サントリー美術館“歌舞伎 江戸の芝居小屋”展

三年間の休場期間を経た歌舞伎座が、
再開場するまで、もうあとひと月をきりました。

それを待ちわびるかのように、六本木東京ミッドタウンのサントリー美術館にて
第五期歌舞伎座新開場記念“歌舞伎ー江戸の芝居小屋”という展示会が開かれています。
f0039281_15415755.jpg

出雲の阿国から始まった“歌舞伎の歴史は、<役者>と<観客>とを結ぶ<劇場>を中心に展開してきた(パンフレットより)”という視点からまとめられた展示は、歴史的史料満載の歌舞伎ファンには垂涎ものの内容です。
一枚物の摺物や大判の錦絵、屏風などはそのまま観賞出来ますが、
綴りや図会、評判記などは、開いてある部分しか読むことが出来ませんので、
どうかして、全てのページを見られないかと思うようでした。

芝居絵に描かれる、舞台に見入る観客たちの姿は、時代は違えど今と変わらず。
・・・あら、あのお女中は、まるで私?
東都堀名所の錦絵には、帯裏に三升、高麗屋格子の前掛けという女性が描かれて。
・・・あら、このお女中も、私と同じ?
f0039281_15425480.jpg

( ↑ 私のキーホルダー。坂東玉三郎丈の花かつみの紋です。)
歌舞伎座で江戸時代にタイムスリップしても、きっと私、やっていけます(・・・?)。

本日はグルメなお話ではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、いつもイイネ!をありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-06 15:39 | 展覧会 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/18724791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ドンカンはツミである at 2013-03-06 18:27
タイトル : 歌舞伎 江戸の芝居小屋@サントリー美術館
某セミナーを受けに行ったら、講師のご都合で延期になってしまい(笑)。 じゃあ、せっかく都内に出たんだからと、ミッドタウンまで足運びました。 ちょうど、展示作品についての簡単なレクチャーをしていたので、それに参加した後、見て回ることに。 江戸時代の芝居小屋が描かれた浮世絵を見ると、「タイムスリップして江戸の芝居を見てみたい」と、いつも思います。 舞台は、もちろんですが、賑やかそうな客席の雰囲気に惹かれます。 煙草を吸っていたり、売り子がウロウロしていたり、隣の人に感想を言っていたり...... more
Commented by 2005-1127 at 2013-03-06 16:23
新しい歌舞伎座、楽しみですね!
ここのところ、悲しいニュースもありましたが、
これからはHAPPYな事が多くなりますように・・・
Commented by june_h at 2013-03-06 18:29
コメント&TBありがとうございます!
私も、評判記や台本が気になりました。
本の展示の場合、中身が見られないのは残念ですよね。
usakoさまなら、江戸時代にタイムスリップしても、やっていけそうな気がします(^^)。
Commented by ぴょんこ at 2013-03-06 21:51 x
はてさてなぜに柴子はひっくりかえっているのでしょうか。
わたくし、気になって寝られないわ。
Commented by oomimi_usako at 2013-03-07 10:39
☆モンスーンさま、新しい第五期歌舞伎座は、姿や雰囲気が以前とさほど変わらないようで、それにまず安心しています。
思い出も感じたいですものね・・・。
お席も確保が済んで、いまは再開場を待つばかりです!
Commented by oomimi_usako at 2013-03-07 10:43
☆juneさま、こちらこそありがとうございます。
国立劇場に行くと、パンフレットの他に上演資料も購入出来て、そこに江戸時代の評判記などが写しと現代語訳の対訳で掲載されていたりするんです。
そんなのを、じーーーっと読むのが楽しくって・・・やっぱりやっていけそうですよねv
Commented by oomimi_usako at 2013-03-07 10:44
☆ぴょんこちゃん、今日は睡眠不足ですか?
しばちゃんは・・・お昼寝してるの。
Commented by peko-nanamama at 2013-03-07 12:47
ええ、そうですね、usakoさんならやっていけそう。
で、きれいなケーキつくって皆様びっくり!ってね。
Commented by oomimi_usako at 2013-03-08 09:09 x
☆nanamamaさま、やはり?
泡立ては、茶筅で・・・ですねv
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ