シトロンコンフィを使って 

f0039281_23145952.jpg

“鶏肉とシトロンコンフィのタジン”というお料理を作ってみました。

実は、このお料理、完成までちょっと時間を要しました。
まず発端は、今を遡ること二ヶ月弱前
今年の2月19日付け日経マガジン第106号に、ちょっと美味しそうなレシピが載っていました。
それが、今回作ったお料理。
レモンを塩漬けにして作るシトロンコンフィは、南仏やモロッコあたりで、よく作られる保存食だそうです。
それをお味のベースとして作る鶏肉のタジンは、じっと眺めていると、とても美味しそうではあるものの、いまひとつお味の想像が不確かでした。
そこで、早速作ってみることにしたのです。
f0039281_23151488.jpg

まず、レモンは皮ごと使うので、お薬類を使用していないレモンを、日頃頼りにしているOisixさんに注文して待つこと数日。
f0039281_2315309.jpg

到着したレモンを使って、シトロンコンフィを仕込みました。
待つこと、さらに約ひと月。
f0039281_23154828.jpg

張りのあったレモンの皮が、少し柔らかくなっていました。
クミンで風味付けした鶏手羽元を、シトロンコンフィとたっぷりのコリアンダーなどで煮込みます。
付け合せに、スペルト小麦を添えて、美味しいソースも残さずいただけるようにしました。
f0039281_2316363.jpg

そうして、時間を掛けて辿りついたお味はというと・・・、
レモンは塩漬けにすることで、酸味がマイルドになり、また、新たに旨みがうまれていて、その美味しさに驚きました。
この煮込んだお味と、良く似たお味を知っているような気がして、よくよく考えてみましたら、それは、梅干しを使ったお煮物でした。

なんとなく、お味の想像、していただけましたか?

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-03 23:11 | おうちの調味料 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/17499004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bossma30 at 2012-05-04 08:04
初めて見ました!レモンの塩漬けもお料理も
骨までしゃぶっちゃいそう。
Commented by oomimi_usako at 2012-05-06 12:16 x
☆bossmaさま、コメントありがとうございます。
そうなのです!まさに骨までしゃぶってしまいたくなるそんなお料理が出来ました。
このソースがまたコリアンダーがきいていてとても美味。
残ったものをお素麺とあえていただきましたが、これってたぶんbossmaさまお好きかも!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ