明治時代のお味だそうです

f0039281_22332698.jpg

今日の御肴は、キラキラ綺麗なきびなご。
なにしろ、とても美味しそうな焼酎が手に入ったものですから。

日本酒のにごりは、好きなので良くいただきますが、
焼酎のにごりには、初めてお目にかかりました。
珍しいので、早速我が家の食卓へご招待。
f0039281_22335477.jpg

本にごり(白金酒造:鹿児島姶良)。
包装は、日本酒で時々見かける、新聞風の紙に包まれたものです。
明治大正時代、焼酎は、お芋風味の強いにごりが好まれていたのだそうです。
これは、そのお味を復元したもの。
割水なしで仕上げられていて、アルコール分33%はちょっと高めで、
頂く時には、にごり成分を均一にするために、しゃかしゃか良く振ってから注ぎます。

水割りお湯割りはもちろん、
氷を浮かべてチビリチビリというのも、尚よろし。
f0039281_22352799.jpg

せっかくなので、メインのお料理(?)も、
鹿児島六白豚でしゃぶしゃぶにしました。
バラとロースを半々で、計300g。
お鍋は、美味しいお酒のおかげで、
またお酒は、美味しいお鍋のおかげで、
どんどん、どんどんすすみました・・・とさ。


[PR]
by oomimi_usako | 2013-04-12 22:26 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/19203398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakurasakuharu221 at 2013-04-14 09:56
おはようござます

きびなご きれいですね。 おいしそう!
雑賀の柚子寿司召し酢もおいしそうです。
寿司飯は少し甘めが好きです。
美味しいとたべすぎがちょっと危険なんですけどね。
Commented by suzu-kinako at 2013-04-14 21:21
↓のお酢、見つかりませんでした(;_:)
毎年usakoさんの画像でしか楽しめないきびなごです(;_:)
Commented by oomimi_usako at 2013-04-15 23:45
☆sakuraさま、ありがとうございます~。
きびなごは、なかなかお目にかかれないので、見つけたら出来るだけ入手することにしています。
甘めの寿司飯がお好きなsakuraさんなら、こちらの寿司酢はお好みにあうかもしれません・・・確かに危険なお酢ですねv
お寿司だけでなく、カルパッチョやドレッシングなど、いろいろに使っています。
Commented by oomimi_usako at 2013-04-15 23:53
☆きなこの母さま、え~!それは申し訳ないことをいたしました、ごめんなさい。
伊勢丹はもしかすると本店だけなのかもしれません。
ほかで見つかると良いのですが・・・。
きびなごも・・・なかなか見つからないので、見つけたときはすかさず購入することにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ