マドモアゼルC(マドモアゼルセ)の可愛いケーキ

f0039281_17524760.jpg

とある週末の、お茶の時間にいただいたのは、
マドモワゼルセの見目麗しいケーキでした。

この日は、仕立て上がったスーツを受け取りに、
殿は一人で日本橋にお出かけ。
帰宅した手には、スーツと、
そして、
この可愛らしいピンクの箱が提げられていました。
f0039281_1753346.jpg

マドモアゼルセというスイーツブランドは、
パリで、アクセサリーデザインやグラフィックデザインを手掛けている
シャリーン・カールトン嬢がケーキをデザイン。
そしてそれを、レストランウエディングを手掛けるアンジェロコート東京のパティシェが、スイーツに仕立て上げています。

さて…
“外出して、帰宅時間がお茶の時間を過ぎる頃になるようなら、
お茶のお伴を調達して帰ること”は、デフォルト設定である。

この鉄則を、殿がようやく身に着けて、数年が経ちました。
思えば、ここまで長い道のりでありました。

もちろん今回も、
“必要以上”に、狂喜乱舞して見せたことは、言うまでもありません。
私も、いろいろ努力をしているのです。

こちらのお店は、可愛らしくデコレーションされたモンブランがメイン。
桜の香りのモンブランと、
f0039281_17532524.jpg

苺のモンブラン。
f0039281_17534139.jpg

ナイスチョイスです。

しかしながら、
どちらを頂く?と尋ねると、
“ぼく、こっち!”
と、即答してしまうのは、今後の課題。
この場合、次子次男と長子長女の組み合わせだと、
“あら、そお?どうぞ”
で、片付いてしまうわけですね。

“キミ ノ スキナホウ ヲ エランデ ヨイ ヨ。”
と、お上手に言えるようになるまで、
殿への訓練は継続します。




[PR]
by oomimi_usako | 2016-04-25 17:49 | あまいもの | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/25158774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2016-04-25 19:05
こんばんは!
ご主人さま、お優しいですよね♡
訓練だなんて^^;そんなそんな~

USAKOさん、どちらを頂いたのでしょうか^^
Commented by kumama47 at 2016-04-25 20:02
フリルが可愛いケーキですね!
さすがご主人様。センスが抜群です。
ケーキは見た目も大切。箱を開けた時の嬉しさが倍増します。

私もたま〜に夫からプレゼントをもらうと、テンションmaxで喜びを表す「演技派女優妻」です。(笑)
Commented by suzu-kinako at 2016-04-25 20:26
なんて可愛いケーキでしょう♪
usakoさんの殿の教育は見事です。
我が家はどんな教育を頑張っても、全く無意味になりましたのでもう無駄な努力は止めましたの(悲しいけど)。
Commented by peko-nanamama at 2016-04-25 22:59
わぁかわいい♪こんなモンブランがあるのねえ。
僕こっちって即答の旦那様も可愛いなって思っちゃいました(^.^)
狂喜乱舞したあとに先手で「私こっち♪」まで言わなくちゃ。
Commented by ぷう at 2016-04-26 11:38 x
との~
かわいい~
〝これと、これください”と、
このケーキをお買い求めになっているお姿を想像すると、
楽しいです!
でも確か、殿はお年上でしたよね(^^;)
Commented by oomimi_usako at 2016-04-27 11:47
☆モンスーンさま、
どちらかというと、
可愛らしい苺のほうを主人が先に取りましたので、
どちらかというと、
お地味めな桜の方を、私がいただきました。
優しいというよりも、自分もおやつを食べたかったから、
こういう行動をしているものと思われます。
モンスーンさまのお優しいご主人さまには、
とてもとても及びません~
Commented by oomimi_usako at 2016-04-27 11:50
☆kumamaさま、
演技派の女優さん!なるほどなるほど。
私もkumamaさまを目指すことにいたします。
次回から、
箱とケーキをみて、喜びmaxを表現したあと、
希望のケーキにならなかったら、
悲しみmaxを表現してみたいと思います!!
Commented by oomimi_usako at 2016-04-27 11:55
☆きなこの母さま、
最初から、良く出来た旦那さまもおいでになりますよね。
どうしたらそうなるのかといろいろ聴いてみますと、
ひとつには、御母堂の教育というのも影響しているようです。
それは今更無理なので、まだまだこれから手を変え、品を変え、ひとえに私自身のために(←ここ大事)、頑張ろうと思っています。

Commented by oomimi_usako at 2016-04-27 11:57
☆ななままさま、
なるほど~
私こっち!ですね。
次回、挑戦してみます!
・・・でもでも、
え~っやだ~っ・・・
って言われちゃったらどうしよう!!!
Commented by oomimi_usako at 2016-04-27 12:04
☆ぷうさま、
三越のあの広い洋菓子売り場で、
このお菓子を選び出したことは、
褒めてあげたいと思いますっ!

そう、年上です。
でもよく、同い年に間違われます。
これはいったいどうしたことでせう・・・
Commented by まりりんまま at 2016-04-27 14:30 x
ごめんなさい、つい笑ってしまいました。
長子長女は損ですよね!
両方の意見、都合を考えて調整するか、相手に譲ってしまうこと多し。
我が家では和菓子だと2種類3つセットを主人が買って来て、一つ種類が違うのを半分こします。
ケーキだと、そういえば最近はどっちがいい?と訊いてくれるようになったような気がします!
待ち合わせも主人の都合の良い所を言われると、分からないわよと言って変更してもらいます(笑)。
うさこさまの努力が実を結ぶのも近いのではないかしら。

Commented by oomimi_usako at 2016-04-27 21:24 x
☆まりりんままさまのご努力は、すでに実を結ばれたのですね!おめでとうございます!!
私も、あとに続けるよう、頑張ります。
みなさまのご意見を拝聴して、
泣きまね編と、先取り編をテスト的に試行してみるつもりです。
ふと、私自身はどうしているんだっけ?と考えてみました。
絶対食べたいものがある場合には、そういえば、
種類を変えず、同じものを二つ選んでいる気がします。
ちょっとつまらないけれど、確実な道を選択する…これまた長子長女の性格でしょうか・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ