K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 レストランアヴァン 季節の懐石料理

夜のお食事をいただきに、東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢に出掛けました。
こちらのレストランアヴァンは、宿泊している人でなくても利用出来することが出来ます。
お席同士の間隔も広く、お椅子も座り心地の良いもので、
落ち着いてお食事をいただきたいときにはとても良いところです
もちろんご予約はお忘れなく。(昨年の様子は、→ こちらです。)

今年こちらにこられた岩間幸次料理長の懐石は、見て楽しく、頂いて更に楽しい、美味しく美しいお料理でした。
今回いただいたのは、あわびとお寿司が食べられる懐石“碓氷”。

前菜は、八つ橋を設えた見立てのお皿。
f0039281_1432054.jpg

鮎の風干し蓼塩、金時草浸し、白瓜雷干し、鴨ロース煮、焼き枝豆、海老芝煮、蓮根チップ。
添えられた短冊には、芭蕉の“閑さや 岩にしみ入る蝉の声”の一句が。
涼やかさを増す素敵な演出ですが、
どなたかの信州ゆかりの一句ならば、さらにさらに涼やかなことでしょう。

御椀は、茗荷や青柚子の香りの利いた、湯葉しんじょ。
f0039281_14321567.jpg

続いて、さざえ、鮪、鱸のお造り。
f0039281_14323836.jpg

煮物は、信州牛のすき焼きが、茄子の器に盛り込まれて。
もちろん、器まで美味しくいただけます。
f0039281_143315.jpg

主菜は、あわびのステーキ。
添えられたカラフルなお野菜は、もちろん地元信州産。
こちらには、絶品のあわび肝の山葵風味ソースをつけていただきます。
f0039281_14331512.jpg

お食事には、鱧のお寿司が、こんなお篭に乗せられて留椀とともに登場しました。
そしてデザートは、季節の水菓子でした。
f0039281_14335294.jpg



この日は、三時頃からこんな景色になっていました。
f0039281_143482.jpg

軽井沢の町なか、東雲交差点付近の様子です。
“ザフォッグ”という映画を、彷彿とさせるような濃くて深い霧。
息をするのも苦しく感じるような霧でしたが、
これも、軽井沢らしい景色のひとつです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/20120802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2013-07-31 16:17
鱧寿司が、美味しそうです。
今年の夏は、まだ鱧を、食べてなかった・・・
豪雨なのかなと思ったら、霧だったんですね。
昼間の霧って、珍しいです。
Commented by oomimi_usako at 2013-08-02 15:01
☆mikkoさま、鱧のお膝元の皆さまは、夏には頻繁に召し上がるのだとばっかり・・・!
こちらでは、なかなか店頭に出ないので、見つけたら即買い!します。
和食のお店のお献立にも、必ずひと品入っていますが、きっとそれは私たち関東の人々が、珍しがるからだと思うのですよ。
このお寿司も、とても美味しかったです~♪
そう、これ霧なのですよ。
軽井沢のお昼間の霧は珍しいことではありませんが、夜の霧より怖いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2013-07-31 14:24 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(2)