K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

国立劇場 初春歌舞伎公演“夢市男達競”

f0039281_18213050.jpg

黙阿弥好きなので、公演が発表された時から、ちょっと興味がありましたが、
劇評など読んでいるうちに、俄然見たくなってきた、国立の初芝居。
でも、すでに公演が始まっていたので、良いお席が取れるかわからない状況でした。
そのため、“さる方”にお願いして、“ある役者さん”にお席を確保していただくことが出来ました。
とても良いお席で、初春の私の初芝居見物は、おかげさまで幸先の良いスタートです。
f0039281_18221181.jpg

平成25年初春歌舞伎公演として、国立劇場にかかったのは、
“西行が猫・頼豪が鼠 夢市男達競(さいぎょうがねこ らいごうがねずみ ゆめのいちおとこだてくらべ)”全六幕十場。
1866年2月に、江戸市村座で初演された河竹黙阿弥作『櫓太鼓鳴音吉原(やぐらたいこおともよしわら)』を元にして、今回、尾上菊五郎丈が監修されて現代風アレンジを施したお芝居です。

尾上菊之助丈が、
関取明石志賀之助と三浦屋新造胡蝶(そして、ジツハで猫ちゃん)を演じています。
この二役の演じ分けの対比は見事で、
関取の朗々とした様子と、それとは真逆の新造の、たおやかな様子(加えてニャンコちゃんの演技も可愛い)を拝見しながら、菊之助丈のますますのご成長振りに目を見張りました。(なんたって歯磨きのコマーシャルから拝見してますからね)

悪役の片岡亀蔵丈と市川團蔵丈は、そのワル振りに磨きがかかり、
善なる人々をより一層際立たせることに成功されています。

菊五郎丈お得意(たぶん)の、いまどきの流行をセリフに入れる演出が所々に挟まり、お客様の興味をより惹きつける演出も健在。
舞台効果も楽しくて、思わず“あらっ、まあっ”と声が出ます。

四幕目は所作事で、ゴージャスな宝船。
福禄寿、寿老人、布袋、恵比須、大黒天、弁財天、毘沙門・・・と順に踊るのを
拝見しているだけで、お年玉をいただいたような気持ちになりました。
余談ですが、尾上辰之助丈が現代風のお顔立ちのせいか、
毘沙門さまがデーモン閣下に、
巴と義仲の絡みがヅカ風に見えてしまったのは、私だけでしょうか??

さらに、後半には、トム&ジェリーの大冒険・・・みたいな立ち回りや、
私個人的に大好きな、屋台崩しも見られました。

相変わらず、女形のあらゆるお役をこなされる中村時蔵丈。
坂東彦三郎丈や澤村田之助丈、市川左團次丈の
お元気そうなご様子も拝見できて、大満足。
お正月の国立は、毎年こんな感じで、結構面白いお芝居が見られます。
f0039281_18252385.jpg

さて、いよいよ4月には歌舞伎座の再開場。
それに先立ち3月には、こけら落としを拝見出来るのが楽しみです。
usakoのあーだこーだの観劇日記も、また再開でお騒がせいたします。

本日は、私の“心のご馳走”歌舞伎ばなし。
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/18398987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2013-01-24 21:56
usakoさんの歌舞伎観劇日記がまた、春から再開ですね~
歌舞伎に関しては、さっぱり???ですが、宝塚も挑戦できたから、次は南座です!
今年は、行ってまいりますョ(。→‿◕。)☆
Commented by doremi730 at 2013-01-25 01:03
国立にいらしたのですね。
あくまでこけら落としまでは近づかれないわけね(^^;
面白そうな演目に、新春にふさわしい華やかな配役で
お楽しみだったご様子♪
私は土曜に演舞場です。
4月・5月の予約もすでにお願いしましたが、楽しみです♪
Commented by bossma30 at 2013-01-25 14:41 x
贔屓の役者さんの成長振りを見守るのも楽しいものですよね。
私は落語家ですが 「今は大御所だけど、若い頃は下手だったんだから・・・」なんて、姪たちに自慢してますよ。
Commented by suzu-kinako at 2013-01-25 18:11
歌舞伎より↓のお饅頭に目が眩みます、わたし。
特に白餡がいいな・・・って歌舞伎に盛りがっている中ごめんなさい。
Commented by まりりんまま at 2013-01-26 14:24 x
先日2人で銀座に行った際に主人も「随分出来て来たね~楽しみ」と言って歌舞伎座の写真を撮っていましたよ。最近気分転換に何処かに行きたいらしいのですが、伊勢志摩で美味しい物を頂く…⬇もありかな。
Commented by june_h at 2013-01-26 21:12
usakoさま。久しぶりの歌舞伎ご観劇では!?
3月のこけら落としのレポート、よろしくお願いいたします♪
楽しみですわぁ(^0^)
Commented by oomimi_usako at 2013-01-26 22:41
☆mikkoさまの歌舞伎観劇レポート、楽しみにしています!
南座は行ったことがないので、一度観劇に出かけたいと思っていますv
Commented by oomimi_usako at 2013-01-26 22:42
☆doremiさま、そういえば四丁目から向こうは、閉場以来まったく足を踏み入れておりませんねえ。
私は、かかるお芝居の内容でも観るものを選んだりするので、そうなると国立が一番面白いかな~と思っています。
でも、歌舞伎座再開場は、やっぱりたのしみ♪♪
Commented by oomimi_usako at 2013-01-26 22:43
☆bossmaさま、そうそう!何故か自慢してしまうの(^^;)
役者さん方は、確実に成長されているので、
自分は成長していなくても、見ているだけで嬉しくなってしまうのですよね。
Commented by oomimi_usako at 2013-01-26 22:43
☆きなこの母さま、おまんじゅうのコメント欄を開けてなくて、こちらこそごめんなさい。白餡お好きですか?
大きさが可愛くて美味しかったですよv
Commented by oomimi_usako at 2013-01-26 22:44
☆まりりんままさま、こんばんは~♪
私も、お正月の劇場中継で、歌舞伎座の外観と内部を拝見しました。
当初は、だいぶ違うものが出来るような雰囲気でしたが、結局その殆どが以前のままのようで、そうなると安心して俄然行きたくなりましたv
楽しみですね~。
伊勢志摩あたりで、美味しいものを召し上がって温泉に入って・・・なんて、最高のご気分転換になりそうですね!いいな~いいな~♪
Commented by oomimi_usako at 2013-01-26 22:46
☆juneさま、そうなのですじつは!
やっぱりいいな~なんて、しみじみ思いながら舞台をみていました。歌舞伎座が閉場しなければ、たぶんこういう気持ちになることなく見続けていたと思うので、この三年間は私にとっては大事な年月だったと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2013-01-24 18:18 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(12)