三月歌舞伎座は、花吹雪。

今月の歌舞伎座は、三月大歌舞伎。
中村芝雀丈の、五代目中村雀右衛門襲名披露公演でした。
f0039281_15371694.jpg

それならば、やはり口上を観たいので、夜の部を観に出掛けました。

一幕目は、双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)より、
“角力場”。
このお芝居は、もともと世話物人形浄瑠璃として、人気の三大作家である
竹田出雲、三好松洛、並木千柳の合作として書かれました。
人形浄瑠璃での評判はさほどでもなかったようですが、
その後歌舞伎の上方狂言として上演されて人気が出たものです。
お芝居自体は、九段目まである長いもので、当初(天保年間)は通し上演
されていたそうですが、その後は、二段目にあたる“角力場”と他いくつかの
場面を取り出して上演されてきました。

近年になって、国立劇場で通し狂言として復活されたことがあり、
当時は話題になったそうですが、それは昭和43年9月のこと。
内容的にはなかなか面白い狂言だと思うので、是非とも、
通し狂言としてみられる機会を作っていただきたいなあと思いました。
f0039281_15383970.jpg

さて、そのひと幕目、今回は、菊之助が二役。
相撲フリークで、贔屓の相撲取りがある町屋の若旦那ハンと、
真面目で一途な若手関取を演じ分けます。
これが見事。
育ちの良いボンボンのちょっと喜劇的な表現も巧く、また、
関取の若々しさを、張りのあるお顔立ちと伸びやかなお声で素敵に表現して、
上々吉。
それを受ける立場の風格と貫禄のある大関力士の役は、橋之助丈。
こちらもまた、重みがでていてよかったです。
このお二人の組み合わせ、なかなか見ごたえがありました。
f0039281_15392828.jpg

ふた幕目は、待ってましたの襲名の口上。
内輪話などもちらりと聴けて楽しめます。
舞台に居並ぶ、総勢19名の、今をときめく幹部級歌舞伎役者さんたち
お一人お一人に、そして、これから新しく中村雀右衛門としての道を
歩きはじめる芝雀丈に、客席からは温かい拍手と、たくさんの掛け声が、
贈られていました。
*出演俳優(ご参考)
 坂田藤十郎、片岡仁左衛門、片岡秀太郎、中村歌六、中村扇雀、
中村又五郎、中村魁春(かいしゅん)、中村梅玉、尾上菊五郎、
中村吉右衛門、片岡我當、中村東蔵、中村鴈治郎、中村橋之助、
中村時蔵、尾上松緑、大谷友右衛門、松本幸四郎。(ご挨拶順)
f0039281_15403839.jpg

三幕目は、祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)より、“金閣寺”。
こちらもまた、宝暦年間に五段ものとして初演された人形浄瑠璃の中の、
四段目だけが、今日“金閣寺”として上演されています。
よく言われていることなのですが、“もっとも歌舞伎らしい演目”であり、
場面も、筋立ても、役者も、そして演出方法までもが、まさに、歌舞伎。
初めて歌舞伎をご覧になる方には、是非選んで頂きたいもののひとつです。
定式幕があくと、京都金閣寺が舞台中央に設えられています。
春爛漫で、金閣寺の屋根の高さほどの桜木が、満開の花盛り。
その下で、お芝居が展開していきます。
雀右衛門丈演じるのは、桜色の打掛に身を包んだ、雪姫。
可愛らしく、健気。
でも、いざという時には、賢く勇気のある行動をとる歌舞伎の
代表的な“三姫”のうちのひとりです。
私は、玉三郎さまの雪姫が好きで、見る機会も多く、一番の見せ場である
“爪先鼠”の人形振りで演じられるバージョンもみましたが、
当代雀右衛門丈の雪姫もまた、小さいながらも大奮闘する様子が
可愛らしくて好きです。
お芝居全体としても、季節がマッチしていて、少し早めの桜吹雪が
楽しめる上に、役者も揃っていて、とても見ごたえのあるひと幕でした。
f0039281_1542276.jpg

最後の四幕目までの幕間は、10分間。
その間に、幕の裏、舞台上は大騒ぎ。
ブォンブォンと凄い音で掃除機(!?)を掛けて、降らすにいだけ降らした
桜の花びらのお掃除です。
一階最前列前の通路には、こぼれた花びらがたくさん落ちていて、観劇記念
にお持ち帰りになる方も見られました。

そして、関三奴。
長唄に乗せて、毛槍を操る奴、三人。
鴈治郎丈と勘九郎丈と松緑丈。
威勢の良い、中堅三人がそれぞれの個性が溢れる踊りをみせてくれました。

夜の部全体的に、温かみを感じられる良い内容に感じられたのは、
たぶん五代目雀右衛門さんのお人柄が反映されたからではないかと、
そんな風に思います。
小さい御身体で、嫋やかに可愛らしく芝雀という女形を演じてこられた方が、
これから大名跡である雀右衛門をどう務めて行かれるか、これから先が
とてもとても楽しみだと思いました。

usako補足>今回は、歌舞伎座でばったり、元の会社の先輩にお会い
しました。お席は少し離れていましたが、幕間はご一緒にお食事などしながら、
歌舞伎のお話(先輩も歌舞伎好き)に花が咲きました。
私は、たいていいつも一人でじっくり観劇しているのですが、
幕間の歌舞伎談義も楽しいものです。
終演後も名残惜しく、少しお茶などご一緒していろいろお話いたしまして、
これからは、是非時折ご一緒いたしましょうとお約束して、
花冷えの夜風に余韻の残る木挽町を、あとにいたしました。
[PR]
by oomimi_usako | 2016-03-27 15:35 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/25082523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2016-03-28 11:23
金閣寺と桜の舞台、春らしくて素敵でしょうね。
桜の花びらのお土産もいいね。
たくさん拾った方から、どうぞって、幸せのお裾分けしてもらえそう^^
Commented by ぷう at 2016-03-29 11:29 x
うさこさま、こんにちは。
ご観劇の感想を毎回拝見していますが、
なんだか見ないでも、ご一緒に観劇した気分で楽しめてしまうのは、私だけでしょうか…。
金閣寺というお芝居は、まだ見たことがありませんが、
今度やるようでしたら、ぜひ見てみたいと思います。
Commented by june_h at 2016-03-29 17:36
桜吹雪のお掃除、大変そうですね(^^;
芝雀さんは好きなので、大名跡の雀右衛門襲名、嬉しいです(^^)
早く歌舞伎を観に行けるようになりたいです(><)
Commented by oomimi_usako at 2016-03-30 10:13
☆みっこさま、
お近くの本物の足元にも及ばない景色ですが、
歌舞伎では、京都奈良大阪などの“昔の景色”をちょっと楽しんだりしています。
花びらやら雪やらが舞い降りたり、
お化粧の香りが漂ったり、
舞台に近いと観るのに首は痛いけれど、いろいろ楽しいこともあるんですよ~v
Commented by oomimi_usako at 2016-03-30 10:14
☆ぷうさま、
あら~、見ないでもなんておっしゃらず、
是非ご覧になってくださいな(^^)
あいにく今月は千秋楽間際の観劇で、もう終わってしまいましたが、金閣寺はわりとひんぱんにかかるので、
是非一度ご覧になってみてくださいね。
Commented by oomimi_usako at 2016-03-30 10:19
☆juneさま、
いままで何度か見ているお芝居ですが、
終わった後こんなに大騒ぎされているのには、
今回初めて気がつきました(^^;)
juneさまも、芝雀さんお好きとは、嬉しいことです。
まだまだ可愛らしい感じなのですが、お父様のあの艶のある感じが、これからもっと加わって、素敵な舞台をみせてほしいなあと思っています。
juneさまのご観劇再開、じっとお待ちしておりまする~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ