K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

堺雅人氏の著書二冊

涼しい軽井沢で読む本を探していて、この御本を見つけました。
「ぼく、牧水!ー歌人に学ぶ「まろび」の美学」伊藤一彦氏・堺雅人氏共著(角川Oneテーマ21)。
軽井沢は、多くの文人が訪れていますが、若山牧水もその中の一人ですので、それで、辿りついたのです。
雅人君!ときたら、これは素通り出来ません。
いそいそネットで注文しようとしましたら、同じ著者ということで、こんな御本も並んで出てきました。
「文・堺雅人」堺雅人氏著(文春文庫)
まんまと本屋さんの策略にひっかかり、二冊とも購入。
f0039281_2125814.jpg

そして最初に読み始めたのはもちろん・・・
すてきなお写真つきの後者のほうでした、当初の目的に反して。
文字の使い方、文章の構成など“雅人節”(←usako命名)が随所にみられますが、
語彙の多さと共に、それらがまた魅力的。
何に出演されてもくずれぬ雅人顔・・・が良いのかどうか、
視聴率だけでは量りかねる昨今ゆえ、
作る側、書く側にハンドルを切ったままにされても良いかもね、と
思ってしまう内容でありました。

一方、結局軽井沢から帰京後に読んだ「ぼく、牧水!」は、
同郷(宮崎県)同窓(早稲田大)の伊藤氏(注:伊藤氏は雅人君の高校時代の恩師であり、牧水研究の第一人者であり、歌人)と雅人君が、
これまた同郷同窓の若山牧水をつかまえて、共通点の見つけっこをして盛り上がるという内容。
単なる興味だけで読むことになった者(=usako)は、ものすごいアウェイ感に苛まれます。

読後、牧水のことがわかったかと聞かれたら、
伊藤氏と雅人君がオブラートのように牧水の周りにくっついて、
ますますわからなくなりました、と答えるしかありません。
まあでも、書いている二人が楽しんでいるので、
読むほうもなんだか楽しい(?)御本です。

 秋かぜの信濃に居りて 
     あを海の鴎をおもふ寂しきかなや(牧水)
しかしながら、この御本で引用されていたこの一句だけが(一句でもあって良かった?)・・・軽井沢との唯一の関連性でした。

やはり御本は、本屋さんで中身をしっかり確認してから買わなくてはいけないと、
大いに反省いたしました。



[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/20193671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by doremi730 at 2013-08-13 02:09
「文・堺雅人」読みたくなりました!
いつも素敵なご本をご紹介くださって、ありがとうございます。
Commented by suzu-kinako at 2013-08-13 21:34
usakoさん、堺雅人ファンだったんですね。
軽井沢で読書なさるusakoさんの姿は清楚ですよ。
でも帰京してからこの御本は読まれたんですね。
Commented by oomimi_usako at 2013-08-13 22:30
☆doremiさま、いえいえ、どういたしまして。
雅人君の御本、第二弾も出ている(まだ単行本)ようです。
Commented by oomimi_usako at 2013-08-13 22:35
☆きなこの母さま、そうですよ~♪
ブログでも何度か書いているので、思い出していただけましたか?ブロマイド写真のある方は、軽井沢で清楚に(おほほ)読みましたが、アウェイなほうは、都心の冷房がガンガン利いた電車のなかで読んでいました・・・そういうところでなくては、読めない御本だったのですもん。
Commented by mituamikko109 at 2013-08-14 23:23
毎週、「半沢直樹」、見てますよ!
いよいよ、大阪から東京ですね~
ご本もあるんだ~ちょっと興味あり。
ごめんなさい、図書館でお借りしますね(^^;)
今から、図書館ネット予約してまいります≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
Commented by oomimi_usako at 2013-08-16 23:43
☆mikkoさま、実は私は「半沢~」見てないの。
mikkoさまの方がご熱心かも~v
図書館にありましたか?

Commented by 2005-1127 at 2013-08-21 06:28
おはようございます。
usakoさんが、半沢をご覧になってないなんて・・・
意外です~!
Commented by oomimi_usako at 2013-08-25 12:21
☆モンスーンさま、お返事遅くなってごめんなさいね。
意外・・・ですよね~。
雅人君を堪能できるはずなのに。。。という感じですものね。
スカッとするとかいうことで、視聴率高いようですが、ちょっと私的にはあまり感心できないストーリーなので、好きじゃないので、見ておりません。
今年の三月まで再放送していた篤姫を録画したので、家定さまを眺めては楽しんでいます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2013-08-12 21:22 | 読書 | Trackback | Comments(8)