ったことのない近郊の温泉へも、行ってみたいと思っています。
Commented by oomimi_usako at 2011-09-24 00:49
☆きなこの母さまは、針をお持ちになって魔法の指でしたよね。
この針を使ってみると、繊細で丁寧な仕事と言うのは、素人にもわかるものだなあと実感できました。
秋深まると楽しくなるのは・・・うふっ♪
Commented by june_h at 2011-09-25 21:44
この古風な針山を見ていて、なぜか、「大阪天満の糸屋の娘 姉は十六妹は十四 諸国大名は弓矢で殺す 糸屋の娘は目で殺す」の歌?を思い出しました。
やっぱり、アーティスティックな方の作品は、心に眠っている何かを想起させるようで・・・・・(でも想起するモノが何か間違っているわっ)。
Commented by oomimi_usako at 2011-09-25 22:36
☆juneさま、糸屋の娘は目で殺す・・・が、お心に眠っている何かだなんて、すてき~!・・・?
Commented by kunkunkoo at 2011-09-26 09:14
usakoさん
”目細”針、、、聞き覚えのある名前だなぁ〜って思いながらリンクされてた会社のHPに飛んだら、、、中学の時の同級生のお宅でした〜(友達ではなかったですけど)^_^
実家が長らく近江町市場で商売をしていたので(父が2代目だった)あそこは私の故郷のようなものですのよ〜。
温泉もい〜っぱいあるので次回はお試しくださいね。市内から一番近いのは湯涌温泉だと思います。週末によく日帰りで総湯に行ってました。
Commented by oomimi_usako at 2011-09-26 23:00
☆kunkunkooさま、まあまあ~そうでしたか!
シアトルだけでなく、金沢も、再訪の時には是非いろいろご指南くださいね。
宜しくお頼みいたします♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2011-09-22 23:50 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)