K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

東京大学駒場構内 ファカルティクラブ 橄欖(かんらん)

井の頭線の駒場東大前駅を出て、まっすぐ東京大学教養学部の大きな木の御門を入ります。
お勉強をする方は、さらにまっすぐ進みますが、
美味しいフレンチを食べる人は、左に曲がって進みます。
f0039281_02705.jpg

渋谷まであと二駅という場所とは、とても思えない位の
大樹が立ち並ぶ鬱蒼とした森の突き当たりに、
フレンチレストラン、ファカルティクラブ橄欖(かんらん)は、ありました。
f0039281_0274449.jpg

橄欖と書いて、かんらんと読み、これは旧制一高時代の校章にも使われていた、オリーヴのことだそうです。
アミューズ二品から始まる本格フレンチ。
f0039281_02807.jpg

f0039281_0282521.jpg

f0039281_0284262.jpg

お料理は、主張しない柔らかいお味付け。
f0039281_029613.jpg

f0039281_0292165.jpg

プレートの上は、芸術的でもありました。
東大構内で、このような本格フレンチが楽しめるなんて、
ちょっと不思議な感じがします。
黒イチジクのコンポートとブルーチーズのアイスクリーム パン・ぺルデュ添え  
f0039281_0315220.jpg

オリーブオイルのソルベとオリーブ風味のマカロン、ピスタチオ風味のクレームのアンサンブル
f0039281_0322820.jpg

デザートもとても美味でした。
f0039281_0332193.jpg

Thank you for your good information,Ms KH !

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/16701855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2011-10-18 14:26
ディナーだったのかな?
数年前にランチしましたが、東大生の親になれないことがはっきりしたのでせめてレストランで・・・・・(そもそもこう言う発想の親は駄目!って事ね)
銀杏が綺麗な季節だったので構内を散歩しましたョ。
usakoさんにぴったりですね。
Commented by まりりんまま at 2011-10-18 22:48 x
ランチはご近所のミセス達が集まっているとか。
本郷もイタリアンや老舗レストラン、有機野菜が売りのお店などがあるんですよね。
スケッチしている年配のグループや、ママ友と子供たち、犬の散歩など、いろんな人がいます。
ただ、時季によっては銀杏が困ったことになることも・・・

最近の話題は、ブロッコリーです・・・
Commented by モンスーン at 2011-10-19 07:27 x
主人が学生時代に通っていたので、前にこの辺りのお店巡りをしたことがあるんです。でも、こんな素敵なレストランはリストに入って無かった!
また、行かなくちゃ(笑)
Commented by oomimi_usako at 2011-10-19 10:22
☆きなこの母さま、はい、ディナーでした。
森の奥にチラチラ見え隠れする灯りが、なんだか不思議な空間で、まるで“魔女の邸宅”なんて思って楽しんでしまいました。
受験(自分が)で行くこともなく、公開模試でも指定されず、文化祭にも行った事がなかったので、お初!
今度はお昼にも行きたいなあと思います。
Commented by oomimi_usako at 2011-10-19 10:29
☆まりりんままさまは、ご関係があるからいらしたことがお有りかしら?などと思いつつ伺ったのですよ。
本郷の方も、ちょっと興味がありますので、そのうち遠征してみようと思います。
ブロッコリーが?話題とおっしゃると・・・西荻?
Commented by oomimi_usako at 2011-10-19 10:31
☆モンスーンさま、まあ!おデートコースでしたのね♪
松涛からこのあたりにかけては、散策も楽しいところですものね。とても雰囲気があるところでしたので、どうぞ是非是非いらしてくださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2011-10-18 00:24 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)