二子玉川 代官山ASOチェレステ 二子玉川店

f0039281_17113558.jpg

あれが奥多摩の山々、
あの光るのが多摩川。
f0039281_17115690.jpg

・・・
“かうやって言葉すくなに坐ってゐると、
 うっとりねむるような頭の中に、
 ただ遠い世の松風ばかりが薄みどりに吹き渡ります。”
 
・・・高村光太郎の“樹下の二人”なら、こう続くところですが、
私たちと来たら、

“こうやっておしゃべりしまくって座っていると、
 すっかり頭も冴えてきて、
 ただ遠い昔の思い出ばかりが淡い桜色によみがえります。”

・・・と、こうなってしまうのでした。

おっと、失礼いたしました。
本題は、代官山ASOチェレステの二子玉川店でしたね。
ロケーションの良さと(スカイツリーと東京タワーがほぼ同じ高さに見えます。)
f0039281_1713160.jpg

プレートの綺麗さと、
もちろんお味の良さに魅かれて、
f0039281_1713201.jpg

f0039281_17133828.jpg

またしてもこちらにて、旧友とのお食事会をいたしました。
今回も、美味なり。
f0039281_1714743.jpg

f0039281_17142185.jpg

デザートプレートは、前回初夏仕様でしたが、今回は秋の装いでした。
こうなると、冬も春も見てみたくなります。

usako補足>
皆さまご存知の通り、本業は彫刻家の高村光太郎ですが、
万葉集にも詳しく、そして、最愛の妻智恵子への想いを形にした多くの詩は、
ロマンティックな言葉で満ち溢れています。
中学高校生頃には、ウンともスンとも理解出来なかった彼の詩ですが、
大人になるにつれてその良さが、だんだんわかってきました。
私は、結構好きです。 

 樹下の二人 ーみちのくの安達が原の二本松松の根かたに人立てる見ゆー

  あれが阿多多羅山、
  あの光るのが阿武隈川。
  
  かうやって言葉すくなに坐ってゐると、
  うっとりねむるような頭の中に、
  ただ遠い世の松風ばかりが薄みどりに吹き渡ります。
  この大きな冬のはじめの野山の中に、
  あなたと二人静かに燃えて手を組んでゐるよろこびを、
  下を見てゐるあの白い雲にかくすのは止しませう。
 (以下略)


本日は、おうちグルメではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-17 17:10 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/18076713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2012-10-17 19:17
こちらのお店、人気があるみたいですね~♫
さすがASO、盛り付けが美しいです!
Commented at 2012-10-17 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mituamikko109 at 2012-10-18 10:36
「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川」ここだけは、覚えてます^^
もうひとつ・・・「いやなんです あなたのいってしまうのが」ここだけネ(^^;)
学生時代、現代国語は、苦手でした・・・
今も本棚に智恵子抄がありますので、久々に高村光太郎の世界に入ってみるかな。

Commented by peko-nanamama at 2012-10-18 11:36
素敵なお店ですね
やはり予約しないとむずかしい?

高村光太郎とか萩原朔太郎とか
ちょっとわからないなりに中学のころ読んでましたが
確かに今読んだほうがしみじみと感じるものがあるかもしれませんね
Commented by oomimi_usako at 2012-10-18 17:43
☆モンスーンさま、景色が良くて、お料理も美味しくて、店内も広々としているので、とても気持ちよくお食事出来るのです。
その上、駅からも行きやすいし。
何度伺っても良いと思えるのではないかしら~♪
Commented by oomimi_usako at 2012-10-18 17:48
☆2012-10-17 20:54 の非公開さま、お疲れ様でした。
そして、まあまあ♪二子玉川にもご縁がお有りでしたか・・・。
でも、今のようになりましたのは、ここのところ急激に開発が進んでなので、御存知ない・・・というより、そもそもお店が無かったかも(^^;)許してあげて~♪
懐かしのなんとかシリーズで、お出掛けになってもよいかもしれません。お天気の良い時などは、特に。
ただ・・・車は混みますかも(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2012-10-18 18:02
☆mikkoさま、高村光太郎だけでなくて、昔、読んだ本をいま読み返すと、“こういうことだったのか”と思えたりするんですよね。智恵子抄是非読み返してみてください、おおっとお思いになれると思うの♪
Commented by oomimi_usako at 2012-10-18 18:08
☆ななままさま、空間も広々して、景色も良いので、気持ちよく過ごせます~。休日お昼は予約された方が良いと思いますし、その方が、窓際のお席を取れると思います。(窓から遠い席もあるので!)
一つの作品でも、自分のいろいろな時期に読んでみると、その時々によって感じるものも違うように思います。
わけわかんな~い!とか思ったものも、ほほ~っ!と思えたりするんですよねv
Commented at 2012-10-18 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oomimi_usako at 2012-10-20 12:59
☆10-18 23:35 の非公開さま、こちらこそありがとうございました♪
ご帰宅されてお疲れのところ、このようにご丁寧にメッセージを頂戴しまして、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

ふふ、usakoさんとの..
by doremi730 at 12:53
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:55
☆きなこの母さま、 煮..
by oomimi_usako at 17:50
わあ、立派な金目鯛!大好..
by marucox0326 at 18:49
魚屋さんでお魚と目が合う..
by suzu-kinako at 09:27
☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46
☆ぷうさま、 なるほど..
by oomimi_usako at 11:46
☆モンスーンさまもご経験..
by oomimi_usako at 11:46
おいしそうですね。 「..
by miyabiflower at 16:32

最新の記事

2017年春のお教室
at 2017-05-26 17:30
見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27
連休のある日のusako庵
at 2017-05-03 17:27

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ