2014年9月13日 我が家の定番作り置き。

連休などお休みが続くときは、
お食事の支度に掛ける時間を、普段よりも極力短くしたいと考えます。
お出かけして、帰りが遅くなることもありますし、
私自身も、ゆっくり休みたかったりもいたしますので。

そのためには、火を入れなおすことで日持ちのするお料理を、
あらかじめ作り置きしておきます。
f0039281_22131373.jpg

中でも、一番人気なのが、豚肩ロースのみりん煮。
名付けて、あまうまポーク。
豚は高座豚、たっぷりのスライスした淡路産の玉ねぎを使うのが、こだわりです。
そして、これまたたっぷりの、お味醂で煮込みます。

この三連休用にも、抜かりなく仕込みました。
でも今回は、いつものレシピを少々変えて、
お味醂の半量を日本酒に。

仕上がりは、いつもより甘みが抑えられて、旨みが増した感じがします。
これからは、この配合にしようかしら。
定番も、常に進化(?)を続けています。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-13 22:10 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/22919277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2014-09-14 21:22 x
決して小さく見えませんよ。
私も休日祝日の一日はぞっとします。
一日中お食事作りだしね。
500㌘、家ではたらないかもな。
Commented by oomimi_usako at 2014-09-15 00:00
☆きなこの母さま、
そうなのです~、いろいろ工夫して、
一緒にゆっくりできる時間を作ろうと思うのですが、
なかなか大変です。
500g、うちは二人だからね、大丈夫v
Commented by peko-nanamama at 2014-09-15 00:24
豚肉には塩コショウとかするのかしら?
美味しそうだから作ってみたいな。玉ねぎが重要ね。
この前うちのお婿さんが、クリスマスの時のなんかいっぱいドライフルーツがはいった砂糖がついてるお菓子ってクリスマスしか売ってないんですか?って。食べたくて探したらしいです。
Commented by oomimi_usako at 2014-09-15 21:55
☆ななままさま、
塩こしょうしてから、表面を焼き付けて、
おみりんたっぷり注いで煮ます。
お婿ちゃまが、召し上がりになりたいのは、
“アレ”ですね!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44
こんばんは! 確かに、..
by まりりんまま at 19:24
うさこ先生、 先日拝見..
by ぷう at 11:39
☆mamiさま、こんばん..
by oomimi_usako at 22:18
☆きなこの母さまのように..
by oomimi_usako at 22:12

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ