薩摩維新を楽しむ食卓

f0039281_15495591.jpg

現在、芋焼酎には黄金千貫(コガネセンガン)というサツマイモが使われことが多いようです。
でも、昭和40年代位までは、焼酎用として広く栽培され使われていたのは、農林2号という品種でした。
もちろん焼酎デビューが遅かった(そういうレベルの問題?)私は、農林2号仕込みの芋焼酎はいただいたことがありませんでした。
f0039281_15501477.jpg

今回、その農林2号を復活栽培して仕込み、
昔ながらの芋焼酎を再現したというものに出会いました。
それが、小正醸造(鹿児島日置市)日置蒸留蔵の 薩摩維新 です。

少量をストレートでお口に含んでみますと、
香りも、お味も、お馴染みの黄金千貫とは異なることがわかります。
よりお芋らしいと申しましょうか・・・、
立ち上る香りも、馥郁として、流行に流されない肝の据わったお味を感じました。

併せた御肴は、
かんぱちとサヨリのおさしみ。
トロかつおのお刺身は土佐造り風仕立て。
水耕セリを使った簡単和風サラダ。
ほたるいかのぽん酢和え(今の時季、見かければ必ず買い求めるほたるいか!)
など。
f0039281_15511126.jpg

f0039281_15512834.jpg

f0039281_15514756.jpg

f0039281_1552283.jpg

このとき、薩摩維新のほかにも、ちょっと珍しい焼酎を仕入れました。
それについては、また追って。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、
いつもイイネ!をクリックしてくださいまして
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-31 15:48 | おうちのお食事 | Trackback
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/19074618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ