日本酒を楽しむ食卓 半蔵飲み比べ

先月、日本橋M越デパートにて、毎年恒例の三重展が有りました。
その時、大田酒造(三重県伊賀市)の“半蔵”を二種類入手。
おうちで飲み比べて、楽しむことにしました。
いろいろな種類のある“半蔵”の中から、試飲して選び抜いて(?)来たのが、こちらの二本です。
f0039281_17193761.jpg

左が 純米大吟醸中汲み生原酒。(データ:伊賀産山田錦、精米歩合50% 酒度+4 酸度1.6 度数17~18)
こちらは、限定628本のうちの一本です。
f0039281_17195946.jpg

“中汲み”というのは、お酒を搾る時の、最初でもなく最後でもないちょうど中頃に、搾り出された部分のことです。
そしてまた“生原酒”、というのは、搾ったものをそのまま生で瓶詰めしたもの。
普通は搾ったあとに“火入れ処理”(=加熱処理)を行うので、それをしていないと、お味も違ってくるのです。
お口に含むと、馥郁とした品の良い香りが、ゆらりと抜けていく、そんな美味しい御酒です。

右は、純米大吟醸赤ラベル(データ:伊賀さん山田錦、精米歩合50% 酒度+4 酸度1.6 但馬杜氏上田忠弘氏醸)
f0039281_17215986.jpg

この赤ラベルというのは、関西地方向けに出荷されているものだそうで、通常、東京では手に入らないらしい、ちょっと珍しいものです。
関西向けのほうが、あっさりした感じに仕上げているのだそうですが、これがなかなか美味。
お料理の味付けは、上方のほうでは薄味が好まれるとか申しますけれど、近年の日本では、もうそれは当てはまらないお話のように感じます。
日本酒のお味も、土地柄よりは、お肴に合わせて、もっとも美味しい組み合わせでいただけたら、
それが一番幸せなことなのではないかしら?などと、この呑ん兵衛は、思うのでした。
こちらの赤ラベル、上品な香りはもちろんですが、どんな御肴にも良く合う、旨みがあってまろやかなお味がとてもおいしゅうございました~。



せっかく美味しい御酒を呑み比べるのですから、
三重所縁の品々を取り混ぜながら、お肴を並べて楽しみました。
目鯛のお刺身。
f0039281_17233886.jpg

彩りピーマンの粉節和え。
f0039281_17235430.jpg

まぐろと昆布とれんこんの炊き合わせ
f0039281_1724972.jpg

海鮮サラダ、的矢のあおさのドレッシング
f0039281_17242320.jpg

そして、津の朝日屋さんの松阪牛を和風サイコロステーキにして。(トッピングが邪魔でよく見えないのは、お許しください)
f0039281_17244331.jpg


晩秋の夕べには、やはり日本酒が良く合います。 

   どなたですか?
   晩秋に限ったことじゃないでしょ、なんておっしゃる方は。



本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-11-12 17:17 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/18159624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2012-11-12 18:40
こんばんは。
生原酒は、蔵開きに飲んだことあるんですが
中汲みって初めて聞きました。
私は、飲めればなんでもいいねん!タイプでして(^^;)(^^;)
usakoさんのように、ちゃんと利き酒や、お酒のお勉強もできたらいいんだけど・・・無理だわ。
まっ!楽しく飲みましょう^^
Commented by suzu-kinako at 2012-11-12 21:56
晩秋に限った事ではないでしょ・・・・・・私からも一票。
全く分からん陳の呑めない人からは下手にコメントできなくて申し訳ない。
まぐろと昆布とれんこんの炊き合わせが食べたい♪
Commented by oomimi_usako at 2012-11-13 23:53 x
☆mikkoさま、そうそう、楽しく呑めれば、いいの、いいの♪
でね、いろいろわかってくると、もっと楽しいの~♪♪
Commented by oomimi_usako at 2012-11-13 23:55 x
☆きなこの母さま、清き一票ありがとうございます~!
お酒は召し上がらなくても、美味しいお肴はお好きですよね?
純和風のマグロのひと品、きなこの母さまのお好みに、まさにぴったり合いそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ