紫陽花めぐりのお土産

f0039281_23494952.jpg

お庭にたくさん咲いている紫陽花の花。
母も、“たくさん切って持っていってね”、と言ってくれたけれど、
三輪だけ・・・、切り出して、持ち帰りました、
我が家のお玄関に飾るなら、この位で充分かしらと思ったので。

紫陽花がここで静かに咲いているだけで、
鬱陶しい今の時期のおウチの中も、
清々しく感じられるから、不思議です。
f0039281_23503532.jpg

出掛ける家族を見送ったあとや、
郵便受けを覗きに出るとき、
なにかにつけてしばしの間、
花を眺めて立ち止まります。

お教室にいらしてくださる皆さまも、
三輪の紫陽花がお迎え&お見送り。
“きれいですね~”とお声を掛けていただく度に、
うふふ・・・
f0039281_2351829.jpg

と、この花のうちの誰かが、嬉しそうに揺れています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-26 23:47 | 草花 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/19903010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2013-06-28 10:39 x
お花は、”綺麗だね!”とお声をかけると益々綺麗に咲きます。
と、華道の先生がおっしゃっていました。
見られると綺麗になるのは、どの生物も一緒だといいなぁ…。
Commented by suzu-kinako at 2013-06-28 16:11 x
季節の花を愛でるって本当に気持ちが和みますね♪
今年は紫陽花公園へ行く事が出来ず、通りすがりに車窓から見るだけです。
今、家の玄関は花を飾っても花が目立たなくて申し訳ないので飾りませんが、usakoさん宅のお玄関でお客様を迎える紫陽花、とっても素敵です。
Commented by oomimi_usako at 2013-07-01 17:03
☆coedさま、お返事おまたせいたしました。
典型的な日本男子をだんなさまに持つ我々(?)としては、
言われる、見られる、ことよりも、
自分で言って、自分で見ると綺麗になれるという生物であった方が、万事上手く行くと思います。
そういう生物になりたいわ~おほほ。
Commented by oomimi_usako at 2013-07-01 17:25
☆きなこの母さま、お返事お待たせいたしました。
おウチの方は落ち着きましたか?
私は、きなこの母さまの綺麗な薔薇に、とても心癒やされました。お花は本当に、心が安らぎますね。
紫陽花は、水揚げが難しいと言いますが、切り立てはとても長持ちします。一週間以上たっても、まだまだお玄関で綺麗に咲いています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ