エメラルドシティの休日 旅を彩るもの編

その旅の印象を、大きく左右する要素は、幾つかあります。

まずは、お天気。
シアトル旅行は、連日の晴天に恵まれました。
涼しいを通り越して、寒い日もありましたが、お日さまの恵みは偉大でした。
空気が澄んで、遠くまで景色も楽しめたので、
ここシアトルがどんな場所であるかと言うことを
地図の上だけでなく、目で見て認識することも出来ました。
f0039281_20424843.jpg

そしてもう一つが、宿泊先です。
今回利用したホテルは、The Fairmont Orympic Hotel(ザ・フェアモント・オリンピック・ホテル)。(←素敵なHPです)
一都市滞在型の旅でしたので、こちらに5連泊しました。
f0039281_2046217.jpg

カナダのフェアモントホテルチェーンのひとつで、
お部屋の作りもサービスも、クラシカルで格調がありました。
現代的なホテルとは、まったく異なる雰囲気がとても気に入りました。
室内。
f0039281_2047674.jpg

f0039281_2047211.jpg

f0039281_2047342.jpg

夜にはこんな感じに。
f0039281_20555510.jpg

この雰囲気が大好きです。
そういえば、以前ロンドンで宿泊したホテルも、
カナダのプリンスエドワード島で泊まったお部屋も
こんな風でした。
f0039281_2048986.jpg

バスルーム。
設備もクラシカルで、こういうのも大好き。
f0039281_20485993.jpg

f0039281_20491037.jpg

f0039281_20492813.jpg

こちらTVが入っています。
この家具、お持ち帰りしたい!
f0039281_20505495.jpg

朝食は、ジョージアン・ルームで。
午後にはここで、アフタヌーンティも楽しめます。
f0039281_2053126.jpg

f0039281_20533052.jpg

さすがにこの雰囲気の中、派手に写真撮影するのは憚られて
ちょっとだけ撮影。
f0039281_20543334.jpg

ロビーは、バルコニー状の回廊がぐるりと通っています。
f0039281_2055483.jpg

f0039281_20572075.jpg

ロビーのお生花。
帝国ホテルも、デッシャーで掬ったアイスみたいなアレンジではなくて、
こういう風に活ければいいのに・・・なんて、ちょっと思ったりして。
f0039281_2059525.jpg

廊下には、随所にシルバーウエアが飾られていました。
f0039281_20564376.jpg

エレベーターのボタンも好き。
f0039281_20595451.jpg

車寄せのある入り口の、ウエイティングコーナー。
いつまでも座っていたい空間でした。
f0039281_2112377.jpg


そしてもう一つ、実は今回の旅、最後にオチがつきました。
結果的に予定外の延泊となったのです。
でも、そんなトラブルさえも、なんだか楽しかった(大きな声では申せませんが)
シアトル旅行だったのでした。

さて、そのオチとは。。。次の記事へ続く。(長いので別記事にいたしました。)

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-08-21 18:00 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16638577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukkolin at 2011-10-05 23:59
こちらどなたもいらっしゃらないので失礼しま~す^^
シアトル旅行記、楽しませて頂きました♪
豪華なホテルに滞在されていたのですね。
ロビーのお花、すご~く素敵♪
デッシャーで掬ったアイス・・・には笑わせていただきました。
予定外の延泊も、楽しめたようで得した気分ですね。
私も甥のいるシアトルに行ってみたくなりました♪
Commented by kunkunkoo at 2011-10-06 07:07
このホテル、クラシックでいいですよね〜って泊まった事はありませんが、、、最近できた新しいホテルはみんなモダンなデザインばかりだし。
以前の仕事場がこのすぐそばだったのでよく通ってました。1階に入ってるドレス屋さんのウィンドーにいつもクギヅケでございましたわ〜。
突然な延泊も楽しめる余裕にusakoさんの人柄が出ているようです〜。
Commented at 2011-10-06 07:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oomimi_usako at 2011-10-06 10:16
☆yukkolinさま、たくさん書いてしまいましたが、御目を通してくださいまして、ありがとうございました。
クラシックなホテルで、とても居心地が良かったです。
とにかくシアトルは、街の大きさや観光、自然、食べもの、どれをとっても旅行先としては最適で、現地の人々も日本人に馴れている(たぶん数年前に日本人がたくさん出かけていたんだと思います)せいか、気持ちのよいところでした。
是非是非、来年また気候の良くなってくるころにお出掛けになってください!その際は、私をスーツケースに入れてねv
Commented by oomimi_usako at 2011-10-06 10:35
☆kunkunkooさま、そうそう!University St.と4th Ave.の角のウインドウですよね~。
私も通るたんびに鼻をくっつけて(!)みてました~v
裏のカフェも雰囲気良くて、甘ものが美味しくてよかったですよ。
もうちょっと早く延泊といってくれれば、ダウンタウンにもう一回戻れたのに~と騒いで、うちの主人にあきれられました。
せっかく遠くまで来ているんですものね~、トラブル起きても楽しまなくちゃ!!って思ったのです。
Commented by oomimi_usako at 2011-10-06 10:45
☆2011-10-06 07:09 の非公開さま、お忙しいところ、ご覧くださいましてありがとうございます。
だんだんXデーが近づいてまいりましたね。
今回もまたご様子伺うのを楽しみにしております。
そしてまた、どんなお話をお持ち帰りくださるのかも、またとても楽しみにしております!!

“反対側に飛んだ方”もどうされておいででしょう?と、時々ふと思います。
来春まで時間もたっぷり!(私はかなりぎりぎりで大騒ぎしました)リサーチ抜かりございませんように・・・あ、でも非公開さまならきっと、ばっちりですね!
寒暖の差が大きいようですので、非公開さまもお身体お大事になさってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ