四月のお庭 クマガイソウ

f0039281_16235341.jpg

ちょっと不思議な姿をしているこの花は、クマガイソウです。

クマガイという名前は、源氏方の武将熊谷次郎直実から名付けられているらしく、
ぷっくりふくれた花の形が、ちょうど、
熊谷次郎直実が、合戦の時につけていた背中の幌に
似ていることからきているのだとか。

同じような姿の植物で、
花の部分がクマガイソウと違って、濃い紅色をしているものがありますが、
そちらは、アツモリソウという絶滅危惧種です。

クマガイに対してアツモリと来たら、
もちろんは、それは平敦盛。
源平盛衰記や平家物語にある、合戦で熊谷次郎直実が討ち取ろうとした平氏方の侍を良く見ると、
自分の息子と同じ歳の頃の若武者(平敦盛)だったので、
敵ながら、儚いその命を嘆いたと言うお話は、
どなたも御存知のことと思います。
f0039281_15322555.jpg

紅い花の方が、平家の赤になぞらえてアツモリソウ、
白い花が、源氏の白旗になぞらえてクマガイソウ、
というように区別されているのだそうです。
花の名をつけるときに、この話から連想したとは、
なんと情趣のあることでしょう。

ちなみに、歌舞伎好きにはお馴染みの、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)は
熊谷次郎直実と平敦盛の話が反映されています。

宝暦元年、豊竹座で初演された一谷嫩軍記は、並木宗輔と浅田一鳥の合作。
源義経が、平家打倒の一の谷の合戦を前にして、
解決しておかなければならなかったことを物語にした長編作品です。

この作品の中では、敦盛は熊谷直実に討たれません。
敦盛は、時の法皇の御落胤という設定。
それなので、源義経は、万一の時には東宮にもなる可能性のある敦盛を、生かすことを考えます。
“一枝を伐らば一指を剪るべし(いっしをきらばいっしをきるべし)”
という制札を熊谷直実に渡して、義経自身の意図と作戦(?)を伝えます。
そして熊谷は、その言葉の真の意味を汲み取り、
敦盛と同い年の、わが子熊谷小次郎直家の首を、
敦盛の身代わりとして自ら討って、差し出すことになるのです。

哀しい物語のことなど、まるで知らずに、
お庭のクマガイソウは、
夏を思わせる明るい日差しをあびて、
元気良く咲いています。
f0039281_15355987.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

また、イイネ!をクリックしてくださるexciteご登録の皆さま、
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-04-30 15:30 | 草花 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/19308274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by june_h at 2013-04-30 19:32
図鑑でしか見たことがなかったので、写真をありがとうございました!
アツモリソウは存じていましたが、クマガイソウもあるんですね!
今、思いましたが、どうしてナオザネソウじゃないんだろう(^^;
植物に付けられた人名というと、思い浮かぶのはムラサキシキブでしょうか。
変わった名前だと、ジュウニヒトエとか、アブラチャンとか(笑)。
Commented by suzu-kinako at 2013-05-01 09:27
植物の名前も数知れず・・・・それぞれの名前の由来を知ると「なるほど・・・」と妙に感心しますが、最近は覚えられなくて(;_:)
クマガイソウ、立派な葉の上に鎮座していますね♪
Commented by oomimi_usako at 2013-05-02 16:30
☆juneさま、いえいえ、どういたしまして。たまたまお庭に生えているもので。
そういえば、そうですね~。
でもネームバリューから考えると、熊谷といえば、小次郎くんじゃなくてやっぱりパパの直実でしょ・・・という感じだからでしょうか?
素敵な名前なら良いけれど、名付け親のセンスの疑われる名前もあって、まあそれはそれで、面白いですよね(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2013-05-02 16:33
☆きなこの母さま、お詳しいきなこの母さまでさえ、そんな風でいらっしゃるなら、あたくしなんて、もう何がなんだかよくわかりません!の世界です。
でも、好きな歌舞伎の世界に関連する名前なら、大丈夫ですv
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ