イソップ寓話の経済倫理学 竹内靖雄氏著 PHP文庫

f0039281_10284381.jpg

読書の時間を真面目に確保するのは、なかなか難しいことです。
私が最も理想とする読書は、
自分の書斎で、
机の上に本を開き、
一字一句をしっかり読み進めて読解してゆき、
読み終えた時に、印象に残った箇所を思い出しながら、
感想文が書ける、
そのような読み方をしたいと、いつも思っています。

しかしながら、読書が仕事でない限り、
それはなかなか難しい。
それで、不本意ながら、電車の中だの、家事の空き時間だの、
何かの待ち時間だのの細切れ時間を継ぎ合せて、
一生懸命本を開く時間を作っています。
この読み方だと、長編は世界に浸りづらいのでなかなか手が出せません。
短編集だの、〝どこから読んでも読みやすい”と謳っている御本ばかりに、
手が伸びます。

ここしばらく、お外での待ち時間の多くある日々を過ごしておりましたので、
そのお伴になってくれたのが、〝イソップ寓話の経済倫理学(竹内靖雄氏著)”です。
タイトルはこうですが、なかなか親しみやすい内容で、
イソップ以外にも古今東西さまざまな寓話を、テーマを決めて集めてきて、
その解説を著者の感想も混ぜながら紹介。
出典は、マヤインカ神話伝説、インドのとんち話、荘子、孟子、日本の昔話や怪談、今昔物語から、徒然草、果ては池内紀氏の幻獣までにおよびます。
解説に、ちらりと混ざる、現代社会に向けての著者のボヤキも、
そうそう!と共感出来るものやら、あらあらと苦笑出来るものまであって、
楽しめました。

どこも混雑するGWには、
おうちでゆっくり、
買いだめしてある(結果的に溜まってしまった!)御本を読み耽りたいものだと思う、今日この頃です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-28 10:16 | 読書 | Trackback
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/23949678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ