K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

青森  盛庄酒造店の駒泉

台風一過、お彼岸のお中日の東京は、雲が多いながらも
墓参日和のお天気となりました。
昨日、実家系(?)の墓参を済ませ、
そして今日は、婚家の墓参です。
f0039281_0105691.jpg

墓苑のお堂には、見事なお花が飾られていました。
この夏色あじさい、直径30cm位ありましたので、
お堂に入ってこられる方々が皆さん立ち止まって、
“これはすごい”
と、ながめておられました。

“入り萩、中すし、明け団子”。
この言い回しが果たして一般的なのかどうかは良くわからないのですが
小さい頃から、聞かされて育ちました。
“お彼岸の入りには、おはぎ。
お中日には、お寿司。
そしてお彼岸が明けたらお団子をたべましょう。”
という意味なのだそうです。

今日、お中日には、“お寿司”ということなのですが
我が家は、お米とお魚・・・つまり美味しい日本酒と御肴ということにして(=烈しいこじつけ)日本酒を楽しむ食卓にいたしました。
f0039281_0114018.jpg

今の時期の日本酒と言えば、ひやおろし(秋上がり)。
選んだのは、盛庄酒造店の吟醸純米無濾過原酒ひやおろしの駒泉(青森七戸町)。
無濾過原酒という割には、軽い旨みで呑み易いひと品でした。
f0039281_0115718.jpg

青森のお酒なので、青森と北海道のものに絞って御肴をセレクト。
氷頭なますの和風サラダ。
f0039281_0163915.jpg

本マグロとホタテ。
f0039281_0173724.jpg

f0039281_0175127.jpg

烏賊のワタ焼きは、仕上げに、調味して濃く煮詰めた烏賊ワタをたらりと掛けるのがusako流。
秋から冬に向け、
そろそろまた、
日本酒で一献・・・という機会が増えてきそうな気配の、秋の夜です。
f0039281_0192485.jpg

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16594965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chojiiro at 2011-09-24 18:39
昨日からの3連休は晴天に恵まれそうですね。
私がブログを少しさぼっていた間、usakoさん、毎日更新されていたのですね。素晴らしい~。
遡って、記事を拝見しましたよ。
あれやこれやとコメントしたいと記事が・・・。
ローズマリーブレッドですが、アメリカの粉で美味しいのがキングアーサーという粉かと思いますよ。配合は、味わっていないので、何とも言えないのですが、
乾燥のローズマリーの他に特徴のあるお味がありました?ハード系ですか、ソフトな感じでしょうか?

↑、いいですね~。私は肉よりもお魚LOVEなので、
こちらの食卓にご一緒したいぐらいです。
無濾過原酒、味わったことがないです。
秋は食の楽しみが満載ですね。
Commented by oomimi_usako at 2011-09-24 23:35
☆ciacoさま、なんたって9月の毎日更新を達成しないとお誕生日が来ないもので・・・(^^;)
でも、お忙しいところ見てくださいましてありがとうございます。
ローズマリーブレッドのことも、ありがとうございます~!!雰囲気としてはハード系ソフト系ちょうど中間という感じで、フォカッチャのキメをもっと細かくして、もう少し膨らませたようなパンでした。
それ以外にも美味しいと感じるパンがたくさんあり、やはりあちらの粉物はおいしいわ~と噛み締めながら頂いてきました。
何が違うのでしょうと考えた時に、やはりお粉?と思ったのでした。
キングアーサーというのですね、日本でも買えるのでしょうか?ちょっと調べてみようと思います。
美味しいパンを食べたい病が、俄かに発症中。
ciacoさまのところでいろいろ教えて頂きた~い!!デス。

ciacoさまは日本酒よく召し上がるのでしたっけ?
無濾過原酒は、香りや旨みの強い、癖のあるものが多いので、お好きな吟醸や大吟醸があれば、それの無濾過原酒をお試しになることからトライされると良いかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2011-09-23 23:53 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)