エメラルドシティの休日 おまけの一泊編

最終日。
帰国は、お昼過ぎの直行便でした。
そのため、ゆっくり朝食を摂り、ゆっくりパッキングを済ませ、
ホテルからそのままタクシーで空港へ向かいました。
f0039281_2195195.jpg

搭乗時間も近づいてきたので、
名残惜しいレニエ山を見納めしつつ、
f0039281_21103477.jpg

プラプラしながら搭乗口へ向かいますと、
なにやら搭乗開始の気配なし。
“機材に不都合があったので、搭乗が遅れます”
とのこと。
f0039281_2111614.jpg

どの位遅れるかわからなかったので、それではお昼を軽く食べておきましょうと
私たちは、そのままラウンジへ戻りました。
  簡単お昼。
f0039281_21125643.jpg

  ニンジンスティックは、チーズディップ付き。
  この手のフードは結構好き。
f0039281_21135929.jpg

  ペパリッジファームクラッカーのチーズサンド・・・?
f0039281_2116412.jpg

さて、そこからは、長いんだか短いんだか良くわからない一日でした。
最初は、夕方頃に出発と言う話でした。

そこで、陣取っていたラウンジで
飲み物を頂いたりおやつを食べたり、あるいは雑誌を読んだりしていました。

それに飽きると、出発ロビーのショップや免税店(シータックは余り充実していない)にトコトコ出かけて行き、お買い物をしたり。

なにしろ、ボーイングのお膝元。
素晴らしい工場が、目と鼻の先にあるのです。
不備の機材の取替えも、サッサと出来るに違いない、とはusakoの浅知恵。
結局、夕方になって申し渡されたことは
“15時間後(約)に、サンフランシスコから飛んで来る別の機材にご搭乗いただきます。”
f0039281_21154545.jpg

“あそこに飛行機たくさん止まっていたのに。”
というusakoに殿が一言。
“出来上がってない飛行機がね。”

結果的に、UAの手配してくれた空港傍のホテルに一泊。
いわゆる普通のホテルでしたが
可愛らしいお部屋に
f0039281_21171481.jpg

f0039281_21174053.jpg

ロビーもこじんまりと綺麗でした。
f0039281_21181875.jpg

翌朝の朝食は、ラウンジでいただくことにしました。
お腹を空かせて早めに空港に。
f0039281_21205066.jpg

UAのラウンジは、レッドカーペットクラブと言います。
ちょっとしたビジネスホテルの朝食ビュフェ並みの充実度。
f0039281_21213775.jpg

f0039281_2119125.jpg

お気に入りの“アメリカのヨーグルト”をここでも食べられて大満足。
f0039281_21192835.jpg

ベーグルもオーブントースターで温められます。
f0039281_21201577.jpg

f0039281_21195872.jpg

そうして21時間遅れのUAは、無事にシアトルタコマ空港を離陸し、
一路、東京(成田)へと向かったのでした。

機内食をご紹介した記事で、
“デザートのアイスクリームがないのだよ”
と、CAのお兄さんに言われたその理由とは、
“機材が朝、サンフランシスコから飛んできたからね”
でした。
その上、いつまでたっても始まらない機内ショッピングを確認すると
“さっきも言ったように、この飛行機はサンフランシスコから飛んできたんだ。だから免税品もないんだよ”
・・・ですって。
だって、他の機内食は乗っていたぢゃないのっ!
未だに解せないこの理由。
機内ショッピングがなくなってしまったことは、
たぶん21時間ディレィよりショックが大きかったように思います。
ああ、バカラのフラワーモチーフのネックレス、
二つ手に入れて、ぴょんこちゃんとお揃いにしたかったのに・・・。

そうそう、UAのB777便では、機内オーディオ・チャンネルのチャンネル9で
航空管制無線を聞くことができます。
f0039281_21293446.jpg

アンカレッジを過ぎる頃までと、日本が近づいてくる頃には、
乗っている飛行機だけでなく、周りを飛んでいる他の飛行機の操縦室と管制官とのやりとりを、
聞くことが出来るのです。
これまた飛男くんと飛子さんは、大いに楽しめたのでした。
(さすがに、ロシア界隈では無線は全く聞こえません。)

エメラルドシティの休日のお話は、これでおしまいです。
旅の記憶をとどめるために延々と続いたこの記事に、
最後までご一緒してくださいましたあなたさまに、
心から、こころから、感謝いたします。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-08-21 23:00 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16638738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2011-10-05 08:20
おはよう♪
流石usakoさん達のシアトル、宿泊ホテルがusakoさんにぴったりじゃありませんか。
ベッドの上でぴょんぴょんした?
旅とは何かしらトラブルがあるもの、それでもusakoさんたち動じないで楽しそうで良かったね(^^♪
Commented by oomimi_usako at 2011-10-05 10:28
☆きなこの母さま、おはようございます。
ベッドって眠るためのものです。
上でぴょんぴょん?ま~そんな発想すらありませんでしたわ~おほほほほ・・・。

今回は、この一機だけの遅れでしたから空港傍のホテルも簡単に押さえてもらえましたが、天候などが原因だったら、これほど悠長にしてはいられなかったでしょうね。
こんなトラブルがあったのも、思い出深くなる一因だったのかもしれませんv
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ