クリスマスに歌舞伎観劇

f0039281_1802444.jpg

私の、今年の歌舞伎の見納めは、
歌舞伎座の新開場柿葺落十二月大歌舞伎の千秋楽昼の部となりました。
演目は、仮名手本忠臣蔵で、大序、三段目、四段目、道行。
この内容は、先月見たものと全く同じです。
でも、出演する役者さんが全く違いますので、
同じ演目を違う役者で見る楽しみを、今回は味わってみることにしました。

まず大序(=序幕)の、鶴岡八幡宮兜改めの場。
ゆるりゆるりと定式幕が開いて行きます・・・
と、そこには、先月より明らかにスリムな体型で、お肌のぴちぴちした、小顔な皆さまが並んでおられました。
そう!
今月は、若手で固めた忠臣蔵。
引き締め役に、おかる役の坂東玉三郎さまと、由良之助役の松本幸四郎丈が登場されているのでした。
f0039281_181102.jpg

まず、大好きな尾上菊之助丈は、相変わらずキュッと締まったお口元がかわゆらしい塩冶判官。
先月同役をなさったお父さまの判官と比べると、体格は大いに違えども、とても良く似てらっしゃる・・・と微笑ましく拝見いたしました。

市川海老蔵丈の高師直役は、なかなかとっても良かったというのが正直な感想です。
私が苦手とする海老蔵丈のぎらぎらした男っぽい感じが、高師直というワルいお爺さんの皮にすっぽり隠されて、動きの良さや声の良さが際立って見えました。いままで海老蔵丈ご出演のものは、見るのを避けていたのですが、これからは、お爺さん役をなさる時に見に行かれそうです。

市川染五郎丈は、お父さまとそっくりのお声がとても凛々しいのですが、いつもよりちょっと抑え目のお芝居で、薄幸の(でも結果的に憂き目に合わずに済むけれど)若狭之助を好演されていました。でも、どうしてすぐ次の幕で、似たような別のお役が充てられているのかだけが、解せませんでした。
f0039281_1814445.jpg

それにしても、三段目の刃傷の場(いわゆる松の廊下の場面ですね)のきびきびとして素晴らしかったこと!舞台の上での緊張がどんどん高まると同時に、見ている側もどんどん緊張してきて、顛末はわかっているのに、どきどきしてしまいました。
そして四段目は、打って変わって静寂の中を流れる演技に、隋所に輝るものがありました。
また、幸四郎丈と花道上の若侍との掛け合いのところでは、役者さんたちの声が客席内に良く響き、声の残響が、天井から降ってくることにも気づきました。(こんなところで新しくなった歌舞伎座を感じたり出来るのですね。)

締め括りは道行。
玉三郎さまがおかるでご登場。
玉さまが醸し出す雰囲気は、まさに、腰元であったおかるの品の良い艶やかさ。
じっくりじっくり、ひたすら玉さまばかりを拝見していましたら、眼に残る美しい仕草のおかげで、この先半年ほどは(!!)玉さまのようにおしとやかに過ごせそうだと思ってしまうのでした。

そうそう、この日の観客席は、いずれの方々も舞台に集中していて、その点でとてもストレスフリーな観劇でした。まあ、さすがにクリスマスの日に歌舞伎を観ようと思う方々だけある、というものです。(そういえば、以前にも私は、クリスマス歌舞伎観劇をしていました。)

最後に、本日のまとめ。
いや~、若いって良いですね、やっぱり。。。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-26 17:57 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/21164518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by june_h at 2013-12-26 20:14
偶然ですね!
私は同じ日に、国立劇場の吉右衛門さんを観に行っていましたよ♪
二階席でしたが、あまり人がいらっしゃらなくて、ゆったりと楽しめました(^^;
またそのうちレポを書こうと思っています。
usakoさまが海老蔵を褒めていらっしゃるなんて珍しいこと!海老蔵の富樫もイイと思いますよ♪でも道行は、やはり玉サマですね(^^)
ちなみに、忠臣蔵で一番好きなのは、四段目の城明け渡しの場かもしれません。
ふとした折りに思い出すのは、城から離れていく由良之助の姿なんですよね・・・・・。
Commented by oomimi_usako at 2013-12-27 12:12 x
☆juneさま、国立は如何でしたか?
レポート楽しみにしていますねv

クリスマスの歌舞伎見物、私はかなり前から時々やっているのですが、くせになりますよ~(^^;)

海老蔵さん、良かった!本当に!!
一方で勘平は、私の持つ勘平のイメージとちょっと違うので、ちょっと残念でしたけれど。
城明け渡しの場、いいですよね。
これは、先月の吉右衛門さんのものが良かったです。憂いがあるところが今月の幸四郎さんより良いと言う感じがしました。
Commented by doremi730 at 2013-12-30 06:48
ご無沙汰しているうちに、わ!こんな記事が載っていたのね♪
お爺さん役だけでも、海老蔵丈を認知していただけてよかったです(^^;
あ~ぁ、玉様の道行観たかったわ~
Commented by oomimi_usako at 2013-12-30 23:43 x
☆doremiさまが、温泉をお楽しみの間、私は歌舞伎座へ・・・。
海老蔵の高師直、本当に良かったですv
私は、玉さまの一力茶屋の場が見たかったです~(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ