ひな祭りの宵節句に

今日三月三日は、ひな祭り。
ですが、我が家の恒例は、前日夜の宵節句に、ひな祭りのお祝いをいたします。
あいにくの冷たい雨模様の一日になりましたが、
まずは実家のひな詣。
f0039281_1711721.jpg

こちらが、私と同い年のおひなさま。
奥さまと、
f0039281_17114927.jpg

御主人さまです。
f0039281_1712368.jpg

ご夫妻のお名前は、このようにおっしゃるようです。
f0039281_17121785.jpg

小さい頃から、憧れのご夫妻であります。
f0039281_17123560.jpg

お品のある奥さまの横顔も
f0039281_17124971.jpg

後ろ姿も大好きです。
f0039281_1713792.jpg

こちらは、マダムチイ(母)と同い年のおひなさま。
f0039281_17132373.jpg

岡山雛というもので、ガラスケースに収まっていて
お仕舞いする時は、下の引き出しにご家中全員納まります。

実家から戻って参りましたら、
こちらは、私より若干お若いお二人が(それでも充分ねんきが入っておられます)
お腹が空いたと、お待ちかね。
f0039281_17134638.jpg

お散らしと潮汁をお供えいたしました。
f0039281_1714383.jpg



本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-03-03 17:09 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/17265987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2012-03-04 14:31
私は4姉妹の末っ子、とても私の用のお雛様は買えなかったようです。
でも、つい数年前に(娘のよりずっと後に)私のお雛様を買いました。
今年はお玄関に飾ってみました。
毎年usakoさんのご実家、ご自分の家で立派なお雛祭り素敵です。
Commented by bossma30 at 2012-03-04 14:54
ひな祭り、雪洞や白酒・・・たしかに、宵っぽい
なんて品のいいお雛様、素晴らしいですね。
私にも、叔母達が集まって買ってくれた「お雛様」があったのですが
今は記憶と写真に残るのみ、その叔母達ももう一人を残すだけになってしまいました。
今年は引越しでバタバタしていけれど、来年は手持ちのお人形たちを出して、祝ってみようかな

古いものを大切
Commented by chojiiro at 2012-03-04 19:34
一番上の雛飾りは、usakoさんの初節句のときの飾りですね。
時代と共にお顔も十二単の色・柄も変化していますね。
素敵な雛飾りを沢山拝見させていただきました。
我が家は、今日、雛飾りを屋根裏部屋にしまったところです。
やはり、ちらしと潮汁ですよね。
今でも母のちらしの味が懐かしくなります。なかなか越せないです。
Commented by oomimi_usako at 2012-03-04 22:14
☆きなこの母さま、新しいご自分のお雛さまをお飾りになれるのもまたちょっと、良いなあ・・・と、御髪が抜けかかった我が家のお内裏さまを見ていると思いますよ(^^;)
娘がいるわけでもなく、これからお嫁に行くわけでもないけれど、ひたすら自分の楽しみのために一生懸命お節句のお祝いを続けています。
次は、息子がいるわけでもないけれど、ただトウのたった男の子のために、端午の節句のお飾りをいたします!
Commented by oomimi_usako at 2012-03-04 22:17
☆bossmaさま、ありがとうございます。
クリスマスもイブが盛り上がるので、ひな祭りもイブでお祝い♪
お引越しのお疲れ出ませんようにお大事になさってくださいね。
来年はご一緒に、いろいろお人形とそして、想い出のお雛さまのお写真を飾りませう~!
Commented by oomimi_usako at 2012-03-04 22:27
☆ciacoさま、そうですそうです、なのでかなり(?!)年代もの。
楚々としたお顔は、もしかしたら、私たちの頃の特徴なのでしょうか?最近は、彫が深かったり、おメメパッチリだったり・・・つけ睫毛付きのお雛さまもあるそうですね。
びっくりです。
もうお片づけお済みですか?
わ~素早い♪私も片付けしなくちゃ!(急ぐ理由がないけれど^^;)
お正月のお節料理も、季節ごとのお節句のお料理も、やっぱり実家の味を口にすると、私も何となくしっくり安心いたします。
身についているからでしょうね。
Commented by doremi730 at 2012-03-06 12:36
毎年楽しみに拝見させて頂いてます。
家の私のお雛様も私と同い年なので、60歳!
いつまでも綺麗で羨ましい。。。

私は急いで片付ける時間がないので、お雛様を倒してますが、
布をかぶせるところもあるそう。
usakoさんは、どうなさってるの?
Commented by oomimi_usako at 2012-03-06 17:16
☆doremiさま、
<いつまでも綺麗で羨ましい。。。
いやー、同感同感。以前はそんなこと考えませんでしたが、今年あたりから、なんとなくジワジワそんな思いがしてきましたよ~(^^;)
なるほど、倒す、布を被せる・・・いろいろ方法があるのですね。
ウチは・・・ムキになって片付けてました、あはは・・・(^^;;;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ