K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

ドイツスタイルの甘いピザ菓子でティータイム

f0039281_23302910.jpg

お菓子学校の卒業生対象の勉強会がありました。
今回選択したのは、私があまり得意ではない、イースト発酵させる製品作り。
いわゆる“生き物”であるイーストの、様子を見ながらじっくり育てる、という作業が私はちょっと苦手。
でも、だからといってそれを避けてばかりもいられません。
今回の勉強が、取り組み直すきっかけになれば良いなあと思って参加しました。
f0039281_2332424.jpg

まさに、寝る子は育つ?
ぷっくり膨れた生地は、可愛い子。
f0039281_23322434.jpg

シュトーレン。
f0039281_2332481.jpg

f0039281_23331529.jpg

クグロフ。
f0039281_23334017.jpg

シュトーレンとクグロフは、いままでも私のお教室にて取り上げてきました。
今回のお勉強を復習して自分の味を作れたら、ベーキングパウダー版とイースト版の両方をお教室で取り上げられるようになります。
食べ比べるのも、楽しそう。
サバラン。
f0039281_233441.jpg

f0039281_23342075.jpg

そして、ドイツスタイルのピザ菓子。
勉強会では、便宜上、紙デコ型で仕上げましたが、本来は天板で仕上げるものです。
ドイツスタイルの甘くない(つまりお食事用)ピザも、
すでにレッスンでも取り上げているので、これまた、
甘いのと甘くないのとを、両方レッスンして食べ比べということも出来ますね。
f0039281_23343811.jpg

勉強会で作ったものは、そのまま持ち帰れます。
お夕食の前に、成果物の一つを切り分けて、ちょっとひと息のティブレイク。
朝からのお授業で、ヘトヘトでしたが、
甘いものをいただいたらまた元気が戻り、無事にお夕食の支度も出来ました。
f0039281_23351946.jpg

忘れないうちに、きちんと復習を重ねて、
自分のお味を作りたいと思います。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/17997519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2012-09-24 07:59
usako先生の更なる努力が凄いな~っていつも思うわ。
すっかりお菓子離れしたので、何か焼こうかな・・・・
ピザの具はどんな物が入っているのかしら。
Commented by まりりんまま at 2012-09-24 15:50 x
プロとして勉強を怠らないうさこさまは素晴らしい。
どれもこれも美味しそう・・・はっ、ちょうどお茶の時間、
お腹がすいちゃいました。
Commented by oomimi_usako at 2012-09-24 22:48 x
☆きなこの母さま、いや~、お菓子の世界も奥が深いっ!
きれいなきれいなフランス菓子もいいですが、私はドイツやオーストリアのお菓子の方が好きなので、より楽しくお勉強できました。
ピザには、あんず、チェリー、パイナップル、洋梨などが入っています♪
Commented by oomimi_usako at 2012-09-24 22:49 x
☆まりりんままさま、はい~、おいしいもののためならば・・・という感じですv
お腹空いてしまいました?いつもすみません~。
Commented by yukkolin at 2012-09-24 23:59
これを一日で全部作られたのですか?
どれも全部美味しそう♪
お勉強熱心なusakoさん、更にお菓子の世界を極めて下さい!(^^)!
私もドイツやオーストリアのお菓子が好きです♪
Commented by oomimi_usako at 2012-09-25 17:05
☆yukkolinさま、そうなのです。
朝から夕方まで、お昼休み30分位であとは休憩なし。
今回は特にずっと立ち仕事で、かなり疲れましたが、頑張りました。
はい!がんばりますっ!
ドイツとオーストリアには是非、“お菓子を食べに”行きたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2012-09-23 23:28 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(6)