ホテルマロウド軽井沢 レストランルミエールにてブッフェスタイルの朝食

f0039281_15344370.jpg

夏に軽井沢に出掛けるのは、恒例行事。
そして、滞在中にすることも、立ち寄るお店も、
大抵“いつもの、あの”という恒例や定番が多くあります。

でも、せっかくの夏休み。
定番だけでは、ちょっとつまらないので、
“いつもと、違う”エッセンスや発見も、
織り交ぜるようと考えます。

今年のエッセンスのひとつ。
朝食の時間に、みんなで、ホテルマロウド軽井沢の
フレンチレストランルミエール
のブッフェをいただきに出掛けました。

こちらに伺うのは初めてでしたので、
偵察(?!)も兼ねて、前日お散歩途中にフロントに伺い、直接予約。
もちろん予約は、お電話でも受け付けてくださいます。
f0039281_1535893.jpg

新渡戸通りと大賀通りの角にあるホテルマロウド軽井沢
レストランルミエールは二階にあり、採光の良い大きな窓ガラスの向こうに、
緑濃い木立が朝日に照らされている様子を眺めながら、気持ちよくお食事が出来ました。

みえているお客さまがたも、どなたも落ち着いた雰囲気の
ご家族、お仲間同士でしたので、おしゃべりのさざめきが、
朝のテーブルをさらに心地よくしてくれました。

いろいろな種類のパン、たまごやお肉のお料理、もちろん野菜サラダは軽井沢近郊の高原野菜。
フルーツや、ヨーグルトにシリアルと揃っています。
奥信濃産無添加のりんごジュースに、お味の濃いミルクも。
コーヒー用にと、温めたミルクも添えられます。

我が家はいつも朝は洋食。
そのためバイキングでも、私のプレートはご覧のような洋風になります。
でも、もちろんこちらには、和食の御膳を作れるお料理も揃っています。
軽井沢で今年盛んに目にした、浅科五郎兵衛米の炊き立てごはんや、
それによく合うおかずも揃っていますので、朝は、御飯に味噌汁!という方も、
是非どうぞ~。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-25 09:00 | おそとでお食事 | Trackback
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/24286060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ