K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2006年6月7日 続:梅雨を待つ庭 

梅雨入り前の束の間の晴れ間…美しい緑の木漏れ日を浴びながら、私はお庭の散策を楽しみます。
それなのに…それなのに…こんな時でも、やはり目が行く“美味しいもの”…。
食いしん坊にとって、この時期のお庭は、美味しいものの“素”も見つかる楽しい場所なのです。
f0039281_1654412.jpg

こちらは柿。
花が散ったあと、秋になればこのガクの下が夕焼け色の柿の実になります。『しっかり大きくなってね!』と、エールを送って通ります。
f0039281_1661662.jpg

梅干しにするか梅酒にするか悩みの尽きない梅の実は、収穫時期がせまっています。
青い時に採って、少し置いておくと桃のような香りがしてきますが、そうしたら梅干作りのスタートです。
f0039281_167229.jpg

毎年たわわに実る枇杷は、今年もたくさん実をつけています。
間引けばもっと良い実に育つのでしょうけれど、自家用なので自然に任せます。
でも収穫時期を間違うと、あっという間にいろいろな鳥たちに先を越されてしまいます。
不思議なことに、彼らは、枇杷の実が美味しくなった瞬間がわかるらしいのです。
f0039281_1674161.jpg

そのままいただいたり、コンポートにしたり、ゼリーにしたりといろいろ楽しめる日はもうすぐ来るようです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-06-09 12:00 | 日々の生活