ベビースピナッチが好き!

f0039281_16303524.jpg

DlifeというBS放送局のお料理番組を見ていると、
イギリスの料理人ジェイミーオリバーや、カリフォルニアのカリスマ主婦(?)ダージャが、
袋からたっぷりつかみだして、お皿に盛り付けているベビースピナッチ。
その様子を初めて見たのは、Dlifeが放送を開始したころでしたので、一年ちょっと前になるでしょうか。
どういうわけだかわかりませんが、その袋詰めされたベビースピナッチの様子がツボにはまり、
“私もベビースピナッチを袋からたっぷり掴み出したい!”
と、一瞬にして虜になってしまいました・・・ほんとうに、どうしてなのだか、訳がわかりませんけれど。
f0039281_16312817.jpg

パック詰めのベビーリーフは、大抵のスーパーマーケットで置いてありますが、
ベビースピナッチだけの詰め合わせは、ちょっと買えるところが限られています。
新宿伊勢丹や新宿小田急百貨店の野菜売り場には、S&B社製のものがいつも置かれているので、
私はそちらでいつも買っています。
軽いほうれん草のお味がして、食感もベビーリーフにしては、しっかりしています。(しなしなやわやわしたベビーリーフはあまり好きではありません)
f0039281_16315442.jpg

アメリカでは特に珍しいものではないのですね。
今回のニューヨーク滞在中も、お肉のプレートのつけ合わせや、デリで売られているパックサラダ、そしてもちろんスーパーマーケットの野菜売り場でも、ベビースピナッチには何度も出会いました。

はじめは、“袋からたっぷりつかみ出す”ことをしてみたかっただけ(?)のベビースピナッチですが、今では、付け合せやサラダで、我が家の食卓で活躍する、お気に入りの食材の一つになっています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-02 16:26 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/20318398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2013-09-02 21:10
ベビースピナッチって、初めて聞いたんだけど(^^;)
ほうれん草のベビー版?
近くのスーパーには、置いてなさそうです(T▽T)
今のほうれん草は、葉がショボショボして寂しい・・・やはり冬が甘くて美味しいね♪
Commented by peko-nanamama at 2013-09-02 22:58
むかしむかし奥様は魔女やルーシーなんかをみて大きな箱からザザーっとコーンフレークをよそい大きな冷蔵庫からこれまた大きな牛乳びん(パックだったかしら)をだして注ぐってのとか、いいなーって感じだったな。
Commented by suzu-kinako at 2013-09-03 09:51
私も初めてしったかも・・・・・・袋を見たような気もしますが、usakoさんの目の付け所も凄い!
サラダ用ホウレンソウはよく見るけど、ちょっと小さいね。
伊勢丹にあるかな・・・・・
Commented by yaya-koro at 2013-09-03 14:13
ベビースピナッチ!
名前がとにかくカワイイですねー。
近所のスーパーにはなさそう。
デパートなどのいいもの扱ってるところにあるんですね。
袋にそんなに入ってない感じですね^^;
Commented by oomimi_usako at 2013-09-03 23:55
☆mikkoさま、ほうれん草の若葉なのです。
どこかでみかけたら、絶対試してみてくださいね!
そうそう冬のほうれん草は、葉が厚くて美味しいですよね。
とくに露地もののちぢみほうれん草が、私大好きです。
Commented by oomimi_usako at 2013-09-04 00:04
☆ななままさま、そうそう!
私も、元はといえば、奥様は魔女など海外番組のキッチンやお食事のシーンを、印象深く記憶しているからかもしれません。
大きなボトルには入ったミルクは、私もツボ(??)です。
アメリカやイギリスでは、マーケットを見つけると入らずにはいられないし・・・(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2013-09-04 00:06
☆きなこの母さま、S&Bは、同じような袋でベビーリーフやハーブ類を出していますから、きっと見覚えはおありになると思います。
でも、このベビースピナッチはなかなか見つからないの。
サラダほうれん草とは、違いますのでご注意ください!!
Commented by oomimi_usako at 2013-09-04 00:11
☆yaya-koroさま、名前も葉っぱもかわいいやつです♪
デパート・・・それも特定のところに行かないと見当たらないのがちょっと残念ですが。
どうやって食べるかにもよりますが、良く見かけるベビーリーフ一袋と同じ位の量が入っていると思います。
Commented by yukkolin at 2013-09-04 00:56
ベビーリーフかと思いました。
名前がベビーだけあって柔らかくて美味しそうです♪
これって離乳食に良さそうですね~
アクもなさそうだし・・・
買ってこようかしら^^
小田急の地下にあるのなら小田急OXにもと思いましたが、OXにはなさそうです。やはり新宿まで行かないとだめね。
Commented by oomimi_usako at 2013-09-04 18:09
☆yukkolinさま、袋詰めのベビーリーフの中にも、スピナッチが混ざっているものがあるようですが、これは、ベビースピナッチオンリーなのです♪
なるほど離乳食ですね!
とすると、ペーストになさいますか?
ほうれん草の本葉(というのでしょうか??)ほどの旨みがまだ無いベビーちゃんなので、茹でてペーストにしたら、お味が飛んじゃうかもしれません・・・でも是非実験なさってみてくださ~い、大ママさま~(^o^)/
Commented by wilmslow at 2013-09-05 14:01
こんばんは♪
日本のものはサイズも可愛いですね♡
こちらのものやイギリスのものは、大きなパッケージに入っているので、取り出す時に確かにばさばさっと豪快な感じになります(笑)

ジェイミー・オリバーの料理番組も今や日本で放送されているのですね。知りませんでした!
Commented by oomimi_usako at 2013-09-05 17:40
☆wilmslowさまは、きっとごくごく日常的にお使いですよね~うらやましいわ~♪
シアトルに行った時も、旅行者だというのに、スーパーマーケットの生鮮食料品のコーナーをずっとウロウロしていましたし、今回もNYでも同じで、主人に呆れられました。
まさか、リーフの大袋や、ミルクのガロンボトルを買って帰るわけに行かないのがさびしいところです。

ジェイミーオリバーも、ナイジェラ(派手~なお姉さん)も、ナイジェルスレーターも、それからもちろんマーサスチュワートも、放送されています。
そういえば、今はもうありませんが、ジェイミーオリバー監修のレストランも、一時期銀座にありました。
お野菜主体の結構美味しいお料理でしたよ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

よろよろ〜っとテンション..
by kumama47 at 21:07
☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ