K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 

新しいものにワクワクし続けるのが楽しい、
“旅行”とは違い、
いつもと同じ、いつもと変わらない時間を過ごせることが楽しい、
軽井沢での避暑です。

今年もまた、東急ハーヴェストクラブのダイニングで、
和食会席をいただきました。
たくさんの食材を使って、丁寧に仕上げられた“匠”というコースです。
f0039281_15163043.jpg

こちらは、デザートのフルーツカクテルのお器。
会席料理の楽しいところは、
いつも食卓に登場するような普段着の食材が、
ちょっとお澄まし顔をして、綺麗な姿で登場するのを、愛でられること。
お衣裳ともいえるお器のかわゆらしさもまた、
楽しみのひとつだと思います。

まずは先附から。
天の川豆腐。
お豆腐が、川の流れのように細工してあります。
f0039281_15164538.jpg

f0039281_15165651.jpg

お椀は、すっぽんの玉〆。
f0039281_1517682.jpg

お造りは、鰈の薄造りや鱧など。
流行りの泡醤油が添えてあります。
f0039281_15171943.jpg

八寸の焼き物は、太刀魚、信州牛。
f0039281_15173011.jpg

屋形船のお屋根を取ると、可愛い鮎の小袖寿司が隠れていました。
f0039281_15174443.jpg

お煮物は、冷やし鉢。
柔らかい蛸に南瓜、石川芋、小茄子などは、丁寧な拵え。
f0039281_15175467.jpg

留め肴に、万願寺唐辛子を添えて、う巻き玉子。
f0039281_1518880.jpg

そして、しらす御飯に赤出汁。
f0039281_15182039.jpg

デザート。
f0039281_15183446.jpg

f0039281_15185069.jpg

きれいなお器の蓋を取ると、この通り。
f0039281_1519451.jpg

お食事と合わせて、長野の地酒もたっぷりいただき、
落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりとしたひとときを楽しみました。


お暑うございます。
みなさま、くれぐれもご自愛くださいますように。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/22656744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikarose at 2014-08-01 22:54
usako さま

なんて涼しげで美味しそうなお料理でしょう。
和懐石が一番好きです。 日本人で良かったと思う瞬間です。

軽井沢は行ったことがないのです。
清里、軽井沢、白川郷、尾瀬 行ってみたい場所です。

今日は桃を使ったお菓子を教えてくださってありがとうございます。
早速作ってみたいと思います。
クラフティペッシェ 作ってみたいと思います。 おしゃれな呼び方ですね。 私のタルト型はそこが外れるのですが、パートシュクレなしでは溢れますよね。
焼きあがりましたら、usako さんのブログをリンクさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
その時にお料理の先生でよろしいですか?
フラワーアレンジメントがお得意と言われていましたが。。。
Commented by oomimi_usako at 2014-08-02 15:22
☆mikaroseさま、
コメントありがとうございます。
運ばれてくるお料理が、ひとつひとつ驚きと楽しみと嬉しさにつながる…そんな素敵なお料理が和会席ですよね。
行ってみたいとおっしゃる場所、どちらも素敵なところばかりですね。mikaroseさまは、何をご覧になり、どのように感じられるのか・・・いつかそれを伺えることを楽しみにしています。
桃のお菓子も、私の妄想を現実にしていただけるのを楽しみに待っています!リンクも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
以前は、お菓子の先生100%!だったのですが、
皆様のご希望でお教室をしているうちに、最近は、お菓子とお料理が半々になりました。
それなので、ちょっと欲張りですが、お菓子とお料理…ということにしておいてくださいねっ(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2014-08-01 15:14 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(2)