お題は、きゅうり

f0039281_2110021.jpg

見事なきゅうりと共に頂いた御題は、
“簡単で美味しいきゅうりのレシピ”。
         春きゅうりを使った料理レシピ
春きゅうりを使った料理レシピ

それならば・・・
私がいつも作るこちらのレシピなどいかがでしょう。

***きゅうりの中華風マリネ***
<材料>(3~4人分)
きゅうり   二本
新生姜    細切り大さじ山盛り1杯分

塩      小さじ2
黒酢     大さじ2
ごま油    大さじ1と1/2

<作り方>
①きゅうりを、蛇腹に切り、さらに三~四等分に切り分けたら、全体に塩をまぶす。
②耐熱皿に載せ、新生姜をきゅうりの上全体に散らす。
③ラップをして電子レンジ(500w)で90秒加熱する。
④いったん取り出し、きゅうりの上下を返したら、もう一度ラップをしてさらに電子レンジ(500w)で90秒加熱する。
⑤ラップを外し、黒酢とごま油をそれぞれ全体にまわしかけてよく絡ませる。
⑥そのまま冷まし、完全に冷めたら保存容器などに入れて冷蔵庫で保存する。

*半日後位から、味がしみて美味しくいただけます。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-04-20 21:08 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/17449127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chojiiro at 2012-04-20 22:06
さっそく、プリントアウトし永久保存レシピにさせていただきますね。
常備品で出来上がるのも嬉しいです。明日にでも作ってみます!
春野菜、美味しいですね~usakoさ~ん。
Commented by oomimi_usako at 2012-04-21 22:36 x
☆ciacoさま~、本当に春野菜いろいろ美味しいですね♪
時季のものは、やはりなんでも美味しいと思います。
食材自体が美味しいということのほかに、私たちの身体も、時季なりのものを必要とするから、尚更そう感じるのですよねきっとv
美味しくたくさんいただきましょうね~♪
Commented by suzu-kinako at 2012-04-22 14:24 x
私も永久保存レシピ、いいかしら>
よく行く農園さんの直売所で美味しいキュウリ出始めました。
グッドタイミングのレシピ、もりもり食べそうだわ。
ちょっと気温が下がりだして、冷え込んでます。
ご自愛くださいね。
Commented by oomimi_usako at 2012-04-22 17:18
☆きなこの母さま、どうぞどうぞ♪
でも、ベテラン主婦のきなこママさまに、こんな簡単なのでもいいのでしょうか?
今日、もうひとつupしますので、見てくださいね。
本当に、ちっとも季節らしい気温になってくれませんね。
ありがとうございます、きなこの母さまも、御自愛ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ