K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

軽井沢 竹風堂の栗おこわ、食後は珈琲歌劇で。

旧軽ロータリーのところにある小布施の栗で有名な竹風堂
一階はショップに、二階はレストランになっています。
ある日のお昼時に、美味しい栗おこわを頂きに行きました。
f0039281_1635506.jpg

趣のある柳行李に名物栗おこわが盛られたこちらは、山家(やまが)定食です。
栗の程よい甘さが利いた、ほくほく美味しいおこわは、家族みんなの大好物。
f0039281_1636252.jpg

珍しいむかごの胡桃胡麻和えもついています。
このむかごは、千曲川河川敷で栽培されている長芋の子だそうです。

敷かれた笹の葉の上のお魚は、黒姫山の虹鱒甘露煮。
これがまた、美味しくて、おこわとあわせていただくと思わず、
もう一尾くださいっ!と言いたくなります。
f0039281_16364765.jpg

この虹鱒は、北信濃五山のうちのひとつ黒姫山の山麓にある、黒姫ガーデン(竹風堂系列)というところで養殖されたもの。
一尾は、およそ二年かけて育てられ、丹精こめて甘露煮にしているそうです。
黒姫ガーデンでの虹鱒養殖は、すでに50年近く続けられており、黒姫山の山腹から湧き出る10℃を超えない伏流水のおかげで、身のしまったおいしい虹鱒が育つのだそうです。(資料:竹風堂リーフレット)

さてこのあとは、“お腹ごなし組”は、旧軽銀座のお馴染みのお店をウロウロ。
“食後を静かに楽しむ組”は、お隣の珈琲歌劇(カフェ・オペラ)へ食後の一杯を味わいに。

珈琲歌劇は、昔からある珈琲屋さんなので、ご存知の方も多いかと思います。
木彫りの美しいピアノや、歴史を感じる梁や床が、落ち着いた雰囲気を醸し出す静かなお店。
ポットサービスでブレンドを味わえますが、そのポットはロイヤルコペンハーゲンのブルーフラワーです。
ブレンドをお願いした人数分のブルーフラワーのポットがテーブルに並ぶので、
ロイヤルコペン好きにとっては、ちょっと贅沢な嬉しい気分も味わえます。

あっそうそう、旧軽ウロウロ組・・・、
ひとしきりウロウロしたのち、もちろん珈琲歌劇に合流したのは、申すまでもありません。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/20096228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2013-07-29 14:30
素敵な軽井沢で夏休みをお過ごしになったのね♪
一押しのお土産は何かしら?
栗おこわ、美味しそうだわ♪
Commented by oomimi_usako at 2013-07-29 15:40
☆きなこの母さま、毎度お馴染み軽井沢です。
お土産と申しますか・・・軽井沢は本当にお野菜が美味しいと思います。見ると買いたくなってしまいます。
それを使ったお料理は、また後ほど~。みてくださいね♪
Commented by yukkolin at 2013-07-31 01:13
軽井沢記事、楽しく拝見させていただいていま~す♪
美味しくて素敵な軽井沢、ゆっくりできましたか?
小布施の栗の栗おこわ、美味しそう~食べたいわ!!
拝見していたら、軽井沢に行きたくなりました♪
Commented by oomimi_usako at 2013-07-31 14:24
☆yukkolinさま、ながながと続きます軽井沢のお話にお付き合いくださいましてありがとうございます。
美味しくて、素敵で・・・“涼しい!!”軽井沢でした♪
私も、いまのところ余韻を楽しんでおりますが、しばらく経つとムショウにまた行きたくなると思います。
軽井沢ってそういうところなのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2013-07-27 16:14 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)